FC2ブログ

恋*初恋


スクールウォーズ 初期プレイ

  1. 2012/11/29(木) 22:14:52|
  2. クインロゼ
  3. | コメント:2
母が体が弱く入院しています。                                                                                      主人公は晴藍高校の奨学金制度を使い入学します。                                                                               親戚から声がかかったみたいです。主人公は高い総合病院の免除、学費の免除を理由に入学することを決めます。                                                     <<<                                                                                                                             交通事故で父を亡くしてます。                                                                                        晴藍高校は軍事国家何とかに就職できたり、バウンティハンターにもなれるみたいです。                                                              チームくんで銃の連弾。主人公勝ってチームプレイを覚えるといいと教えを受ける。                                                             主人公は演習を避けるため風紀委員になります。                                                                               隣のライバル校錫代学園に火事がおこり金を条件に面倒を見ることになります。                                                               錫代学園の生徒が暴れる所に主人公が止めとして入ったところでOP来ました。                                                                 <<<                                                                                                                                                                                                                                                                         主人公は気配を読み取ることが出来るらしいです。                                                                                そして何か攻略順が決まっているのです。                                                                                  岬、比佐、塚本から誰かを選べということなのです。                                                                             <<<                                                                                                                                                                                          プロローグで全体のキャラの感じが                                                                                      さびしがりやな人、臆病な人、自分に厳しい人、わがままな人、嘘をつく人、真面目な人だったかな。                                                       とりあえず一番安全な塚本君からいこうかな。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  
スポンサーサイト

誰にでもうらがある 姉感想2

  1. 2012/11/29(木) 18:08:37|
  2. RPG
  3. | コメント:0
スクールウォーズと恋しば届きました。                                                                                  恋しばは恋愛面は期待してないけどコメディ入ってれば私は十分に満たされます。冬は寒いんで。                                                          恋しばのためにワンド2FDは見送ったんです。エストしか好きになる人いなかったから私はいいんですけど。                                                  ブリッジは世界観が好きなんでほしくなるんです。                                                                                                               攻略が難しそうなのでスクールウォーズからやろうかなと思ってます。                                                                     とりあえず誰にでも裏があるの感想ですね。FDあるけどまあ手が空いたらそのうちということで                                                          姉の隠しルートです。                                                                                       李 光明                                                                                         中国人留学生がバイトしてます。作業員の下で働いてます。                                                                                   主人公が初恋の人に似てるという人です。                                                                                   木彫りの猫が主人公が持っている木彫りの猫に似てるんです。                                                                         <<<                                                                                                                                            木材が倒れると「大丈夫か」と日本語で話しました。                                                                          保健室で傷見せてもらようというするんだけど「やめてくれ」と主人公の下の名前を呼び捨てで呼ぶんです。                                                <<<                                                                                                                      それで真相なんですが当て逃げで両親を亡くし李は療養中に中国人の夫婦に引き取られます。                                                           李は記憶障害で日本語は覚えていたらしいです。中国語を教えられます。                                                                                                                                                                            <<<                                                                                                                              思い出すために母校に二人で通います。主人公は当て逃げの犯人をつきとめ                                                                  二人で犯人のいる病院に行きます。もう生気がない老人のようになってます。                                                                  指で文字をなぞり会話します。私が犯人ですとなぞりました。                                                                       時間たてば憎しみが消えると許します。                                                                                     <<<                                                                              そして犯人さんが「すみません」と手紙を何回も送り李は「もういい」と返事をしたのです。                                                          李は「これですっきりした」といいます。                                                                                   「悪いことは自分に返ってくる」すごくいいこといってます。                                                                        「中国にいかないか」と誘う李でした。                                                                                    評価はBかな。良かったのはやっぱり緑川さんでした。                                                                                                                                                             

誰にでも裏がある 妹感想2

  1. 2012/11/29(木) 01:09:10|
  2. RPG
  3. | コメント:0
隠しルートです。何年か前の吉祥寺にいるクマ君ことハルです。                                                                                                                                                                        ハル                                                                               子供の傷を治すクマ君。治癒力をもってます。手を当てると治ります。                                                                   力を使うと小さくなり幼稚園児みたいになるかな。なぜかぬいぐるみまで小さくなる。                                                               まあゲームですので。                                                                <<<                                                                                                                           中身は宇宙人でして耳がついてます。ハルといいます。                                                                            空とんで主人公の窓ガラスで会いに来ます。ういてる所に驚く。                                                                        一緒に空飛んだり猫がいる所にいったりします。                                                                              <<<                                                                                                                                        願いはなんでも叶えてあげるいい人なのです。大勢の子供、                                                                           猫さんに力を使ってしまい、テレポーターが不安定のまま故郷にいって力を取り戻します。                                                           そしてクマが代わってるというかんじで子供は去って主人公と再開して終わりました。 もう一度やると、最後は浦島君の兄を治療してやることはもうないとまた故郷に帰ってしまうんですけど。                                                    浦島弟君と手をつないでるけどそれでいいのか。キスしそうな展開で故郷に帰ったけど。                                                          主人公が幸せならそれでいい見たいです。                                                                                                                                                              姉の方も浦島兄と仲良くやってます。                                                                                                                                                                           まあいい子だった。それなりに良かったかな。

新世紀エヴァンゲリオンQ 感想

  1. 2012/11/28(水) 21:50:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
私の一番のアスカが最初から最後まですごい活躍してました。                                                                        主人公は前回で命令を無視して綾波を助けて何か世界が変わったという感じ?                                                                主人公が目覚めて14年後の世界です。                                                                                   <<<                                                                                                                                                                 学校の友達の東吾の妹が美里さんの所で働いてました。                                                                            主人公は前回で命令無視したんで罰として首輪をつけられます。                                                                         エヴァに乗って何かすると死ぬみたいな感じだったかな。首輪の軌道はそんな感じです。                                                             美里は使徒じゃなくてネルフに攻撃するよういいます。                                                                             美里の所は民間人も戦いに参加するようになってます。                                                                         アスカは点火して希望の船を発動します。ネルフを攻撃。                                                                            新キャラの眼鏡さんと一緒に戦います。                                                                                 主人公は美里さんに「何もしないで」といわれます。アスカは主人公にいかる。                                                                  <<<                                                                                                                                    声がしたんで綾波の所に行くんですよね。無事だったんだね。とか                                                                    綾波は記憶障害というか別の人形みたいです。とりあえずレイではないです。                                                                 カオル君が出てきてピアノを弾いてます。一緒に弾いて星を見て友達になります。                                                                 罰をカオル君がかぶるようになります。カオルクンは13の使徒です。                                                                     <<<                                                                                                                                  主人公は自分が災いのきっかけを作ったことを知るようになる。                                                                         カオル君と主人公はエヴァに乗るんですが。                                                                                  カオル君となりで抜くのやめろといってんのに槍を抜こうと主人公必死になるんです。                                                              またもや主人公は災いのきっかけを作ります。                                                                                 隣でカオルクンがやめろといってんのになぜ突き進むんだー。                                                                              アスカと眼鏡さんが主人公に攻撃して何とかします。                                                                          主人公はネガティブな方なんですがエヴァに乗って災いを作る始末。                                                                     アスカに「ガキシンジ」といわれてもしょうがないです。                                                                              眼鏡さんは戦闘を楽しんでる感じだったのですがお姫さんを助けなさいよと意外な一声でした。                                                           こんな感じかな。私は見に行って良かったー。                                                                                 アスカが活躍してたからー。はっきりいってくれるし暴れる所が本当に好きです。                                                                 アスカーと何度も心の中で叫びました。                                                   

誰にでも裏がある 姉感想1

  1. 2012/11/28(水) 02:22:52|
  2. RPG
  3. | コメント:0
利人すごい男前ですごい積極的でした。何回利人ーといったことか。                                                                   御門 利人                                                                             同じ年ごろの生徒でもイケるけど先生みたいな年上でもいけるといいます。最初はチャライです。                                                       ケータイ電話で勉強教えてほしいと主人公にいいます。                                                                          図書館で利人は最初英語の勉強が苦手で英字もおかしな気味。御門君は先生に自分が作ったポーチをあげます。                                                     <<<                                                                                                   「先生の授業嫌いじゃない。一生懸命というかそういうのが伝わってくる」「先生は俺を癒してくれますから」                                                                御門君は主人公のことまっすぐ見てくれてます。                                                                           大人の作業員に「弱いものいじめなんてカッコ悪いことしてる奴許せねーんだよ」といいます。                                                        作業員は主人公がかばうとけんかになるんだけど                                                                               「先生に近づくな」「俺は先生にかばってもらうほど弱くはないですよ」といいます。                                                              <<<                                                                                                                               屋上で寝てると寝ないでと主人公来るんだけど。「家庭教師をしてくれたら授業でる」といいます。                                                         主人公は断るんだけど俺は諦めません。あす開けてくださいといいます。                                                                  そして図書館でですよ。「生徒じゃなくて男としてみてほしい」と手首掴みます。                                                            裁縫かっこいいといってくれて俺の周りにいる女の子とはちがう。といい情熱的なキスしました。                                                        御門君は積極的です。主人公はあなたは生徒です。やめてといいます。                                                                    「何をいっても無駄です。」「俺は謝らない」「先生が好きなんです」「先生のことが知りたいといいます」                                                   しかも「俺の気持ちは本物だ」という。すごい利人ー(゜0゜)                                                 「もっと時間が必要だ」デート申し込みます。まあ先生なので断ってしまうんですがね。                                                            <<<                                                                                                                         歩行会で体の弱い人がゴールするよう主人公は応援してます。                                                                          生徒は体の弱い人にこっぴどくいいます。                                                                                   そこで御門君は「一生懸命バカにした人をバカにするんじゃねえよ」といいます。                                                                そしてまた図書館で積極的なすごい攻め。「ちゃんと答えてくれるまで離さない」といいます。                                                       そしてまた主人公はだめだと断る。転校生が来てケータイおとし、デブでオタクのことが生徒にばれて                                                       いじめにあいます。主人公がやめなさいといい、色々なげられたりするんだけど御門君がかばうんです。                                                      <<<                                                                                                                       そして髪きってかっこよくなりました。先生に告白。                                                                            服飾のデザイナーになってウエディングドレス縫いつけてます。パリコレがハネムーンとか。                                                            凄い幸せな一番のスチルです。                                                                                                                                               最後のベッドのシーンやらしいこといってます。朝ごはんの前にまた体の関係。                                                                  すごい最後まで積極的だー。                                                                                        全体的に御門>>>>>石川>浦島>闇乃です。                                                                                 <<<                                                                                                                                 次は隠しルート行くと思うのですが私が好きな映画新世紀エヴァンゲリオンQの感想書こうと思います。                                                       映画なのでどこまで記憶できるか見当もつきません。短いかもですが。そんな予感。                                                                一番のアスカが眼帯つけててショックなのですが映像がすごいのです。                                                                                                                         だからスクリーンで見にいくのです。隠しルートいける時間あったら書こうかなと思います。                                                           暴れてくれるキャラが私は好きです。                                                                                     アスカは女性ですが一応いっときますがね。私は女性なのでただ応援してるだけの好きです。                                                            主人公以外は登場人物が女性ですからね。ガンガン暴れてーという感じです。                                                                                                                                                                                                                                                                           

誰にでも裏がある 姉感想1

  1. 2012/11/27(火) 01:27:46|
  2. RPG
  3. | コメント:0
浦島君の兄。眼鏡かけた方の宗一郎君と恋の物語でした。生徒の前だと堅くなる主人公です。                                                           浦島 宗一郎                                                                                                                         宗一郎君は勉強が得意なので宗二郎と勉強の時は入れ替わっているのです。                                                                 宗一郎君はどっちが好きというと主人公は不完全でも頑張ってる人の方が好きといいます。                                                         その言葉に討たれた宗一郎は勉強教えてくれませんかと誘います。好きな食べ物とか聞くんです。                                                        主人公は人との会話になれてない。胸がいたくなるので勉強の話に切り替えます。                                                                 <<<                                                                                                                                         宗一郎は買い物手伝いして勉強手伝ってくれたら荷物かえすという。海が見たいというのです。                                                        主人公は教師なのでつきあえないといいます。最初で最後にすると宗一郎はいいます。                                                                                                               デートして水族館でキスします。告白しました。                                                                                それで消しゴムに好きですと書いてあって先生に拾わせる。                                                                            <<<                                                                               先生は年齢や立場にこだわっています。                                                            弟の宗二郎が兄のことお願いしますといいます。                                                                                気持ちに応えることできますか。先生ははいと答えて腎臓移植して手術うけるように手配します。                                                       そして腎臓移植のことばれて泣きじゃくって宗二郎が腎臓かしたらバレーをあきらめることになる。                                            僕は死ぬと言います。                                                                                            主人公は私がいるわとなぐさめて海にいってプロポーズする。                                                                          手術成功したら結婚承諾書提出するといいます。最後は新居で一緒に住む話でした。進学先決めます。                                                       <<<                                                                                                                                       キュンとする感じなんだろうけど。萌えはまあないかな。                                                                          がしかしわたしは積極的な御門君にすごい萌えました。感想は次に回します。                                                        

誰にでも裏がある 姉感想1

  1. 2012/11/26(月) 01:48:33|
  2. RPG
  3. | コメント:0
キャラの一面がしっかりみれたというかそんな感じでした。                                                                        闇乃                                                                           御門君が居眠りやめられないので呼ばれるんだけど怒る場面ができました。                                                               妹ルートでは怒る場面があまり生かされてなくてですね。歩行会でもきびしく指導します。                                                                           姉ルートでは生徒にバカにされて落ちこぼれる所に先生がきてたまには私に頼れとハンカチ渡します。                                                      ドライブに一緒に行くんだけど。                                                                                       主人公は反射神経がないから免許取れないといいます。                                                                             教習所は毎回試験とれるから大丈夫だといいます。主人公の方は感情移入しやすいです。                                                           <<<                                                                                                                                   見合いで両親にしつこく誘われて主人公に恋人として行くことを誘います。                                                        見合い現場で「愛してるのは彼女だけだ」という。見合い現場が終わり「あれは嘘じゃない」という。                                                       <<<                                                                                                                      なんか話がありがちな話かな。成り行きでなってしまうような展開は盛り上がらないです。                                                                                  熱で倒れた子供を助け、闇乃先生の家に上がりこみます。ここで真相を打ち明けます。                                                               この主人公の優しさに打たれて闇乃先生はプロポーズします。                                                                     最後は子供と闇乃先生と主人公でお風呂に入って先生の嫁の取り合いになるんだけど主人公が嫁は闇乃先生だけだといって終わりました。                                                                                            石川 類                                                                              妹ルートではホスト現場いけないので姉ルートではイケます。                                                                私は現実的にはホストはまったく興味ありませんがね。店の場面が見れたことは嬉しかったのですが。                                                        ゲームでは違う一面がみたかったというか。それを見たい訳であまり盛り上がりはなかったです。                                                         ホスト口調が多かったから。騙されちゃいけないと陰ながら思ってしまう感じです。                                                                 <<<                                                                                                                                    指をなめたりしてなんか誘うような感じで来ます。同窓会の帰り友達と一緒にホストに行きます。                                                        なんで私が選んだドレスを着なかったと自分自身をあかしました。                                                                        アルバムの中に初恋のカレをみたといいます。交通事故で失ったという先生にはもと彼がいました。                                                      それで泣いてお酒をのみまくり先生の家でベッドで裸になってしまいました。                                                                   しまったー。こんな関係になってしまったのという状態。                                                        念のためにいいますが体の関係ではないです。この事実は最後に明かされますがね。                                                               <<<                                                                                                                                実は初恋のカレだと騙します。それで店に来て下さいと何度も誘います。口紅を返したいといいます。                                                         口紅は買えばいいんじゃないかなと私は思うんだな。                                                                              自然に店にいくようになってしまう主人公。                                                                                                                            類はホストですからね。初恋のカレなんて嘘な訳です。                                                                             騙されてもう好きにならないと主人公去ります。最後に宅急便で送られました。                                                              木彫りの人形。初恋のカレの思い出だそうです。会いに行くわけですが                                                                      木彫りの人形は自分でわざわざ作ったそうです。会うために彫ったのか。                                                                            自分がホスト始めたきっかけをいいます。                                                                                   母は男に貢いで借金だらけになったとか。去ってしまったことに後悔した類はやり直したいといいます。                                                       不完全な事に気付いた。ホストも家庭教師もやめたといいます。                                                                         教師になってあなたの側にいたいといいます。                                                                                 最後はホストの帰りの事件を明かし、主人公は代わりじゃない。石川さんが好きだといいました。                                                           しかしあんなにショックだったのに好きになれるかな。私はいまいちだと思うシナリオでした。                                                                                                                                                                                                                                                         

誰にでも裏がある 妹感想3

  1. 2012/11/24(土) 15:10:17|
  2. RPG
  3. | コメント:2
御門君はスチルが多いです。                                                                                     御門 利人                                                                             カッパレディやカッパプリンセスとあだ名をつけます。女性に囲まれてるチャラ男です。                                                                            主人公がマカロンもってると「いただき」といって「恋はワンチャンス、男は勝負師でなくちゃだめなんだ」といいます。                                                                                                   <<<                                                                                                                                                                      メールでデートに誘います。                                                                                        「エスコートする」「約束は守る男だ」と普段はチャラ男なんですが気持ちは真剣なのです。                                                           ほうきで「天地天命に誓ってこの剣をまっとうするのみ」とものまねします。                                                                                    ウサギを使ってものまねします。                                                                                        <<<                                                                                                         主人公のうさぎのぬいぐるみとって治します。主人公が見つけると照れて「クールな男がぬいぐるみなんて女くさいことやったとはいえない」といいます。                                                                                  ボート漕ぎで「俺チャラチャラしてるようにみんなが期待してるキャラやってるだけ本心ではない」                                                         「友達は多い方がいいしみんなに笑っていてほしい」といいます。                                                                        姉の前で大事にしたいのは彼女だけといいます。                                                                               転校生をかばうのです。友達いないし付き合い方を知らないとかばうのです。                                                              転校生は主人公に興味もって跡つけます。御門君のこと聞こうと転校生に気をもたせて事情を聴きます。                                                    どうやら御門くんとは幼なじみで趣味はコスプレーヤー。昔はデブだったとかロボット戦士にこるオタクだった。                                                乗り気になった転校生に責められるて御門君の殴りの一発がカッコよかったー。                                                                  「俺に惚れた女はこの娘しかいない」「世界中どこを探し求めてもいない」といいます。                                                            その後がいい。「好きになったらまっすぐぶつかっていくしかないんだ」「きっとお前にも素敵な彼女がみつかるはず」「男を磨くんだ」といいます。                                                                                     <<<                                                                                                                     転校生は裏サイトを使い、生徒に噂が流れていきます。合成写真ではないと主人公はかばうのですが。                                                    御門君は「認めるよ」といい自分自身のことをみんなにいいました。                                                                       ばい菌扱いされたから転校生のことはわかるといいます。                                                                    なんでもいけめんになるため15キロやせたとゲームやコスチュームまで捨てたそうです。                                                             そのあと家で恥ずかしい写真見つけて主人公暴れて掴んで体の関係になりました。やっと名前で呼びました。                                                   最後に服飾のデザインリストになってました。主人公に似合う服を選んでました。                                                               御門君はよかったー。他の人はものたりなかったけど。姉ルートもスチル大目なんです。                                                                                                                                                 

誰にでも裏がある 妹感想2

  1. 2012/11/24(土) 04:23:00|
  2. RPG
  3. | コメント:0
浦島君の告白なんかずれてる感じがしました。                                                                         浦島                                                                      さわやかで少し照れ屋。                                                                                     トスは最高だぞと友達とバレー部をやってます。                                                                         豚骨ラーメンを10杯食べる。パフェ食べ合いしてます。                                                                    <<<                                                                                                                                 それで告白なんですが「試合に勝ったらいおうとしていた」でその時点でもう告白ですか。                                                        早すぎのような。何かと間の手順なかったのですか。                                                                   それで浦島君の謎なんですが学校で眼鏡かけてる浦島君と会います。                                                               宿題の字が違ってたり、血の跡がついてたりします。眼鏡かけてる浦島君は双子の兄なのでした。                                                    <<<                                                                          予選クリアしたのに浦島君は学校を休学。                                                                  浦島君の兄が現れ血を吐いて浦島君が登場しました。                                                                        救急車に運ばれ自分の真相を主人公に打ち明けます。                                                                        腎臓移植の適合検査のため休学したとか。                                                                             それで兄さんがいなくなり墓にいるという物語。もう一つは腎臓移植して全国試合いけたという物語。                                                    何だろう。物足りないというかそんな感じでした。単純すぎともいえるけど。                                                            がしかし私は御門君には萌えました。感想次に回します。                                                                                                                                  

シノバズセブン 未喜感想

  1. 2012/11/22(木) 02:36:20|
  2. RPG
  3. | コメント:2
シノバズセブン                                                                                                                              小悪魔ちゃんでした。糖度エロスでした。                                                                                   CERO Cっぽいです。そこで物語ですが                                                                                   <<<                                                                                              澤の友達に会いに澤とライブハウスに行くんですがバンドのボーカルが未喜君に似てるとか。                                                             大河が生徒会長に追いかけられて廊下を走ってます。そこでピーピッピと笛を吹きます。                                                            「廊下を走っちゃいけませ~ん」生徒会長によると歌でガラスが割れて女子が怪我したとか                                                            そこで生徒会長の怒りを鎮めようと元気君にカッコいいといってうまく動かしちゃいます。                                                         二人でデュエットしようといいます。                                                                                  <<<                                                                                ピアノやらなんやら習っていました。まだまだ僕は発展途上だとか明るいです。                                                                  一緒にピアノを弾きます。甘いの好きな未喜はパフェ一緒に食べあいました。                                                                  一緒にライブハウスに突入してばんばんどしどし駆け抜けます。                                                                       前座で二人でうたいました。                                                                                       <<<                                                                               そこでバンドの人が見てしまったようで主人公と組んだことでもめるんです。                                                             なんでも裏切ったとか。スバル君がけんかの仲裁に来ました。いつでも俺を呼べと頼れますねスバル。                                                  攻略は未喜の方ですがね。最初のライブハウスにいた未喜は本物でした。                                                                   バンドを始めたきっかけですが家の寂しさを埋めるためとか。                                                                          明るく素直な自分でいるようバンドを始めたのです。                                                                              なんか未喜のパパも協力することになりました。パパはプロデューサーです。                                                               強引に車に押し出し。メンバーがみかけ誘拐じゃないかとついていって船にみんなで到着。                                                               <<<                                                                                                                           そして4人で告白大会ー。パトリーヌも告白してます。                                                                             二人でどこかいって両思いだと未喜は喜びました。                                                                               それで軍艦島でテレビが広まってしまいアナウンサーが攻めてきて。                                                                        <<<                                                                                                                                  生徒会長さんが寝泊まりしてくださいといいます。部屋に未喜が入ってきてキス何回もしてます。長いです。                                                  それで体の関係に入ります。尊敬してる生徒会長の部屋ですよー。(コラー。と怒られそうですが、                                                                       主人公の前では理性なんてないんですね。                                                                                        パパが出てきてステージに向かいます。演出ステージきれいでした。侍風なのかな。                                                                そして見つめあって家族になりたいという話でした。                                                                          グッドも甘い。かわいくても男なんですね。侮れんがたし。スバル君よりエロかった甘い。キスがながい                                                       「あの頃の自分には違うようになりたい」でうたいます。魅惑的な小悪魔ちゃんでした。                                                            最後は甘いもの好きなクレープなんですね。なかよしカップルでした。                                                                      バンドとかそんな深いかかわりないのですね。それは別にいいんですのね。                                                               <<<                                                                               それで次は生徒会長です。わー鳥海さん。きたきたー。待ってました。                                                                           10年前の事件の真相。アクションですかー。極道の息子ですからね。そんな予感します。                                                                      命令ですか。あんな目つきで見つめてくれるんですね。すごい楽しみです。                                                                     

シノバズセブン 未喜攻略

  1. 2012/11/22(木) 01:20:17|
  2. RPG
  3. | コメント:0
未喜君が!?                                                                                              とりあえず入ってもらう                                                                                     どっちだと思います。                                                                                           逃げる                                                                                              助けなきゃ                                                                                               私からも作ってあげるわ                                                    未喜を見る                                                                                                                                                                                    相変わらずの愛妻家だね                                                                                        ダメじゃないよ                                                                                       大丈夫?                                                                                             私がとかしてあげるよ                                                                                                                                                          もうやめたい                                                                                                                                                  未喜くんのおかげだよ                                                                                      未喜くんのフォローのお話                                                                                      ごめんなさい                                                                                            ここでセーブ1                                                                                          先生に抗議する                                                                                              一緒についていく                                                                                                ↓                                                                                                     ベストED                                                                                                  セーブ1から                                                                                              未喜君を応援                                                                                              未喜君を引っ張る。                                                                                            ↓                                                                                                   GOODED                                                                                                                                               こんな感じでしょうか。BADはわからないです。                                                                              約束の光 演出ステージすごい細かいです。                                                                                                                                                                                                                                               

