FC2ブログ

恋*初恋


オトパ2018年公式 予定

  1. 2018/09/10(月) 22:18:00|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0
今年のオトメイトは天涯とシャレマニ買ったぐらいで。                         オトメイトのCERODは唐突なエロが来るので買わないのです。                     女性だからこそ大事にしてほしいと私の願いでして。それならBLで私は十分。               オランピアソワレはまさに唐突なエロなんだろうな。それでスルー。ニルアドも予想通りで買ってない。     幻奏紅茶アイシャンテは音楽なのか異世界なのかどこが基準なんだろう。                 とりあえず多数ライターさんなのでスルー。                             ピンと来たのはビルシャナ戦姫とラバープリテンドです。                        私立ベルばら学園は演劇というので興味新進だけど。イケメンがアクセルしかいない。           百合はマリア様が見てるをよく見てたので大丈夫になりましたけど。                   すぐ現実の女の子見ると覚めますけどね。都会だしよく姉と喧嘩しますからね。              独身で年取ると寂しくなるし最近では一緒に暮らすのなら最近はどの人がいいか考えるかな。        中身が面白ければいいな。暇なら買うかも。主人公が声出せるのって新鮮だな。              ビルシャナ戦姫はアニメーターさんは忙しいと思うし。                         蝶々事件は漫画連載中でしたしなんとなくスルーしましたけど。                     スチルはどうなんだろう。意地悪な人が多いので買う気でいる。みんなきっと遮那っていうよね。        「心をなくさなければならないものが」何とも歌がたまらん。                       Lover Pretendはまだまだだろうな。最初の男の人の眼がでかいな。薄目の人でないかな。         ネットで調べてみたんですけど「夢」「選択」「努力」「成長」「理想」「現実」「役者」「挫折」「仲間」というキーワードがあるらしい。 ボリュームを感じます。ビルシャナ戦姫とLover Pretendは楽しみに待ってます。 スイッチでファイアーエムブレム出るし節約しながら買ってますけど。 ドラクエ11は過去に戻っちまったんでもういいかでやめました。
スポンサーサイト

殺し屋とストロベリー 総評

  1. 2018/08/31(金) 21:44:50|
  2. ブロッコリー
  3. | コメント:0
殺し屋とストロベリー。殺し屋という恐怖心はまったく感じられなかったです。                要はストロベリーです。孤独な人に恋する。主に恋愛だけだったという印象です。              バッドはノーマルエンドでした。主人公エンドです。                          喫茶店→デート→ミッション。この繰り返しです。同じミッションの繰り返しです。               一人攻略したら飽きる人は飽きるだろうな。中でもマツリさんはよく頑張ってました。             フォローするとすれば一人ひとり恋愛は長く書かれてました。                      シナリオ ★☆☆☆☆                                     糖度   ★★★★☆                                     主人公 ★★☆☆☆                                      楽しめた度 ★★★☆☆                                    総合評価 B-                                        キャラ的にツキミ>長谷川>クラマ>イズナ>アモン>ノイン                      殺し屋普段何やってんだろうな。なんて考えないで。                          インタビューで言った通り月影に通ってみたいって少し軽い気持ちになれるゲームでした。          恋愛は濃くてよくできてました。                                  主人公は引きこもり。喫茶店ばっかり。守られてる立場からはずれません。                一人ひとりのキャラができてる。癖の強いキャラはマツリが立たせてくれます。               クラマ先生はマツリでなきゃ本当にどうなるかと思った。中でも危ないキャラでした。             マツリがでなければこんな幸せになる生活はないと思わせてくれます。そんなゲームでした。         私的にそんな悪くなかったのでBです。たくさんやってる人はすぐ飽きそうですけど。今時のゲームは事件いくつか詰めますからね。ありすぎてもなって私は思うんですけどね。

殺し屋とストロベリー 感想2

  1. 2018/08/29(水) 17:26:53|
  2. ブロッコリー
  3. | コメント:0
最後はなんだかご都合主義だな。15人も弟妹いんのかい。                      兄っていえば収まるもんなのか。最後でようやく喋れるようになったけど。                 表の社会に行くのなら他のキャラでも喋れるようになったらなって思いました。               イズナは兄がいたのでいちごちゃんに親しみをもっちゃいけなくて一線をおくんだけど。           同情しちゃうんです。はてさて地下でどうやって皮膚見えたんだろう?                  光が反射する所ならわかるかもしれないけど。ロッカーだしんーー。でかい鏡あればな。           アモンがこんちくしょーって思うぐらいカフェイン入れるし。喧嘩するのはわかる。思ってただろうな。      月影に勤めていける人間らしさを常にもってる人でした。                        ただ個人的に「好きって言えよ」というのは私は気に入らないんだけど。命令されてるみたいで。        怪我追ってても心配で部屋まで来て「一緒に帰ろう」って言ったり普通に待ち時間付き合ってくれるし優しい。   ツキミは少女趣味。いい年でさすがにこの服は歩きたくないなと思うんだけど。               ぼーとしたり寂しいと失敗しちゃうんだな。それで好意もったと忠告。                   それ言っちゃったら余計甘えそうですけどね。                            ターゲットだったのに果たせなかったことを後悔しててその所に                     離れるならってタイトルっぽい言葉で打ちのめされたと。だけどちょいキャラがいまいち。           マツリさんと対戦してやられたのが残念かな。                            病んで殺す所見たかったな。それなくて何が殺し屋なんだー。銃じゃなく最初の公式画面通りナイフ使えー   ノインはこんなツンツンしててどう付き合っていくんだか。                        だって目合わせるだけでムキっと怒るしみんなに怒られ反省しますけど。                 新人だったころのことを思って売れなくてついあんなことを言ったみたいで。                50代はさすがにないだろうな。と私は思う。実は最上階でコンピューターで運営管理やってたんかな。     みんなのいちごになるより二人で表の世界に行くのが好き。キャラが忙しいのは嫌なんだよね。        終えた感想といえばこのゲームは主に恋愛だったなって感じでした。真相はその場で考えられそうだな。ってことで評価は低め

