恋*初恋


罪喰い~千の呪い、千の祈り~ 守人と蒼太 感想

  1. 2016/09/18(日) 14:43:32|
  2. Operetta
  3. | コメント:0
届いてもOPが流れずルートがたどり着かないのでしばらく放置してました。                社員また復帰して休みのうちにやってるけどスキップが遅いな。                     連と守人から主人公ほめられるような感じなので耳寄りが幸せでした。                  最後まで主人公と二人っきりになりたかった連が気になってしょうがないけどすぐには攻略できず。蒼太と守人クリアしたので感想です。                                    蒼太は個別ルートが終盤しかなく少ないです。                            意気地なしっていうかな。妹ちゃんに押され気味な男の子。                       まず戦いからだからな。単なるクラスメイトで地味っていうか出番がないんです。              このゲームは過去に受け継がれた歴史聞かされるけど話し合うとなるとテスト問題。            つらづらと聞くみたいな感じ。両親事故のつらい過去受け止めてやっと気持ち伝わったわけで。        主人公抱き着いて「やった」みたいな感じで俺どうしようってな感じです。なかなか前に進まず。        妹ちゃんに何言われてもしょうがないわな。彼は永遠な愛。バッドでもそういうの感じます。          命の危機って時に連の元で特訓して俺でも役に立つって話でした。                   最後は飛んでたけどたぶん新婚みたいな感じ。新婚旅行なのかな。海外とは驚いたけど。          もしかして最後みんなこんな感じなのか。                              守人は内容が18禁だった。スチルにはないだけで。                          過去の歴史つらづら聞かされて落ち着こうと風呂入る時に守人いるしそれでいきなり男のあれ見される。    落ち着く場所なんてない。この家はまともな人がいない。連が連絡しない訳だよ。              風呂誘導させられたしこの家は守人楽園。                              テスト問題相談すると守人は能力は特にない努力家。お兄さんみたいな感じで褒められました。        できないことはない。目標にすればいいと世羅には違う思考が見えて見事に「おまえには会えない」命の危機という時に世羅ではなく主人公選んだという話でした。                          なんだか大人の路線だな。触れあいたいって思うんだもんな。                      過保護すぎる父になるって感じ。大感動で立ち尽くす。 寂しくなったら司が来いという。まあこの家は長くは住みたくはないな。監視の目あるし守人に何か言われるしさ。                       守人楽園なんだから子供はできるようにするんだろうな。
スポンサーサイト

罪喰い~千の呪い、千の祈り~ 至央と任史とカゲロウ 感想

  1. 2016/09/20(火) 22:14:04|
  2. Operetta
  3. | コメント:0
敵だからかシリアス部分が重い。犠牲がつきものでED曲後のストーリーはなかったです。          守人の後にやると至央はなかなかくっつかなくて終盤ぐらいまで引っ張ってました。             じれったいっていうかマニュアルないとだめなのか。魂喰いわかったからさ。そんな血みどろまでいくか。    主人公の夢の少女は両親の事故にできた傷か世羅なのかよくわからなかったです。            合コンで知り合い車で誘拐されると思ったらなかったです。                       根性あるところから興味心身になって魂喰う同志として苦しみ生きてきたという所に魅かれたという話。     そんな大切なお守りなのに返さなくていいのかって思ったけどあれなければ至央とはなかったということになる。念こもってたってことはたぶんそうなんだよな。                          主人公駆けつけないとだめだしこういう所はお互いさまって感じはするな。                 マニュアル作ってくれたし大感動した任史がいなくなるなんて悲しいな。                  主人公土下座で守人引いてくれたけど。コントか。守人思いすぎですね。                 任史は慈愛から始まったです。触れて愛に気づき。正体知っても解決はできず。              あのプラネタリウムはカゲロウのためだったんだな。なんで映画にしなかったんだろうと思ったけどなるほど。   至央は任史思いだったし主人公のこと結構わかってたし悲しいな。至央だとカゲロウが怖いと思ったけど任史編だと甘えたがりで「食べちゃいたいぐらいかわいい」とかあざとかったです。

罪喰い〜千の呪い、千の祈り〜 総評 

  1. 2016/09/27(火) 05:54:03|
  2. Operetta
  3. | コメント:0
恋愛の過程が見えていいんだけどときめいたのが前半だけでした。PCでいうとヴァルプルガの詩よりは断然よかったけど。                                          というのは世羅との歴史の説明やら設定にこだわりすぎだなと思いました。みんな生まれ変わりだからです。いちゃついてからは最後の決戦→ほのぼのでした。                           朝迎えていちゃつけばもう夫婦みたいになります。最後がホンワカで幸せって感じで終わります。       プラネタリウムが好きなのはいいんだけどサブキャラで切ない話になっています。             後は後日談がないってこと。守人みたいなギャグっぽいもの見えるかなって期待してたんだけどな。      蒼太と至央以外は昔も今も世羅を好きなのでやきもきしたんですが世羅と主人公の違いが見えて主人公を選んでくれたのはよかったです。                                   シナリオ ★★★★☆  4、2                                 糖度   ★★★☆☆  3、6                                 主人公 ★★★★☆                                      楽しめた度 ★★★☆☆                                    総合評価 B+                                        キャラ的に至央>守人>>蒼太>任史>カゲロウ>>>>連 主人公は罪人喰うので罪悪感があるけど運命だと思い背負っていくというのできっぱりしてました。                          努力家で自分より他人を思う人で「不器用な主人公が成長するのはいいな」と思いました。乙女げーしてると大体は器用なんですよね。できればもう少し女の子の話題欲しかった気がします。              守人はお兄さん。守人は意外に一般人っぽい感覚があるのがよかった。蒼太は4番目の男からのし上がる感じで。至央は気分屋だけど徐々に主人公と伝わるところあるし照れて可愛かったです。            連は罪人の家族と親しくした後残酷な場面があり私は中断しました。主人公好きなら早く決断してほしかったなと思います。最後がほのぼのすぎたな。平和でいいけど。                       罪喰い→アカの他人の魂を食う。                                 殺人事件で言うと主人公は第三者の立場なんです。それで他人の罪背負うって言ってもな。物語は共感しづらいのはあると思います。私は同情は一切できなかったです。主人公の愛情は感じましたのでいいゲームだと思います。理由もちゃんとありましたし。最後がときめきで終わりたかったんだけどな。ただ最後がついてこれない部分あった。問題解決してもう結婚だしな。最後が私には合わなかっただけです。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY