• 2018_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2018_07

恋*初恋


ひよ恋 レンタル感想1

  1. 2013/01/16(水) 17:42:45|
  2. お古漫画 レンタル
  3. | コメント:0
ひよ恋レンタルしました。純愛なんです。主人公が好きになる結心好きになりました。                                                             リボンなんですがいつ以来読んだっけ。ママレードボーイ、姫ちゃんのリボン時代かな。                                                              雪丸もえさんの漫画です。                                                             主人公人見知りなんです。私も人見知りです。だから主人公に感情移入しやすいです。                                                        引っ込み思案といえばそうですが、結心が強引に引っ張ってくれるんです。(>//□//<)                                                          そして人見知りの主人公は人気者の結心に一つ一つまなんで行く物語でした。                                                               隣の席にいる結心のおかげでクラスに馴染むことができました。結心優しくて暖かくて笑顔が大好きです。                                                                                  結心の間近の笑顔はゲームで見たことないです。                                                                                結心は一巻で好きになりました。勇気が出せない主人公可愛いです。                                                                サブキャラがホットでひよ恋好きになりました。50㎝身長差カップルで面白いです。                                                                はまりました。2、3巻借りちゃいました。                                                                                                                                     ライバルが現れるのはしょうがない。展開おもしろくするためだ。                                                                    でもそんな怖くないです。さすがリボン。                                                                  合う合わないのあると思うんですが今ツタヤでレンタルできます。さらっと立ち読みしてからの方がいいかな。↓                                                   ひよ恋                                                  
スポンサーサイト

お古漫画 レンタル感想

  1. 2013/02/17(日) 23:09:13|
  2. お古漫画 レンタル
  3. | コメント:0
正直どこまでいったんだか記憶が薄い。                                                                             ガラスの仮面                                                              いやー。マジ古い。(ー□ー;;)紫の薔薇の人の正体がわかって何年も作者は放置したもんだから。                                                         46、47巻までの感想ね。私が小さい頃姉がこの漫画買ってきたのがきっかけですっかりファンです。                                                                                     えーとね。とりあえずくれない天女いったんだ。                                                                                亜由美さんときそうんだけど。亜由美さんが失明してしまって練習にに母が鬼のごとく付き添う。                                                           娘にな。やけどまで負わせるなんて。                                                     いまどき情熱を感じる漫画はもう出てないね。こう燃えあがるようなさ。                                                               亜由美さんの母は娘を思ってのことだからね。平和な世の中じゃ考えられないかもだけど。                                                             怖いのは詩織さんです。嫉妬でマヤに犠牲をまくのです。マヤが苦しみ真澄さんに駆けつけます。                                                     不良にからまれてマヤ助けて「この子に指一本触れるな」「かすり傷でもつけたらただじゃすまないぞ」といいます。                                                                                                    私、真澄さんめっちゃ久しぶりに撃ち抜かれたよー。萌えー。                                                                           ゆっくりでもいいから着実に進めてくれ。                                                                                     マヤかばって不良たちから守ります。                                                                                  そして47巻豪華なクルーザーマヤと二人っきりで両想いになりましたー。                                                                 真澄さんは我慢我慢で心を鬼にするんだけどマヤの愛に限界を感じたのです。                                                              そして熱いのが桜小路君。まぶしいというかこの人は熱いよー。マヤを思って元彼女と別れるんだもん。                                                    見所です。マヤの愛の情熱。                                                                                         桜小路君も好きです。                                                                                            マヤが紫の薔薇の人好き好きでも諦め切れないで辛くても事故で足折っても付き合ってくれるから。                                                          つらいのは叶いもしない桜小路君かもしれないけどね。                                                                                                                                                            まあ真澄さんも辛いけど。どちらも情熱的という感じです。                                                     真澄さんが隠すのは家柄のせいでもあるわけだけど。見事に殻をやぶりました。                                                                  真相を理解した真澄さんはマヤと両想いになってからさらに熱が上がったようで見どころです。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

オオカミ少女と黒王子1~5巻   感想

  1. 2014/05/20(火) 19:21:37|
  2. お古漫画 レンタル
  3. | コメント:0
マーガレットコミックで連載してる漫画オオカミ少女と黒王子を借りてきました。                                                                                    普段は花とゆめとLaLaが好きなんですがツタヤで人気と書いてあったので。                                                                                                       どうやら私の近所で借りている方が多いんですよね。                                                                     主人公は元気で明るくお人よしという感じですね。                                                                                                                       なんか好きと気づいたら頑張って尽くす感じになったな。大変というか哀れというか。                                                                                                  彼氏の方はマイペースで基本我がまま(笑)です。ちょっと人間嫌い入ってるかもだけど。                                                                                                                                                                 フリから始まる訳ですが1~3巻は主人公視点で書かれてたかな。                                                                                                             なんだかんだ文句言うんですが主人公のいい所をビシッと決めるんですね。                                                                                                        4巻から彼氏視点が入ってきて心配して焦った顔が出てきて凄く萌えました。                                                                                                      彼女の希望も聞いてくれたりして。                                                                          本気で好きな感じが見えてきていいですね。                                                                                                                           彼氏は「好き」が言えないんですよね。こういう中々くっつかないという距離が好きなんですよね。                                                                                          見せられないという顔隠して照れ屋さんみたいでとても可愛いかったです。(^▽^)返してきて6~8巻借りてきました。

オオカミ少女と黒王子6~8卷 感想

  1. 2014/05/28(水) 19:20:34|
  2. お古漫画 レンタル
  3. | コメント:0
花より男子の道明寺の姉を久しぶりに思い出したかな。                                                                                       お姉さんは女性の味方でしたね。                                                                                                                            最初佐田くんのことは「自分勝手だな」とか「ひでえな」と私は思ってたんですがこのお姉さんでスッキリしました。                                                                           最初はね。「「なんだこいつ」「めんどくさい」とかよく思ってたんです。                                                                                                                「8巻で彼女の都合に合わせるまで成長しました。                                                                                                                            漫画はこのカップルがどう成長するかで描いてると思います。                                                                                                      それでですね。「どSイケメンヒーロー」という設定を7巻の最後で初めて知りました。                                                                                      恋の先生してる時かな。少女漫画は繊細なものだしね。                                                                                                                       織田信長好きとめんどくさいから家電使うのは私の独身生活に似てるな。共通点があった。                                                                               7巻の最後は生気が感じられない佐田君の生活だったけど。私がオタクでよかったな。                                                                           面白かったので暇があればまたレンタルします。                                                                                     

花のち晴れ1、2巻感想

  1. 2018/05/20(日) 00:03:27|
  2. お古漫画 レンタル
  3. | コメント:0
花のち晴れ最近話題となってまして中々そろわない。1、2巻です。                    3巻いつあるのかわからない。結構人気なんだな。                          花より男子と同じ学園 英徳は庶民と金持ちの差別があり殴られるとかとてもドラマでは見てられん。      漫画は好きなんですよね。理由がなんとなくわかるし。                        神尾さんは前作5巻ですぐ終わってしまったし雑誌で見たらいつのまにか終わってた。            それで感想ね。音ちゃんは髪型つくしちゃんそっくりだな。                       結構無理難題思ったことずばっと言う子。お人よしなんだけどね。                    神楽木も髪にトーン張るのめんどくさそう。今はPCでやってるんだろうけど。                道明寺は暴れ馬みたいな感じで記憶喪失も手を付けられない。                     手ごわくてつくしちゃんが逞しかったな。でも今回はどうも何か視点が違うかな               神楽木は道明寺の隠れファンで凄いマニア。                            外見的にはその辺の男とあんまり変わらないのよね。イケメンとは思うけど。                音ちゃんが「ちょっとは鍛えたんでしょ 役に立てば」みたいな感じでガツンと彼は一生懸命なんだな。     根が正直で行動が表に出ちゃう所笑うわ。神楽木可愛いみたいな感じで見ちゃってます。          海斗が母さん、杉丸がお父さんみたいな感じに見える。気絶した後少女マンガなのに細かいな。 海斗ってよく心配してくれるして付き添ってくれるしなんとなくそんな構成なのかと。 ニュースでよくストーカー被害ってみますけど警察来てからじゃ遅いんです。                                 こういうことしないと中々助けられないでしょうと思いながら見てたけど何とか認められたかな。 どっちかつうと音ちゃんより神楽木の方が主人公なんじゃないのか。凄い王道なんじゃね。                文武両道で絶対的な権力者持つ馳さんが現れて紳士的だし無理やりってこと絶対しない人でした。      何も英徳行かなくてももう立派な人いるじゃん。髪がイケメン俳優みたいです。               なんだかんだ神楽木とは楽しくやれてたんだな。                           アイドルの駆け出し後輩みたいな感じでしょうかね。F4はサポート役。                  気弱になってる所を支援し応援する感じ。類は気ままですし立ち会ってはなかったんでしょうね。西門さんは覚えてるかな。                                          空きがあるページにキャラのプロフィールがあるので嫌いにならないよう入れたのかな。よくできてるわ。 一番肝心の気持ちがこのシーンかい。何か決まらんな。                          まあ道明寺も決して王子っぽくはなかったですしめげるな。                       お次は「王子は私をあきらめない」の簡潔感想です。これも面白かった。。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>