ビーズログ1月号

  1. 2012/11/20(火) 15:55:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
ストームラバー2                                                                                              おバカな生徒会長、不良×体育系、セクシー×混乱、インテリ×保護者、生意気×年下、オタク×留学生                                                               これは迷わず購入です。ストームラバーはギャグとか入ってるんでいいです。                                                                  アホみたいに騒ぐ感じがいいです。                                                                                      しらつゆの怪                                                                                             湊巳=日野さん                                                                                               良太=松岡さん、                                                                                              孝臣=柿原さん、                                                                                              清春=森久保さん、                                                                                             千明=杉山さん                                                                                                                                                                       死神稼業                                                                                                 蓮司=中井さん                                                                                                焔=浅沼さん                                                                                                潤=保志さん                                                                                              秋人=小杉さん                                                                                              和馬=諏訪部さん                                                                                            蝶がまっててきれいでした。やはり大人っぽい作品になってる感じです。                                                                                                                                                                                                   プリンセスアーサー                                                                         刺激的な場面だったんですが、この本見ると買う気はなかったんですが、HPの方ではなく、                                                            何かと私がいつも頼ってるゲームマンのサイトの方でとてもいい場面が出てました。                                                                順序はとても大事だと思います。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 スクールウォーズ                                                                                          一言でいうとやばいです。樹が気になるんで買うと思います。                                                                          HPだとお金稼いだり活躍する場面はあるんでいいと思います。                                                                         クインロゼはこれ買えば0時の鐘まで待つつもりです。                                                                             ダイヤとアラビアンは私は絵と世界観がだめでした。                                                                              ブラッド代わってしまって残念です。                                                                             月影の鎖                                                                                              これは金髪の方が温かい感じで見てくる感じがいいです。主人公の手を取っています。                                                               絵もきれいなんで買うと思います。                                                                神様(仮)                                                                                           BLなんですが絵がきれいです。男気があっていい感じなんで金が余ってたら買うと思います。                                                                                                                      ダブルスコア                                                                                              サラリーマンの二人です。                                                                                          子供とか集まってた感じがしました。立花さんのキャラです。                                                                        チャラさんは同僚さんとか帰り道もててました。                                                                                                                                   シノバズセブンのようにホームページでCMとか流してくれればくれるといいんですが。                                                              OPとか流すべきだと思うんだけど。                                                                                     第二段あるかどうか不安です。サービス精神ないのか。んー                                                                           買い手はどうしても職業とか外見とか声優さんを選んで買うと思うんですよ。                                                                  3カ月ずつなんですが、全部買ってみようと思います。                                                                             ひげが私は嫌なんですが初の挑戦ですかね。1、5、6は限定版でほしいところです。                                                           アニメイトではストラップもらえるし予約してみようかな。ミニキャラほしいから。                                                               ただ買おうとするゲーム消去しないといけませんがね。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          

誰にでも裏がある 妹感想1

  1. 2012/11/20(火) 02:05:15|
  2. RPG
  3. | コメント:0
何かと眠かったです。妹がつよいからダメな先生になりがちでした。                                                                       闇乃                                                                               褒めるときは褒めるしまともな担任です。                                                                                   ボールに頭ぶつけると車で送って行ってくれて親切な先生でした。                                                                    煙草を主人公の前で吸います。主人公は別に大丈夫だとか。気にしないんです。                                                             折り紙やら児童書やら先生の謎が出てきます。                                                                              <<<                                                                            それで真実なんですが闇乃先生には姉夫婦の息子がいて育ててます。                                                                     本当の父のようにちゃんと厳しく教育しています。姉さんに息子はちゃんと育てると約束したとか。                                                         子供といる所をそれで誰かが目撃してしまって                                                           先生と生徒の噂の騒動になって教師を辞めるという話です。                                                                  主人公はかばうんです。処分されるのは自分であるべきとか凄いこと言ってます。                                                          感情移入はしにくいです。立ち直りが早いというかあまり迷わない。                                                                                     先生はもう合わない方がいいと主人公が告白したらいつも応援してると去ります。                                                           卒業になったら先生会いに来ました。主人公が自分からキスしてくださいという。                                                          何かとズコっと下がる感じでした。                                                                                     石川                                                                                家に家庭教師として来ます。言い回しがなんかとやばいです。                                                                        問題といたらもっと触ってもいいといいます。ご褒美にキスとか。                                                                               そして賭けとかして20位以内に入ったら家庭教師を続ける入らなかったら僕に襲われるのはどう?といいます。                                                    <<<                                                                                                                                                こんな人と二人きりなら私は勉強なんてできないです。まあ主人公は頑張りますがね。                                                              主人公が告白したら君にはふさわしくないといいます。主人公が積極的なんだな                                                              抱いて下さいといって押し倒しスチル。足が開いてます。スチルはエロいです。                                                              このスチルなかったら寝てたと思います。                                                                                  <<<                                                                                                                                                  先生は「男に抱かれたくてしょうがない。君もメスブタだ」と主人公はそれは女性が怖いからだとか立ち向かって                                                    「自分の立場をわかってない」と「服破かれても文句は言えない」。                                                                       僕は君にふさわしくないといってすぐ立ち去りますがね。それで真実ですがホストやってます。                                                               ホスト見たらルイに似ているとか姉が確かめようとするんですが電話で家庭教師を辞めるといいます。                                                      <<<                                                                                                   主人公は会いたいとホストの店先でまって前に並んでるヤクザの人に立ち向かうんです。                                                           ルイのストーカーだとかで絡まれるんです。やくざにいい返してます。                                                                       こんな高校生いるかい。相手ヤクザだし大人でも無理だと思うんだけど。勇ましいな主人公。                                                               <<<                                                                               先生が助けて主人公は打撃受けたんでおんぶします。                                                                              「君の根気には負けた」「君は信用できる」「僕にはもったいない」といいます。                                                                大学生になり、体の関係になってます。全年齢ということでベットで寝てるスチルでした。                                                           ルイの上半身裸は見れたけどね。                                                                                        <<<                                                                                                                                                  そんなこんなで盛り上がりのないシナリオでした。                                                   12月20日の乙女ゲームが凄い並んでます。                                                                                 ブラックウィヴスサーガも20日になったみたいです。これは買う気はないんですがね。                                                              ブロガーの痛い叫びがあるようで。びっくりしました。                                                                             私は一気に三つ買いで次の日BLだしまあお金は大丈夫です。がっつり使いますがね。                                                               ドラマCDよりゲーム派なんで来年もそのようにいたいと精進します。                                                                                                                                                                                                                                       

恋しば 簡単なキャラソン感想1

  1. 2012/11/19(月) 01:35:13|
  2. 角川ゲームス
  3. | コメント:0
十弥のCD聞いて部屋で何度もうたいました。一つだけ届きました。                                                                              庶民なんで気にいったCDしか買いません。届くのは鴻と鋭史のあと二つです。                                                                  簡単な感想ですが、十弥はウンメイノヒトと何回もいってます。(笑)                                                                      だけど意外に誠実な一面が隠れていました。                                                                                  すぐウンメイノヒトというので何なんだろうという感じはすると思いますがね。                                                                   必ず自分の力で道を探し捕まえて見せる。というような                                                       とても頼れる感じです。自分に嘘はつけないとまっすぐな感じです。                                                                      夢見がちな感じですがそれだけじゃ物足りないと言ってます。                                                                          いちゃいちゃ済んだろうなという感じです。ゲームでは真剣な一面出してくれるんだなと期待してます。                                                                                                          テンポが良くていい曲、歌でした。気分上昇です。                                                                               永谷さん、ドラマのショムニのOP好きでした。学生の頃、夢中で見てました。                                                                  有名な作曲家さんが協力してくださるとは驚きです。                                                                                      <<<                                                                                   全然関係ない話ですが新世紀エヴァンゲリオンの映画の予約をしました。                                                                     本当は休みの12月1日にしようと思ってたんですが土曜日は混むのです。                                                                       水曜日に有休を入れました。                                                                                         アスカは私の一番なんですが前回の映画で片目が傷を負ってます。                                                                        後半は出てこなかったんです。ショックでした。                                                                                次回予告眼帯してたから残念ですが活躍には期待しております。暴れてくれるキャラ好きです。                                                            主人公の方はネガティブな感じなので全然興味ないです。                                                                            カオル君出てくるらしい。ちょいBLな感じを期待つつあります。                                                                        予約に力入れたんで明日には「誰にでも裏がある」の感想書きます。

誰にでも裏がある 初回プレイ

  1. 2012/11/18(日) 03:10:14|
  2. RPG
  3. | コメント:2
大正メビウスラインOP見ました。かっこよくてとてもいいです。                                                                        アニメイトで予約なんですがもう千家しか見えてこないという。ミサキの方が出番多いのに                                                             なぜかメインヒーローは一番には来ないんだな。着物だったせいかな。着物より軍服の方がやられる。                                                        各キャラのエンド後あるけど庶民なので。SSの略はショートストーリーですからCDより小説は短いと思います。この日は仕事の帰りに寄り道はきつい。                                                      とりあえずゲームでは期待しております。                                                                                   それで今やろうとするゲームですが                                                                                                                                          <<<                                                                                                                                                                                    PSP買おうとしたら結局中古でPCにしました。                                                                                人は裏があってこそ人なのではないかと。                                                                               私の乙女ゲーム好きを知ってる人はあまりいないです。                                                                             チャラ男の御門君が明るくて面白いのです。妹ルートからやりましたが自己紹介でうたってます。(笑)                                                      声優さんはなんと緑川さんです。                                                                                                                  <<<                                                                                                                                                         このゲーム驚きなんですがドラマCDつきでした。FDもかったのですがこれもドラマCDがついてくる。                                                  とても高い買い物をした気分です。後で聞こうと思います。主人公2人います。                                                                   <<<                                                                              妹ルートは強い感じでした。                                                                                                                                                                                               先生ルートは自然な感じ。大人が生徒に落とされたり先生に落とされたりこちらの方が楽しめる感じがします。 先生はお酒に弱い。大人が生徒、先生に甘えられるという。先生ルートとてもいいです。                                                                  妹ルートからいってます。先生ルートはとてもかわいい感じで全体的に楽しめるのではないかな。                                                           amedeo 『誰にでも裏がある』応援中!                                                                  

中古で買おうという物

  1. 2012/11/16(金) 23:56:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
バトラーズが進まなく、なんかもう売ってもいいかなという状態。やる気がないという状態。                                                                     18禁ゲームはあきやすいのかな。ブラザーズはできたんだけど。                                                                        BLは最近世界観深い奴出るから夢中になれます。                                                                               とりあえずTAKUYOの奴買ってこようかな。                                                                                                       お気に入りの中古であればいいなと思っているものです。広いからあると思うんだけど。                                                             4つに一つはあるかな。11月後半あたりから暇が多くなるから買おうと思うのです。                                                          12月はあまり買おうとは思わないんだけど。                                                                                  ●パニックパレット                                                                                          ●ソラユメ なーんちゃって世界。んー                                                                                     ●死神と少女 単なる泣きげーと噂ある。感情移入できないとか。これはだめかな。                                                                                      ●星色のおくりもの                                                                                              ●怪盗アプリコット                                                                                                                   PC目が痛くなるからPSPやりたいという感じです。                                                                             恋しばギャラリー出ました。                                                               十弥は「結婚しろよ」という突っ込みがでるギャラリーっぽいです。楽しみです。                                                                 鋭史って意外に積極的っぽい。CDを訳すと偽物じゃないという意味です。                                                                    言葉より行動で示すタイプなのかな。そうだといいなと思います。CERO Bだからどうだろう。                                                         とりあえず鋭史は私服かっこいいです。                                                                     執事とかあるみたいです。眼鏡かけたりはあまり興味ないのですがやらなきゃいけない羽目になりそう。                                                       ブリッジはD3と組んだことあって攻略が細かいというか難しそうです。世界観は私は好きですけど。                                                                                                          ガルスタで見たのですがメンバーでアイドルとかイベントがあるみたいで楽しみです。                                                                十弥のCDあすいよいよ届きます。                                                                                      しらつゆの怪ですがキャスト次第なのだけどどうかな。                                                                             システム見たら怖くなってきました。お見送りでもいいかな。好きな声優さんでるかな、                                                                               

ソロモンズリング Op開始

  1. 2012/11/15(木) 23:08:52|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
ソロモンズリングOP見れるようになりました。                                                                               うたってるのは岸尾さん。いいですね。声優さん好きで聴きほれます。                                                                  最後が愛してるなんていってるんです。どういう風に奪っていくか楽しみです。                                                                  晴れ着が欲しくて限定版で買うのです。私服姿かっこいいです。                                                                          ドラマCDどういうのかわからないのですがこれも楽しみです                                                                         アスモデウスが俺様っぽくて私のタイプのような感じがします。                                                                                                                                                                                                                                                  <<<                                                                             スクールウォーズですが樹のカウントダウン聞いたんですが脳内が激しいのあったんですよ。                                                         かわいい系なのかな。どういう風になるか楽しみだな。                                                                              <<<                                                                                                                                      いろんなブロガーの人が言ってましたがなんとデザートキングダムや夏空のプロローグPSP移植なのです。                                                        オトメイトでは公開してないので秋か冬ぐらいでしょうか。もしくは再来年か。                                                                  なんでか遠い予感がします。発売が楽しみです。                                                       人気なので購入です。                                                                                            PS2は昔やったぐらいで電源やら入れなきゃいけないしPSPになると凄い楽です。                                                                   <<<                                                                                     いっしょにごはんは私の攻略したいキャラ流宇ができないので買う気ないです。                                                                  悪魔に仮装してるなんて私が攻略したいキャラです。                                                               プリンセスアーサーは絵的にあまり好きになれなくEDが怖くて早くも見送りですが                                                                ノルン9は購入予定です。グラさんのロンが気になります。                                                                           しらつゆの怪はビーズログで声優さんがだれか発表されるみたいです。気になるので見に行ってい来ようと思います。                                                                                                    双子が気になるのでたぶん購入すると思うのですがノックダウンとか私が好きな設定です。                                                             そういえばこっちも気になるグラさんいるな。夢に出てくるといいな。                                                                                                    私の近くの本屋さんは立ち読みできるようになってるので便利です。金がもったいないので買わないです。                                                    

恋しば キャラソン試聴

  1. 2012/11/14(水) 02:40:24|
  2. 角川ゲームス
  3. | コメント:0
ホームページで聞いてみました。                                                                                    キャラソン全員オープンになりました。                                                                                                               <<<                                                                                                                                 十弥と鋭史と鴻この三人は物語の要だと思うんですよ。サブキャラがね。共通点あるというかそんな感じ。意外と深い。                                                                                                   十弥はナンパのイメージありますが一人暮らしですからね。意外と甘えんぼなのかも。                                                               結婚しろよという突っ込みが入るぐらいいちゃいちゃな期待あります。                                                                                                                                  立ち直り早いと思いますし、夢見がちな所、結構ありますね。ツイッターで女子の評判悪いとかありました。                                                     ふんづけにされても自分で立っていける人はいいですね。チャラ男が本気になるとこ見てみたいです。                                                       十弥と鋭史と鴻は本領発揮的な感じを出す感じがします。つまりパワーむき出し。どうだろう。                                                           まあイベントは好きです。                                                        <<<                                                                                              鋭史はあまりしゃべんないけど、お兄さんみたいな感じです。                                                                          頭なでるし面倒見いいしストレートだしこのキャラも期待してます。                                                                       <<<                                                                      鴻はあまり期待してなかったんだけど。「いつまでしゃべってるんですか」「期待してもよろしいんですね。」                                                    こんなサンプルボイスだしプライド高そうだとか思ったんですよ。完璧な人が崩れるとこみれんのかな。                                                       運動苦手だしどうなのかなと思ったですが歌がすごすぎて響いちゃいました。                                                                                                        <<<                                                                                                                                  入野さんとても綺麗です。ゲームどうなるのか気になります。                                                                       後二人は個性むき出しという所だと思うんですよね。                                                                              お好みの歌、曲の鴻、鋭史、十弥の3枚とりあえず買うことにします。お金もったいないので。                                                            <<<                                                                                                                                                                             黄昏時 怪談ロマンスは買うかな。腹黒さんの飛浦さんのために買えたら買おうと思ってます。これは通常版です。                                                                                                    なんでかvitaminZのFDを限定版で買うんだな。ギャグ面とかコメディは好きだな。                                                                                                                        

乙女的恋革命ラブレボ お楽しみなゲーム

  1. 2012/11/13(火) 19:46:23|
  2. オトメイト
  3. | コメント:0
乙女的恋革命ラブレボは発売を楽しみにしております。                                                                    PSPのOPは英語が出たり早口で何言ってるかわからないときありましたが                                                さわやかに代わりました。歌的には僕らの恋の冒険みたいな感じ。うたいやすくていいです。                                       私はお風呂でうたいますけどね。下手な方ですから。                                                                               <<<                                                                              華原君は同じクラスなのに私の中では5位以下です。                                                                              華原君はね犬が好きなんだなと落ち込んだんです。別に犬が嫌いというわけじゃないですよ。                                                          一筋のキャラが私は好きなだけでね。                                                                                      <<<                                                                                                                                 夢寄りではエロい感じだったので現実でももっと味わえればいいなと思います。                                                          キャストの人が華原君があのころとは違うとか期待を裏切るキャラになると言ってました。                                                            私のランキングが変わること楽しみにしております。髪の紅いキャラはどうしても気になるキャラです。                                                         <<<                                                                                                                                OPで見てしまったんですが若月先生の水着が見えるんですね。びっくりしました。                                                              若月先生は私の一番ですからどんな感じなってるか気になってます。                                                                       なぜかパッケージには出ないんですよね。学園アイドルだけなんですよね。                                                                    橘君も大好きですよ。主人公に意外に甘えんぼだったりするんです。                                                                       後輩ですがとても頼れるキャラです。                                                                       蓮はツンデれだとか紅くなってるとこ見れるのかな。                                                                              ごみの区分けが苦手なキャラだったんですけど崩れるとこ見てみたいです。                                                                     <<<<                                                                 ラブレボはミニゲームに時間がかなりかかりました。攻略サイトさんのお世話になりました。                                                         でも失敗して2、3週回ったことありました。                                                              2のミニゲームはだいぶ楽になってるので大丈夫だとは思いますけどね。                                                                     楽になってる分新スチルが出たのかなと思います。とても楽しみにしております。                                                                                                                   PSPでやった所評価はA                                                                    ラブレボ2は神城先輩のために買うと決心しました。                                                                        