殺し屋とストロベリー 感想1

  1. 2018/08/27(月) 23:17:45|
  2. ブロッコリー
  3. | コメント:0
それぞれぐるぐる同じミッションをしてた。ミッション1つしかなかった。                   クラマ先生最初セールスマンかというところに本当にまともなイズナがいてよかったと思う。          キャラルート選んだけど同じ話聞くの飽きる。                            恋愛だけはそれぞれ違いましたけどそれなかったら投げてるわ。                    みんな女子力高いな。裁縫や料理や何かアクセサリー作ったりさ。                    殺し屋とストロベリー。ストロベリーの方が強い。3人終わってみてわかったことは甘い恋愛。         要は愛の逃避行すりゃいいんじゃーって内容でしたけどね。ミッションどうしたー。(笑)            アモンはのび太君かな。イズナの弱点をついてあれこれ迷い、イチゴちゃんの気持ちについてけなく泣く。    主人公は人のせいにすることが悪いことっていうのちゃんとわかっててこのキャラは変われるんじゃないかなっていうのがあるのはよかったです。心の中は殺伐としてたかな。                     彼は実は敵で撃たれたんだけど。付き合ってみようと念願かなったって話。                これで終わり。彼がボリューム一番少なかったな。                          長谷川は一番安心して信じられるだろうね。                             ボタン付けるしシートわざわざ持ってて料理もできるし。                        白川さんが絡んで自分は悪者っていうけど。そりゃ銃撃戦だし危険な目に合わせたくはないわな。       戦争の傷追ってて何人も仲間死んで悲しみ死ぬ場所探してるって話。                  そんな場所見つけなかったけどね。白川さん怒るだろうし。                       敵が追ってきて帰ってきて白川さんがイチゴ頼まれたという話でした。                   クラマは実験の話があって最初大したことないけど段々エスカレートしててびっくり。             マツリさん止めなきゃ危なかったと思う。毒入りはやばいだろ。                     マツリさんの遺伝子のコピーだったわけね。                             駆け引きっぽいことして意思決定するよういわれるけど無頓着の先生が努力したわけで。          太るよ。花は枯れるでしょうよ。口真似でなんとなくわかりパスポートくれて逃げたって話。          いいところで住んでるし愛してるって伝えた話でした。                         オトメイトさん買って思うけど事件がいっぱいありすぎても悪い方向に行くし私的にこれでよかったと思う。 無理しないっていう奴ね。ピオフィオーレの晩鐘は評価待ちで見送ることにしました。

CharadeManiacs 総評

  1. 2018/08/26(日) 23:14:20|
  2. オトメイト
  3. | コメント:0
疑心疑惑して進めていく感じ。                                   主人公が手を掴んだり引っ張ったり抱きしめたり。今時の子かなと思います。               そのせいで後ろ向きが多いのかと。                                さすがに犯人多いような気がするけど。                               疑心暗鬼するって時に主人公が好きになるかな。そこが私は不思議な感じでしたけど。           秘密を誇示しててキャラが生かせてたってプレイしてて思いました。                   でも唯一人双巳さんは何者なんだろうとよくはわからかったです。長生きしてて魂の由来かなんか。      シナリオ   ★★★★★                                   糖度     ★★★☆☆     3、5                            主人公    ★★★★☆                                   楽しめた度  ★★★★☆                                   キャラ的にトモセ>ソウタ>リョウイチ>メイ>タクミ>マモル>明瀬>獲端>射落             総合評価 A+                                        考え直したってことは人間的でトモセ君はかっこよかったなって思いました。                射落は二人の世界だけのって感じでそこが百合。三人は自分が強くでてしまった結果なんだろうね。      そこが情報局は普通の人間っぽいな。寄り道はしないってことで。                    ただ一人はどうしようもなく他は救いのある未来でした。                        全キャラ隠し事があって奇妙な店見つけたり何があるって感じで面白かった。               恋愛は急。個人パートが2ぐらいの感じでしたし。でもキャラは良く引き出せてたと思う。           疑惑が多くて糖度は星3ぐらいかな。でも独占欲あるキャラはいました。                 主人公は恋愛漫画よく知ってるのか。って思うのは私だけではないと思う。                次は殺し屋とストロベリーの感想に移りたいと思います。                        事件があまりない方でしたが文は丁寧に書かれていると思いました。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>