FC2ブログ

恋*初恋


片恋コントラスト 2巻感想

  1. 2018/11/04(日) 16:41:16|
  2. オトメイト
  3. | コメント:0
パリカはPV見て買わなかったので暇で買いに行ったのが片恋コントラスト2巻。              中身は少女マンガでよく見る内容。                                 ライバルが現れキス程度で心がぐらぐら。ほんとによくあるなこの展開。                 はっきり言って自分の都合じゃん。時間を作りたいからでしょ。わがままだな。               桐坂先輩はナンパ男ぽかったけど好意があるのは見え見えだったし。                  策を練ってちまちまやってたからこういう結果になった訳で。心が広すぎたと分かった訳で。          告白して。えーさえちゃん冷たい。とかいじける先輩が面白かった。                   自分に気づかない出会いがありみんな誰もが知ってるからかそれから気になった。             勝負とこの二人は自分に正直だな。どちらもお調子者だったけど。                    鈴太郎は言葉が決まらなくて行動派なんだよな。                           窓から入ってくるのを誰か突っ込めば生徒会入れなくすることもできるだろうに。              私だったら注意してる。それで生徒会入るのどうだろうとか相談するかも。                 最後は鈴太郎は甘え下手で変わらず桐坂先輩は自分がして次はって感じで欲が出てた。3,4回。      ハラハラした二人でした。乗じればペラペラしゃべる二人だったな。                   家庭の事情で桐坂先輩は女性に優しいのね。偽善者って言ってもそんな大した理由はないんだな。      料理もできてナンパ男なんていない現代だし勝負も決めたしやっぱり桐坂先輩だったな。           シナリオ ★★★☆☆                                      糖度   ★★★☆☆                                     主人公  ★★☆☆☆                                     楽しめた度 ★★★★☆                                     キャラ的に桐坂>>>鈴太郎 桐坂先輩と主人公の話が面白くて楽しめた。                こういう意気地なし主人公だから少女マンガは続くんだと思うんだけどね。                思ったのが最近の少女マンガにしては別れるのが凄く早いな。                     ライバル側はするの我慢する立場だしな。桐坂先輩はなんだか笑えたけどね。切なさはない。        おー凄い積極的って所であれって別れた。                             人気下がったらそのネタやってまた盛り上げてみたいな感じですからね。 3巻は買うかどうか決めてなくて。ライラは主人公がしっかりしてたのでタイプは買っとこうと思います。
スポンサーサイト

Paradise 結-MUSUBI- 感想

  1. 2018/10/22(月) 22:10:11|
  2. PIL/SLASH
  3. | コメント:0
前にクールビー見たときは嫉妬編でね。ミツギってドSの方だったんだ。って初めて知った。 黒崎くんのいいなりにならないって少女漫画でこのセリフあったんだよね。それ系か。                    まあ大分優しくなったけどね。付き合う前にちゃんと約束したしね。マイペースはそうなのか。         島田さんと本郷さんは緊急事態で相手の手を引くかみたいな感じでした。                 本郷さんは必死だったので恋愛したかったな。用心棒はもういいんじゃ。可愛そうになった。         後日談が欲しかったんだよなPCにはさ。18禁スチルが多かったな。                   FDだったのでミツギは考えてくれてるんだなって凄いときめいて何回か読んでる              マツダはトラウマ抱えてたって話でした。暴力の教訓学んでよかったんじゃんって思うけどね。        気まずくなったところで逃げたし恨まれそうだな。                           それでオギノが出てきた。なぜにミツギには現れなかったんだろう。                   一般にあるっぽい家庭っぽいから俺でもって感じなんでしょうね。                    何とかタカラからしでかしたことを聞いて一安心した話。                        暑そうだな。んーボコらないと寂しくなるのか。なるほど。                        タカラは4人暮らしでしてさすがに家計が大変だろうな。                        何とか日本に帰れないかなってところにこれ以上事情聴いても我慢してた。                ミツギがそう説明してたしあれはミツギの案だったんだな。                       剥れるタカラ。母性愛みたいな感じかな。                              主人公の最後の言葉はこれだったんだ。これなら連れてくわ。                      兄はすぐ図に出るお調子ものだったな。父は力が有り余ってるような予感。タカラのことはどうでもいいみたい。 帰りを無事祝福してくれて教会で誓い合った二人でした。                       流れ的に押し入ってもいい感じでしたけど。なんだか最後は乙女的な感じになったな。            ミツギは約束のこと頭によぎってたんだろうな。                            主人公の脆いところも全部受け止めてて凄いがっちり掴んでドキドキでした。                ツアーの親元は見たいな話だった。                                グレてて和解してきて話か。誇れる自分って話ってことでOK。                     脱出してた時からずっと考えてくれててもうミツギなら将来安泰だし終わりかって思ったけど。         報告したら自分のことは自分で決めたいってとんずらしたミツギ。                    正面突破しちゃうのはそりゃ危険だろうな。代々ある会社だから申し訳なく思ったんだろうけど。        あったかい会社だったし楽園は一人より二人で作ろうって話でした。                   なんだか逞しくなったな。一緒に働いたらこき使われるんだろうけど。 次は極か。おしゃれだしアクセサリ合ってました。 真実よりもオギノと恋できるならいいな。なんだかんだ買うとは思うけど。