DRAMAtical Murder(BL) 蓮感想

  1. 2012/11/13(火) 03:36:02|
  2. Nitro+CHiRAL
  3. | コメント:0
主人公の真相ですが双子の片割れです。セイが兄さんで、目で人の心を引き込む能力ができます。                                                         主人公は声で人の心を引き込む能力があります。                                                                                東江が研究してた双子。主人公の方はおばあちゃんが引き取りました。                                                                      能力を使うことで錯乱してもう一つの人格「壊す」が現れます。                                                                      蓮は主人公の均整を保つ、心のよりどころだったのです。人格を制御出来たりする感じなのかな。                                                                                                                                     <<<                                                                                       蓮は旧型の情報ロボなので最新型に興味わいて自分が捨てられるのではないかと思ってしまうのです。                                                      蒼葉に自分を排除してもらおうと噛みついたり攻撃しますが蒼葉は「噛みついたからってその程度でお前を嫌うと                                                   思ってるのか」「俺がなんで旧型のお前をいつまでもいじくりまわして使っているのか、大事だからだよ」                                                       「もう二度と消えようと思ったりするな」と約束します。                                                                            主人公が大人で優しいのですが、なんちゃってBLですからね。Hあるんだなと驚きました。                                                            相棒との絆で終わらないんですよね                                                    <<<                                                                                                                         最後は蓮がいなくなり情報犬「わん」となきます。3ヶ月後セイの贈り物として病院で蓮が現れました。                                                      具合悪いとか主人公何回も心配してます。主人公は攻略キャラの心のよりどころでした。                                                            語りかけてる言葉が胸に響いちゃいました。主人公に関心しまくりました。                                                                                 <<<                                                                                                                                                              ということで全体的にですがノイズ>蒼葉(主人公)>紅雀>クリア>ミンクです。                                                             ミンクは無口なかんじだったな。最後何も言わんで終わっちまうし、FDでは甘い感じを期待したいな。                                                     戦闘では紅雀さんがかっこよかったです。クリアは最後、屋根で会いに来てくれるしいいですね。                                                          ただ敵が狐とか兎とかカラスとか電球とかどこまでも下等でした。                                                                        ちょっと強そうなのはビームうつ犬かな。ビームうつ犬とは戦闘しないで逃げるんだけどね。                                                             <<<                                                                                                                                 メンバー4人集まって主人公とお別れだって時に4人で手を取るとは驚きました。仲間だぜという感じです。                                                     紅雀さんが「手をとろうぜ」というんです。FDもそんな所あるといいなと思います。                                                              評価はAです。よくドラマダ中古で見かけるんだけどね。そんな売れてないと思うんだけど。                                                       ノイズさんが急上昇に来てしまいまして。サブキャラがすごい良かった。ホットな感じはすると思います。                                                     ただミンクはいただけないかな。                                                 

DRAMAtical Murder(BL) ノイズ

  1. 2012/11/11(日) 00:54:55|
  2. Nitro+CHiRAL
  3. | コメント:2
ノイズは実は主人公よりの年下でした。                                                                                    19歳、4つ下です。ノイズさんは「対してかわんねーし」と気にしません。                                                                    私にとってノイズは一番でした。                                                                                     ノイズ                                                                                    「おかえり」といって不法侵入します。コンピュータ勝手にいじります。                                                                      ライムというのは妄想ゲームでそこでなんで主人公が勝ったのか。乱暴に問い詰めます。                                                            クリアとか紅雀さんが来てくれますがね。                                                                              ノイズはライムの予想屋やっていて金を稼いでいます。                                                                             主人公の能力(他人の心を覗いたりつぶしたりできる)に興味あって主人公とライムで戦えといいます。                                                      <<<                                                                                                  ノイズは悪ガキの女の子がぶつかったとき手にキスして「暴れる女は可愛くないぜ」といいます。                                                                      主人公が「女の子に何してるんだ」とかいうと「別に変なことじゃないだろ」とキスします。                                                          <<<                                                                             ノイズの真相ですが家がお金持ちでノイズは我が家の恥だとかで家に閉じ込められます。                                                         舌にしか感覚がない。何も感じられないのが寂しい。相手がどう感じるのかわからない。                                                             どう接したらいいかわからないノイズは家を出ます。                                                                              ライムは頭で感じるゲームなので痛みがわかるから執着出来る。                                                                         なんで主人公がかばったのか人に干渉するのかが意味わからない感じです。                                                                    利用価値があるようにしかみえない。                                                         <<<                                                                             主人公はノイズの脳の中に入ります。                                                                                     主人公は「本当のお前は他人とかかわりたがっている」「俺が一人にさせない」                                                                 「お前が痛みを知りたいなら教える」とノイズにいいます。                                                                          そしてノイズは感覚がもどり痛みを自然に感じます。                                                                               <<<                                                                           ビル崩れて病院に行くのですが気を使うのをやってみようといいます。                                                                    Hなのですがお互い積極的です。                                                                                      <<<                                                                                    最後の3ヶ月後、連絡なかったノイズはピアスはずしてスーツ着て主人公が働いてる店に来ます。                                                       「寂しかった、逢いたいとか思ったりした」主人公が「心配した」というとみんなの前で                                                           「あんまりむきになるなよ」とキスします。                                                                                  ノイズは実家に戻っていて弟に逢います。弟はノイズのことずっと探していて家の後継ぎになっていました。                                                  そこでノイズは「補佐としてやらせてくれ」と頼んだのです。親にも謝って和解した。                                                               「迎えに来た」「きてくれるよな」と主人公に言います。                                                                           店長さんが「会えない距離じゃないし、いつでも帰ってくればいい」といってくれます。                                                            悪ガキが「男が好きなのか、変態」というと「男じゃなくて蒼葉(主人公)が好きなんだけど」といいます。                                                    悪ガキの女の子がノイズにラブレターを渡したら主人公をお姫だっこして                                                                    「俺にはこいつがいるから」「ごめんな、でもお前いい女になるよ」といって終わりました。                                                                             <<<                                                                              ノイズははっきりいってくれてとても気持ち良かったです。さらってくれるのがいいです。一番萌えました。                                                    突然のキスが凄く萌えるんだ。店長さんいい事いってくれてるから感動です。                                                                   FDだとノイズの家族に会えんのかな。楽しみです。次は主人公の相棒の情報ロボ蓮に行きます。                                                                                                                                                                                                                                                                                                               

DRAMAtical Murder(BL) 紅雀感想

  1. 2012/11/09(金) 01:51:08|
  2. Nitro+CHiRAL
  3. | コメント:0
実はBLゲームやり始めたのは学園へヴンからです。それからは買ってません。                                                                 シナリオあってよかったです。Hっぽいのだけだと飽きてくるから景色リアルでびっくりしました。                                                         声萌えもあっていいです。                                                                                           <<<                                                                        メインヒーローというだけ話が長かった。では紅雀の感想に入ります。                                                                      最初女性に囲まれてモテモテ。                                                                                        女は「この世の宝だとかやわらかいし優しい」と二ヤ二ヤしてます。                                                                       それが普通の男というもんだけどね。正直むかむか来てます。                                                                          女遊びとかしてたんだろうなという感じです。                                                                                  <<<                                                                  紅雀は髪結いの仕事、つまり美容師さんみたいな感じです。                                                                           碧島に住んでて主人公と出身が同じ。幼なじみ。お兄さんという感じです。                                                                 ノイズさんとけんかするあたり、刀を向ける感じがいいです。                                                                          紅雀「テメエみたいなのは虫が好かねぇ」                                                                                   ノイズ「別に好かれようなんて思ってない」「筋肉だるまは話が固い」とけんかになります。                                                          気になるのはノイズさんのいい返しの方ですけどね。思ったこと言ってくれるから。                                                                紅雀は正義感あってまっすぐです。                                                               <<<                                                                           紅雀の真相ですが、紅雀は島を離れて本土の実家に行ったことがある。                                                                    実家はヤクザです。お袋は妾で正妻は子が生まれないので後継ぎになる紅雀。                                                                  そこで強制的に竜峰に刺青を入れられます。主人公が紅雀の脳の中に入ります。                                                                血の海があふれてました。紅雀の話によっては紅雀は正気を失って暴れた。                                                                    みんな重傷を負い、お袋さんも重傷で死んでしまったのです。                                                                          <<<                                                                              紅雀は真相を主人公に隠します。憎い竜峰の行方をおって女性の誘いに乗ります。                                                                 主人公は真相が気になって紅雀の後をつけてクラブを発見します。                                                                      ガードマンがいて入れない所に竜峰が親切にカードを渡してくれました。                                                                  気分が悪くなった所で吐いて紅雀がおんぶしました。                                                                             着物を汚したので謝りにお風呂に行きます。そしたら華の刺青を見ました。ドア空いてたらしい。                                                                    <<<                                                                              真相をいわないので主人公は不安に思います。小さいころの紅雀との思い出がありました。                                                         主人公はばあちゃんが来ないので泣きます。その時に「寂しい悲しいのに負けるな」といいました。                                                      紅雀がまたいなくなったので竜峰に会います。紅雀が見てしまいまして、ベッドに押しかけました。                                                         「何を話してた」と怒りに身を任せてHに入りますが                                                                              無理やりだったので主人公が「やめろ」と殴ります。                                                                               <<<                                                                                                                                 それでその後紅雀はまたいなくなる。竜峰が来て主人公を部屋に誘い紅雀来ました。                                                                竜峰はどっかに行き、紅雀を止める主人公。押し倒した時のことを謝り真相をいいます。                                                              憎い竜峰に一人でけりをつけるといいます。主人公は「ばかにしてるのか、いつ誰が迷惑だといった」「俺がお前のために何ができるか考えることができる」といいます。                                                                             <<<                                                                             東江に乗り込みます。竜峰に会い竜峰は「母親殺し」といい、怒りに満ちた紅雀は竜峰をやっつけます。                                                       敵の割になんかあっさりやっつけられます。                                                                                  怒りにやっつけたので黒いしがらみが来ました。死のうとしたけどお前の顔が浮かんで会いたいと思った。                                                              そこで主人公が負けるな、逃げんなといいます。黒いしがらみから解放しました。                                                                 ビルが崩れそうな感じなので下に降りていきます。そして一週間後                                                                        紅雀は仕事を休業、主人公がバイトしてるジャンクショップ。                                                                        主人公の家に行きたいと部屋に入って思い出語り合い告白しました。お互い紅くなってます。                                                           女遊びはやってないその気にならないとか。Hして紅雀は鼻血出ました。長年の夢とかで主人公の髪切ります。                                                       「お前のこと本気で一生大事にする」とラブラブで終わりました。                                                                         <<<                                                                               最初むかむか真相を隠すあたりもやもやだったけど主人公に優しいお兄さんでよかった。                                                           FDでは女性に優しいとかいうにやにやはあまり見たくないです。                                                                                                                         楽しみにとったノイズさんにいきます。こっちも話し長そうな感じがします。                                                                                                                           