古書店街の橋姫 々 感想

  1. 2018/10/09(火) 22:15:59|
  2. dramatic create
  3. | コメント:0
自殺って聞いたら心の病なんだと第一にわかるんだけど。                      中々それにたどり着けなくて10回もループしました。                          治史に君は何かを求めてるだけとか川瀬にも冷たくされ孤独になって「一人にしないでくれ」で橋姫のことがわかったっていう話でした。                                     主人公は骨が折れたんだろうな。何回もループすりゃね。                       水上はお金はどう貯めたんだろう。交通費わざわざ教科書買うってさ。                  私にはとても不思議な物語すぎて考えすぎてしまう。                         田舎の方がより詳しくて暮らしやすいんだろうけど。                          命は誰かに生かされていると悟り凄い安心した。話題性を書く仕事だし水上の気持ちはわかる。それで水上の仕事とは?花沢は最初こそ優しく受け入れたけどどうしようもない奴だった。                見捨てられたのでこの野郎って思ったしまあ自業自得。                        ジャングルで永遠に小さい島の中なんだろうね。冒険家。                       こんなとこ誰が行くんだって思ったけど海は一番のオアシスだね。                    ネガティブに落ちた花沢でした。景色が綺麗でした。花沢じゃなくて景色ね。                タイプは川瀬と博士。川瀬は友達とは何なのか。誰よりも愛を求めてる人で。養子ですからね。        どんな玉森でも受け入れそうな気もするけど。こういうひねくれてる人好きだな。              後日談フイルム取る所なんてBL臭くって萌えた。                           青空と主人公ね。外でするのかな。純粋に撮る川瀬が想像できない。                  博士はお金持ちだしそれだけで食らい付くわな。                           何でもするって言われたらね。さざんが優しくて楽しかった。                      友が死に我を失い博士を利用しようとするけど。                           こんなひどい自分を受け入れてくれてなんだか凄い遠い未来まで行った。                発明家か。子供であんなことされても立ち上がるわけね。                       目を貸して守ってくれると誓い伴侶となった二人でした。意外にスチルが乙女っぽくなってたけど。金持ちは王子なんだな。手術に莫大な金使ったけど屋敷はちゃんと残してくれたしね。                仮面の子は物語はお芝居だったって話。戻せってことでおじさんになり 仮面の子は子犬みたいな感じでした。すんごい短かったな。                                      シナリオ  ★★★☆☆                                    糖度    ★★★☆☆                                    主人公   ★★★★☆                                    楽しめた度 ★★★☆☆                                    キャラ的に川瀬>博士>水上>花沢>仮面の子                           なんだかすごい長かった。文字が小さくてぐだぐだ何回繰り返すのって所で最初疲れた。水上は最後は玉森思いのいいやつだった。一番話の通じる人だし安心できる。                       糖度は一夜過ごして終りかって感じでして物足りないな。雑誌見たら全攻略後に出るって書いてあったし頑張りました。 後日談なかったら★二つでした。後日談の絵は綺麗で幻想的って感じでした。           選択義はないってぐらい少なかったな。こんな文字小さくて全攻略するのって集中力が削られた。自分でもよく最後まで行けたなってぐらい驚いてる。派遣じゃなかったら売ってるかもしれん。 今月の予定ではクールビー見に行ったらパリカはキャラが押してるなって感じでした。結構空きがあるので最近は発売日でなくてもいいかなって思う。 switchのゲームソフトは500円高い。篠田新宿探偵事務所はタイプのキャラではなくて。空きが出るようなら買うかもしれません。

オトパ2018年公式 予定

  1. 2018/09/10(月) 22:18:00|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0
今年のオトメイトは天涯とシャレマニ買ったぐらいで。                         オトメイトのCERODは唐突なエロが来るので買わないのです。                     女性だからこそ大事にしてほしいと私の願いでして。それならBLで私は十分。               オランピアソワレはまさに唐突なエロなんだろうな。それでスルー。ニルアドも予想通りで買ってない。     幻奏紅茶アイシャンテは音楽なのか異世界なのかどこが基準なんだろう。                 とりあえず多数ライターさんなのでスルー。                             ピンと来たのはビルシャナ戦姫とラバープリテンドです。                        私立ベルばら学園は演劇というので興味新進だけど。イケメンがアクセルしかいない。           百合はマリア様が見てるをよく見てたので大丈夫になりましたけど。                   すぐ現実の女の子見ると覚めますけどね。都会だしよく姉と喧嘩しますからね。              独身で年取ると寂しくなるし最近では一緒に暮らすのなら最近はどの人がいいか考えるかな。        中身が面白ければいいな。暇なら買うかも。主人公が声出せるのって新鮮だな。              ビルシャナ戦姫はアニメーターさんは忙しいと思うし。                         蝶々事件は漫画連載中でしたしなんとなくスルーしましたけど。                     スチルはどうなんだろう。意地悪な人が多いので買う気でいる。みんなきっと遮那っていうよね。        「心をなくさなければならないものが」何とも歌がたまらん。                       Lover Pretendはまだまだだろうな。最初の男の人の眼がでかいな。薄目の人でないかな。         ネットで調べてみたんですけど「夢」「選択」「努力」「成長」「理想」「現実」「役者」「挫折」「仲間」というキーワードがあるらしい。 ボリュームを感じます。ビルシャナ戦姫とLover Pretendは楽しみに待ってます。 スイッチでファイアーエムブレム出るし節約しながら買ってますけど。 ドラクエ11は過去に戻っちまったんでもういいかでやめました。

殺し屋とストロベリー 総評

  1. 2018/08/31(金) 21:44:50|
  2. ブロッコリー
  3. | コメント:0
殺し屋とストロベリー。殺し屋という恐怖心はまったく感じられなかったです。                要はストロベリーです。孤独な人に恋する。主に恋愛だけだったという印象です。              バッドはノーマルエンドでした。主人公エンドです。                          喫茶店→デート→ミッション。この繰り返しです。同じミッションの繰り返しです。               一人攻略したら飽きる人は飽きるだろうな。中でもマツリさんはよく頑張ってました。             フォローするとすれば一人ひとり恋愛は長く書かれてました。                      シナリオ ★☆☆☆☆                                     糖度   ★★★★☆                                     主人公 ★★☆☆☆                                      楽しめた度 ★★★☆☆                                    総合評価 B-                                        キャラ的にツキミ>長谷川>クラマ>イズナ>アモン>ノイン                      殺し屋普段何やってんだろうな。なんて考えないで。                          インタビューで言った通り月影に通ってみたいって少し軽い気持ちになれるゲームでした。          恋愛は濃くてよくできてました。                                  主人公は引きこもり。喫茶店ばっかり。守られてる立場からはずれません。                一人ひとりのキャラができてる。癖の強いキャラはマツリが立たせてくれます。               クラマ先生はマツリでなきゃ本当にどうなるかと思った。中でも危ないキャラでした。             マツリがでなければこんな幸せになる生活はないと思わせてくれます。そんなゲームでした。         私的にそんな悪くなかったのでBです。たくさんやってる人はすぐ飽きそうですけど。今時のゲームは事件いくつか詰めますからね。ありすぎてもなって私は思うんですけどね。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>