DRAMAtical Murder(BL) クリア感想

  1. 2012/11/07(水) 00:13:09|
  2. Nitro+CHiRAL
  3. | コメント:2
空から降ってきたりベランダから入ってたり神出鬼没なクリアです。                                                                       ガスマスクをかぶっています。抱きついて来たりしてとても親しげでした。                                                                 ちゃんとお礼もいえるし、きちんと謝ったりできるいい子でした。                                                                        <<<                                                                     さてクリアの真相なのですがクリアは東江が作った人口生命体、つまり機械です。                                                                 失敗作なのでごみ処理施設に運ばれたのです。                                                                                 そこでおじいさんが拾いクリアと名前をつけました。もうおじいさんは亡くなっています。                                                          <<<                                                                  おじいさんがクラゲの話をしたのでクリアは歌を自分で作ったのです。傘差してうたいます。                                                                                                                   裸エプロンには驚きました。しかも「ア、ナ、タ」っていうんです。                                                                       主人公が着替えて来いと蹴りましたけどね。                                                      <<<                                                                            東江のタワーに入る方法を不良たちに聞きます。それで喧嘩になって「マスターに手を出す奴は許さない」といいました。                                                                                                  甘えた声が苦手だったのですが真剣に声出すと綺麗です。硫酸をかけられました。                                                               マスクをとりたくないクリア。おじいさんにマスクを取ってはいけないといわれている。                                                             「僕の顔は人とは違う、化け物みたいだし、嫌われたくないから顔を見られたくない」といいます。                                                         主人公は「顔を見なくてもお前がどんな奴なのか知ってるし、今更お前がどんな顔でも嫌いにならねーよ」                                                      「中身は俺が知ってるクリアだから嫌いになる理由はない」とても優しい主人公です。                                                              ガスマスクをはずし、主人公は「俺とまったく同じだ」といいます。                                                                        主人公は大人のような感じがしました。マスクをはずし甘えた声がなくなりました。                                                                <<<                                                                            生きる証を2人で語り合います。                                                                                          <<<                                                                              東江の所に乗り込み、2人とも顔がクリアに似てる機械たちに会います。服装だけ違いますけど。                                                          敵の2人は東江に作られたのでマスターは東江だといいます。                                                                          クリアも東江に作られたわけですがマスターは主人公、蒼葉だといいます。                                                                    主人公は人の心を操る能力をもっているのでマスターだとクリアは認識しました。                                                             「そして僕の知らない答えをくれた」「彼らは僕が壊れてるといいましたがそれでもいい」「だから僕はあなたを騙すことはしない」といいます。                                                                              <<<                                                                              東江は自分が作った機械はコマだといいます。人生はゲームといいます。                                                                     クリアは「人生がゲームというなら僕たちは何なのですか」「とても大切なことを蒼葉に学んだ、生きるとは死ぬとはどういうことか」「そんなあなたが人の心を操るなんて傲慢すぎる」といいます。                                                            それで戦闘に入ります。                                                                                           クリアには東江のキーロックがかけられていて逆らうと機能が聞かなくなります。                                                              東江に逆らってしまったので思うように動けない。                                                                               クリアはガツンとナイフで自分の頭をぶっさしました。キーロックを破壊し、歌を歌いました。                                                        なんでもおじいさんがつけた緊急用のプログラミングだとか。ビルが崩れ家に帰ります。                                                               <<<                                                                  ガツンとやったので不具合が起きました。クリアが壊れていきます。                                                                      最後の願いで触れさせて下さいといいます。それでHモードに持って行って、                                                                  「守りたいというのが僕の心だった」といって壊れていきます。                                                                                  <<<                                                                                 おばあちゃんが半年かかって基盤を回復してくれました。クリアはクラゲの歌をうたい屋根の上に座っています。                                                   「声が聞こえたので会いに来ました」といって終わりました。                                                                           <<<                                                                             とても感動的でした。主人公優しくて感動です。話し深いです。クリアは天使ちゃんというところかな。                                                       春のFDたのしみです。だけどこのゲームHはあまり感じなかったです。それをFDにどうもっていくかです。                                                              次は最初むかむかした紅雀さんに行きます。でも刀持つシーンとかノイズとけんかするとかっこいいです。                                                                                                                                                             

DRAMAtical Murder(BL) ミンク感想

  1. 2012/11/05(月) 21:09:30|
  2. Nitro+CHiRAL
  3. | コメント:0
相手の脳の中に入って苦しみを助けてあげる。という感じです。間違いによっては相手を壊すことになる。                                                      ばあちゃんは東江の研究員だったので捕まったりします。それで4人で助け出します。                                                              ミンクはスクラッチのボス、部下に慕われてます。                                                              <<<                                                                        ミンクは乱暴者という感じ、甘くありません。どこがいいのか主人公に聞きたいです。                                                            態度がでかくて目的達成だけ主人公を利用してる感じがします。表情変えません。黒くなるとミンク怖いです。                                                   2人で歩いてる時全然しゃべんないし、どこ行くか言いません。                                                                         相棒オウムをおい、とりといいます。主人公の相棒蓮はガラクタ、消耗品といいます。                                                                     起きろと言ってベッドけるし、Hも乱暴です。「いうとおりにしろ」と結構殴られます。                                                      話を聞こうとすると「うるせえな、お前に話す必要はねえ」といいます。そっけないです。                                                             <<<                                                      一族の恨みを果たすため東江に乗り込みます。                                                               ミンクの脳の中の苦しみは一族が皆殺しにされた苦しみでした。ミンクの心は死んでいた。                                                            主人公は「こうやって触れることもできるし、息もしてる、生きているんだ」といいます。                                                             「生きている」感情的になって放った言葉が種になりました。ミンクの呪縛をときます。                                                             <<<                                                                             そして東江をやっつけます。最終的なボスはただの仮面君、敵は本当に下等です。                                                                <<<                                                                             ミンクは主人公に行けといいます。ビルが崩れてミンクが助かったのかわからずじまいです。部下は主人公に最初冷たかったのですが、「送りとどけろ」といってくれます。                                                                           ミンクのムショぐらしが明かされます。ムショ長いです。看守を味方につけて金を稼いでたとか。                                                          最後は黄金の景色にミンク現れます。ミンクのもとに駆けつけて終わりました。                                                                 <<<                                                                               シナリオ短い感じがするけど。その後が出ますからね。FDは甘くなるのかな。                                                                  このキャラあまり期待できない。                                                                                       ほのかな優しさは寝てるときに頭触るだけだったような感じです。なでるんじゃないのね。                                                     相棒たちさわいだら「ピーチクパーチクうるせえな」このちょっと一言で笑いました。言ったのはノイズさんですけど。ノイズさんは声萌えです。                                                                                       次はクリアちゃんです。       

DRAMAtical Murder(BL) プレイ感想

  1. 2012/11/05(月) 01:11:23|
  2. Nitro+CHiRAL
  3. | コメント:0
BLが苦手な人は控えた方がいいかもしれません。                                                                                <<<                                                                              景色がとてもリアルでした。綺麗でうっとりします。最初の敵がウサギちゃん。                                                    何か目が大きくてかわいい感じがします。攻撃したくないですね。ごついのいません。下等すぎます。                                                        少年漫画家さんが見たら呆れてます。コメディが入ってHが少なめでした。                                                                     <<<                                                                      百鬼夜行でサブキャラに萌えなかったせいかドラマダはサブキャラに萌えました。                                                                 暖かくて青春ぽくていいです。店長さん、受付さん、ばあちゃんがとてもいい味を出してます。                                                                なんかこの世界ピアスしてる人がいたり、犬がしゃべります。不良たち多いです。                                                                  <<<                                                                               ライムというのは妄想のゲームの世界で戦ったりするゲームです。                                                                        フイールドに入るとゲームの世界に行きます。                                                                                 主人公は相手をひきこむ能力があってもう一つの人格が芽生えたりします。相手の頭の中に入ります。                                                    主人公が錯乱しちゃいます。                                                       主人公の能力の使い方によっては相手を壊すこともできます。                                                                           <<<                                                                              主人公は突っ込みが出来て優しい人間です。中々鋭いつっこみです。                                                                      不良みたいな少年に絡まれてもダセェといいます。                                                                               相棒は情報ロボの犬で蓮です。地図にとても詳しく蒼葉のことを良く理解している感じです。                                                         ライムに入ると蓮の姿が代わります。                                                           蓮が壊れたら「どっか悪いとこあるか」とねじいれてくれて、額をくっつけます。                                                                犬飼うことできないのでうらやましい光景です。ばあちゃんをおぶって思い出を語ってます。                                                           スチルが青春よりだしいい感じで本当買ってよかったです。                                                                               <<<                                                                              攻略順ですが事故にかかりそうになったミンクからいくことになりました。                                                                    バイクに乗っていて何も言わないで素通りだったのでとても怖い感じがしました。               

百鬼夜行 ~怪談ロマンス~ 飛浦感想

  1. 2012/11/04(日) 11:54:45|
  2. クインロゼ
  3. | コメント:2
全体的な感想においてだけどFD買う気にもなれないですね。何か乗る気にもなれない。                                                     キャラが薄いです。お父さんは交際相手のことどうでもいいのかな。                                                                       死神稼業もどうだろうという感じです。怪談ロマンス来年は買わなくてもいい感じがしました。                                                                                                                                                                                                       とりあえず飛浦若葉の感想に行きます。                                                                                  <<<                                                                                  不良たちに絡まれるのをカラスを使って助けてくれます。                                                                           「誰かを助けるのに理由なんていらない」なかなかいいこといいます。                                                                      飛浦君は主人公を空を飛んでいます。主人公は「いい人」と受け取りますが飛浦君は                                                                「そういわれると男としては複雑だ」といいます。                                                                                <<<                                                                              飛浦君は親戚がいまして「あんなふうに性格は悪くなりたくない」といいます。                                                                  飛浦君は自然に「龍田さんと一緒にいるの好きだな」と言ってくれるので惹かれます。                                                            「今までよりぐっとあんたを身近に感じる。今までより好きになりそう」                                                                      はっきり言ってくれる人今回恭介だけだったけど飛浦君も攻略キャラであれば良かったと思います。                                                        <<<                                                        そして主人公はだれかと体の関係にあって恋人関係になっています。                                                                       かけの勝負をして主人公を持ち上げて空を飛びます。飛浦君は空を飛んでどこかに連れて行きます。                                                         「いつかは本当に奪ってあげるから」と頬にキスして「奪うことに罪悪感なんて抱かないから」                                                      とここで終わります。ここで終わりか。と引っ張るわけです。                                                                         黒く悪魔的にさらっていってほしいなと私は思っているんですがあまりFD買う気ないです。                                                             <<<                                                                                                                    タイプ的に恭介>椿>飛浦>慎二>響乃>寒澤です。飛浦君は攻略キャラでないため3番目です。                                                         寒澤先生は女々しかったのでけっこう眠かったです。姉さんとけんかするとこ見たかったな。                                                            ゲームやるの大体夜ですから。怪談ロマンスの主人公は性格が悪いのでシナリオ気になります。                                                           評価はDです。シナリオあまり考えてない感じなので。                                                          来年の黄昏時は見送る感じです。一番はじめの怪談ロマンスはやってみて評価はBなので新品ではやる気もせず。                                                    vitaminZのFDは買うため予定はありません。                                                                                                                        <<<                                                          スクールウォーズは主人公がよさそうです。                                                                                  なんとなくですが攻略キャラのサンプルボイスの最後の9,10聞いたら穏やかな感じです。                                                            キャラの変化が気になります。                                                                                                                                                                        <<<                                                                それでは地元の友達のお勧めのゲームに行きます。                                                                               ドラマダ(BL)どうなんだか。BL好きな友達貴重だしな。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

百鬼夜行 ~怪談ロマンス~ 一気な感想

  1. 2012/11/03(土) 00:23:45|
  2. クインロゼ
  3. | コメント:2
大人の目線から入った感じです。遠縁のいとこなので妹のようにかわいがられる感じがするんじゃないかな。                                                     寒澤 流                                                                                                                   正直やる気がうせてきました。寒澤先生は女生徒に人気あります。                                                                 大人の余裕が入った感じなので本当に面白みがない。(ー_ー;;)                                                                       生徒はデートシーン目撃したんだけど主人公に聞いてきて結局は何もなかったで済ませる感じです。                                                         車で風景見て観覧車見て夜景みる感じ。リッチな感じがしますけどね。                                                                        個性が感じられないです。眠いー。                                                                                                                                         なんか異様に間接キスのネタが多いです。もう4人は入ってる感じがしてます。                                                                 本当飽きてきました。                                                                                                                            主人公が「好感度あがった。」とか「先生が欲しいの」とか罠にかけてます。                                                                  この主人公好きじゃないかもしれないです。                                                                                 嫉妬したらHモードに走る。怒る感じがほしかったかな。意外な一面が全然ない。                                                                 恭介                                                                               主人公の近いいとこ恭介です。恭介は主人公に冷たくしますが「言い方が悪かった」と謝ります。                                                                                                                                                                                    告白されるシーンを見てしまいます。                                                                 「俺には好きなやつがもういる。」「そいつ以外の女を見る気にならない。」かっこいいじゃないですか。                                                                   嘘だと言って引っ張ります。主人公の罰を受けているのを冷たくして隠しています。                                                                                                                                      「お前の痛みだから受けたいと思った」幼なじみですからずっと見てきて一途です。 「泣くよりも笑ってる方が好きだ」といいます。梶さん萌えたの初めてです。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     <<<                                                                                力が暴走したのでキスして吸いだします。初めのキスがこれかい。どうしてもキスしなきゃいけないというのが何か嫌です。                                                        龍に変身して主人公を送ります。「どこがすきなんだ」といったら主人公は「んーどこだろう」と言います。                                                     なんとなく好きだと主人公言うんですよ。                                                                                   恭介は苦しい罰受けたのに扱いがひどいです。ため息ついてきました。サンドバックあげたいです。                                                       この主人公冷たい感じがします。「子供っぽい」という感じで恭介をみるんです。                                                               恭介は主人公ずっと見てきたんだからそれはないだろう。                                                                                                                                                 <<<                                                                              「何かしてほしいなんて思ってねえっての」「俺はただお前がいてくれるだけでいい」                                                              言葉はかっこいいです。恭介で一気に覚めました。攻略キャラで恭介一番萌えました。                                                                                         <<<                                                                              最後は夢の中で助け出します。「隠しごとはするな」頼れますね。お礼でおでこにキスしました。                                                            部屋に侵入してきました。積極的でいいです。永遠の痛みを受けてる恭介でした。                                                                次は友達編行きます。飛浦さんは空飛べるしいいですけどね。いい人だなと思うんですけどね。                                                           私は逢魔時の飛浦さんの方が好きです。腹黒い方が好きです。からかってくれる人好きなので。                                                                                                                                                                                                                                                                                        

百鬼夜行 ~怪談ロマンス~ 響乃 感想

  1. 2012/11/01(木) 09:18:44|
  2. クインロゼ
  3. | コメント:2
死神の仕事とか人をかまでザクッとやっても笑って満喫してる男ですからね。                                                                   付き合っちゃまずいと思うんですよ。                                                      サブキャラが全然役に立ってないんですよ。                                                                                  主人公のお父さん「死神と付き合ってるのか」ときいて「ふん」で答えてますから                                                                警備の妖し殺しちゃってますし、ただ単に無理やりにでも押し寄せているようで嫌です。                                                                 もう内容がえろ系のプチコミックスとか見ているようで飽きてきました。(ー_ー;;)                                                                     私はプチコミックの漫画は10分ぐらいで中古で立ち読みで済ませる人間ですから買うのは白泉社です。                                                       後はBLは高いので中古で立ち読みして買うぐらいです。                                                                            <<<                                                                                                                         早く攻略終わらせようと思います。地元の友達の方のお勧めに行きたいです。                                                                   これは通常版で買いましたから文句はあまり言いません。わたしが言いたいこと言います。                                                                   <<<                                                                              恋人ごっこからのお付き合いというのが気に入らないですね。強引にせめてますけど。                                                                         教室でいちゃいちゃシーンありますよね。なんで3つもさわること選ばすんだ。                                                                「頬」「胸」「脇腹」もうさエロ系の漫画見てる感じでなんの脈絡もないです。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY