FC2ブログ

恋*初恋


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大正鬼譚 感想3

  1. 2013/12/31(火) 09:35:50|
  2. クインロゼ
  3. | コメント:0
主候補生の二人を攻略しました。                                                                           千寿院                                                                      最初に幼なじみの思い出があって泣いてる主人公の髪に花をかざって励ましてるからさ。                                                                    穏やかなのかなと思ってたら違ってた。                                                       主人公が本心を暴きました。主人公はいいたいことはっきり言っちゃってます。(笑)すっきりするほど。                                      「暇つぶし」「女除け」「僕の分も弁当作ってこいよ」とか髪引っ張ったり皮肉っぽいことを言うんですが                                         6話まで口げんか。主人公は「大っ嫌い」とまでいいました。ロゼさんだから後味残らず気が強いわ。                                            鬼が戦ってるのに気にかけないことを怒ったりしてるんですが                                                                                8話から主人公が弁護士か教育者みたいになってる。                                                                                    百合の花の件で冷たかったらああいうことしないか。まああれは幼い頃から気になってるからだと思うのですが。                                                                                                  「馬鹿にしてるのはあなた」「あなたにはきちんと価値があります」                                                                            「変えるために私たちは戦うのそして守った未来を皆でみるのよ」とか主人公言っちゃってます。主人公たくましいよ。                                                                                                             千寿院は自分に甘い感じでした。主人公から告白したしそれで幼なじみだってこと和解しました。                                                                浅ヶ谷さんは取り巻きちゃんと一人ひとり断ってくれたし浅ヶ谷さんの方がカッコよかったな。                                                                  浅ヶ谷内                                                                   「パートナーなんだから他の女の子よりも優先されるべきだし君が大事に決まってる」最初からカッコよく決まってた。                                                                                女性に優しくスキンシップするのですが「女性にそういうことをするのは不自然」みたいな感じで                                             「俺の恋人にしてみるってのはどう」とかいわれてたのに                                                                                 「誰と恋愛することがあっても貴方だけは好きになりません」と宣言しました。                                                                  誰とでもスキンシップする軽さが気に入らなかったわけですが。                                                                                                                                     最後だからとダンスを踊った秋乃とは親しい間柄でうまくまとまってたかな。                                                                                                             幼い時母が鬼に殺されたとあって鬼が嫌いになった浅ヶ谷内です。                                                                                                                                                                                          司郎になんでも勝ちたくて取り巻きと付き合ったわけですが主人公に魅かれていって取り巻きと付き合ってるのに楽しくなくなってきて                                                                                                     ダンスパーティのことでみんな気にかけてくるんですががばっと押しよけて「この子は俺のなんだからお前だって油断ならない」怒っている顔みて「そんな顔しているのはなんだか凄く嫌なんだ」とか                                                               後半はちゃんと取り巻きに別れを言う時怒られて張り手くらっても一人ひとり断ってくれたし。                                        「他のだれでもダメなんだ」「君でなくてはだめなんだ」自分で自覚してとても真剣でかっこよかった。                                                                                                                   「もっと俺を頼ってくれ」と「すべてをかけて守るから」とても萌えました。                                                                         後半は主人公のために図書館通って一生懸命に読書して努力してた。それでベッドシーンなかったよ。                                  次に六月一日先生行きます。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             
スポンサーサイト

大正鬼譚 感想2

  1. 2013/12/25(水) 20:58:49|
  2. クインロゼ
  3. | コメント:0
相馬と伊沢さんは優しいですね。最初から優しく退治に協力的な相馬と伊沢さんでした。                                                                                       相馬                                                                          相馬は無口でそこらへんで倒れるとても困った人ですが「パートナーだからもっと頼ってくれていい」                                                相手の調子とか気遣いよく考えてくれます。                                                飴をやれば回復するんですが。                                                                                              後半主人公運んだ。私はぎょっとするわ。現実だと事件だと思うだろうし。しかも帰りで夜だしね。                                                               これは大変だと思ってしまう。                                                         恋愛は特に割って入る人もいなく「こいつは俺のだ」と伊沢さんに暴力降ります。                                                                       「誰もこいつに触れるなよ」我がままな所がありました。                                           伊沢さんより展開早いな。特に自分の問題とか将来の夢もなく進んでいく感じ。                                                                        ベストエンドが他の人より短いと思います。しゃべらない人って動かすの難しかったかな。                                                     よく押したりするけど主人公がさびしい顔したり泣いたりすると躊躇してくれます。                                                    間に問題なく命危ないと思ったら契約なんですが相馬のルートは主との絆だと思う。浅ヶ谷内と嶽屋の間柄とかね。                                                                                                              それでも伊沢さんとかいるし面白かったけど。                                                                                       ベストエンドは避けられた。なんでも驚かすためなんだとかばれずにかっこつけたかったんだろうな。                                                               プール掃除で名前呼んで終わりました。隣で寝てんだ。よく笑ったし可愛かったです。                                                                        伊沢                                                                               頼りがいあって料理もうまい。こう言う人は甘えてしまいますね。「怖かったか」と聞いてくれてとても親切です。                                                過去に相馬の兄が突然はぐれになって相馬から助けたという。                                                                                あんな一瞬で変わってしまったことの恐怖心を抱えていました。「待ってくれないか」と契約は後半。                                                       相馬と話し合い「俺はもう迷わない」とかね。                                                                                       カッコよかった。主人公声でないシーンで世話してさ。心配したりとてもよかったです。                                                                                                                                 ベストエンドは菓子職人でした。あの調理室でそんなことしちゃうんだ。まあロゼさんなんで所かまわずか。                                                  フランスへ「一緒に行こう」といってよかったです。とてもいいエンドでした。                                                                 次は浅ヶ谷内と千寿院さんに行きます。明日ジュエリックナイトメアが届く日か。                                                                       とりあえず後回しで。                                                                                         

大正鬼譚 感想1

  1. 2013/12/22(日) 20:25:23|
  2. クインロゼ
  3. | コメント:0
良かった―。盛り上がった良作でした。とても好感触(≧▽≦)                                                                                久しぶりのロゼさんの当たりでした。はずれてもよく買ってるんですがねロゼさんは。                                                                    最後ははぐれ鬼退治をみんなで力合わせます。まだこのルートは犯人の目星がつくだけで終わりです。                                                                                                                    先生にこれ以上事件に関わるなと言われます。                                                                                       真実は大人たちの問題ということで六月一日先生を攻略すれば出てくると思います。                                                                      中々出てこない六月一日先生まさか全員攻略後ってことか。まあ頑張るか。                                                            主人公はしっかりしてて役に立とうと頑張り屋でキャラ思いでした。                                                                             とても感情移入しやすかったです。                                                                                            夢は特になく悩むとこもあったり人間っぽいです。友達の桂木は単純で明るくていい子でした。                                                                    事件の中でダンスパーティという甘いイベントがあって嬉しかったです。イベント好きなんですよ。                                                         まず一人攻略しました。                                                                                        嶽屋                                                                                      馴れ合いが嫌いなのかな。最初は主人公も気が強く口げんかしました。                                                  主人公が努力したら認めてくれました。言霊を使うと命の危険が危なくなるとか話の流れだけど。                                                                                                              嶽屋は主人公のために色々調べたり主人公も特訓したり術に慣れるでお互い努力し合ってるカップルでした。                                                       誘うのは主人公なんですがね。ダンスとかお茶も。中々決まらなかった嶽屋ですがね。                                                                     浅ヶ谷内が絡んで彼のようににもてあそんでいるんじゃないかと信頼性の問題でした。                                                                    「主は鬼を見下す」ものだと思ってたんだと主人公の一言で彼は変わっていきました。                                                                                                                                                               取り巻きは自分にとって何が有利だとか手ごわそうな嫉妬深い取り巻きでした。                                                                        こんな自分と契約結んでよかったのかと悩んだりしてとてもいい主人公でした。                                                                         「俺の大切な人」だといってくれました。かっこよかったです。                                                                                                                                       夢はあこがれがあって軍人でした。ベストエンドが待たされるんです(;_;)                                                              卒業する条件というのがあって成績と将来をどうするか決めることなんです。                                                                         それにしても過保護な学校なんだな。                                                    手紙の来ないしさ。連絡も。気づけば軍人の学校に入学という話を聞くし。                                                                           まあ学校なんで少しは楽でいいけどね(^_^::)みんないるしね。                                                                                                                                  時がたって迎えにきました。一緒に暮らして軍人は苦労するかもと言われた。まあ帰りとか結構待つしね。                                                             さびしいけど それでも支え合って生きていきたいという。まあうまくやっていけそうね。                                                                   浅ヶ谷内の考えも変わってすっきりした終わり方でした。                                                                                 ちょっと気になったんですがオルゴールプレゼントされ                                                                                  「あんな昔」のことと主人公言ってたんですがあれから1年ぐらいはたってるってことなのかな。                                                                二話~結構たったということか。特に何年でこの学校は卒業とかきまってないんだね。わりと自由な学校なのね                                                          まあ細かいことはいいか。                                                                                                                                                      次は伊沢さんへ行こうと思います。                                                                                                                                

ビーズログ 2月号 感想

  1. 2013/12/20(金) 13:34:16|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0
ビーズログ 2014年2月号を見てきました。                                                                       めちゃめちゃ寒かったです。雪が降ってきました。                                                                             エンケルトビレット                                                                       仲谷 恵=松岡禎丞さん、クリス=高橋広樹さん                                                                            アレクサンダー=細谷佳正さん、高階 修平=竹内良太さん                                                                               エミル=川島 得愛さん                                                                                町の紹介なんで情報は掴みぬくいです。主人公は華ヤカみたいなドジっ子でした。                                                                        華ヤカの主人公は癖が強いけど私は全然大丈夫です。でも問題はミニゲーム。                                                                        オトメイトさんは最近よく松岡さんを押してますね。                                                                                    んー細谷さんかやはりアレクサンダーは私の好みっぽい。ミニゲーム凝ってるわ。                                                                       大したイベントないとスルーしそう。                                                                                  魔女王                                                                          ロゼさんの新作。これは私的にキャラ絵良かったです。大体ロゼさんは絵が独特ですがね。背景も綺麗                                                              シナリオは五月 攻さん&FERRET。イラストは鯛子さん                                                            魔族側と勇者側、互いの愛は禁忌の扉の先が企画となってます。ダークファンタジーです。                                                         主人公は魔族で角がはえてました。外見と趣味は少女っぽさが出るよう作画しているとのこと。                                                      幼いころはまだ角はえてなくて勇者達と親しくしていました。大きくなって再会すると敵対するらしいです。                          中々シビアっぽい。これは期待できそう。                                                                                          勇者側の紹介ですが商人、魔法使いとか出るらしい。衣装はドラクエっぽいな。                                             なんとなくだが人物的に「勇者のくせにこなまいきだ」を思い出しました。題材はそれなのかな。                                                                                                                                                                                                              君がため恋し乱れし月の華(R18)                                                                                     期待値50%→10%。萌えられるもの感じなかった。主人公が求めたりねだるんだそうです。                                                                   体験版くるかな。1月か。たぶん見送ります。                                              おねだりシェアメイト(R18)                                                                              期待値20%→60%。最初見た時落ち込んだんですがSはいいですね。Sの人私は好きです。                                           フリッツ君のいじわるで隠れた悲しみや苦悩が見どころでした。                                                                               18禁だし買わない。                                                                     鳥籠のマリアージュ(R18)                                                             これは目が独特かな。一目ぼれの兄が主人公に優しく櫛をとかしてました。                                                                          結構世話焼きなんでしょうね。                                                                             真行寺=ワッショイ太郎さん、三枝=春野風さん                                                         葉山= 鳩マン軍曹さん、真行寺=暮氷佑さん                                                                   桜川=須賀紀哉さん。                                                            鳥籠早いです。春発売か。鳩マンさんがM役とは驚き。攻略は3人ぐらいなものか。                                                                      私はスルーかな。                                                 学園へヴン2                                                                   PCゲームは春に先行発売。夏にPSPとVITAで発売でした。                                            全年齢だし夏まで待ってます。                                                                                              ヴァルプルガの詩                                                                                                    龍丸ね。球技大会か学園生活はあるみたいで。                                                                                       傷をなめました。夕焼けで双子乗ってました。サブキャラ人狼5人出ました。ページが暗いので                                              キャスト次第かな。情報はこのぐらいにしときます。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

大正鬼譚 初期プレイ感想

  1. 2013/12/19(木) 22:49:15|
  2. クインロゼ
  3. | コメント:0
久しぶりに新作をプレイしました。一か月ぶりです。                                                                      OPの響きで買おうと思いました。                                                                                            それで序章ですが感動を序章に持ってきたよ。                                                                                                                     (゜□゜)ほぇーどうりで長いはずだわ。                                                                                                                幼いころから仕えるメイドと別れるシーンを。。                                                                                      涙でお別れよ。おいおい。一応言っときますが必ず帰ってくると約束してます。                                                                        目的は主殺しの犯人を見つけて解決しようということです。町でははぐれ鬼増加中とのこと。                                                                                                                         犯人は主を殺してはぐれ鬼を作り出しているとのこと。                                                                                                                                                                                          主人公は主にも命をかけて守る義務があると自分の意思を持った人でした。                                                                          鬼をやっつけてかっこいい主人公です。好感持てました。                                                                                     主候補生=千寿院、浅ヶ谷内。鬼=相馬、伊沢、獄屋                                                           浅ヶ谷内君は取り巻き(ファンクラブ)のやっかみがありそうで面白そう。                                                                          浅ヶ谷内君は女性に優しく接します。面白そうだからとっといて                                                                                                                                      「~してやる」という努力家の獄屋にいこうと思います。                                                ブログ書いといてなんだが名前の漢字が出ずらくてめんどくさいです。                                                                                                                                                                                                                                         

2013年の乙女ゲーム

  1. 2013/12/15(日) 23:13:58|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
合わないと思うのは絞る自分なんですが。まあ庶民なので。自分のランキングです。                                                      2013年色々と買いました。合わないのは合わないでいい勉強になるんです。いい経験だと思う。                                              グッド2013年                                                                                                一位 下天の華                                                                                               線が太いと感想で言ってた人いますが私はいいなと思いました。明智様のSっ気がギャグ的に来た。                                        蘭丸の主張的なまっすぐで好きです。                                                                                 二位 VitaminR                                                                             構図近い感じでいいと思います。Rはよく話が作りこまれてたと思います。シリアスあり最後はときめいたわ。                                                    それに主人公がしっかりしてて優しい。                                                                                           三位 スクールウォ―ズ~卒業戦線~                                                                      ロゼさんの中では絵がきれいだなと思いました。Dなんでエロが入ってるので三位です。                                               FDでは樹が好きになりました。都丸も黒部君がかわいいな。                                                       四位 STORM LOVER 2nd                                                                            このシリーズは絵師さん好きで買ってます。                                                                                  キスが何回するんだとかなんだこの主人公はとよく思うんですがキャラの癖が好きです。朝参君が一番だった。                                                                     五位 プリンセスアーサー                                                                           今年はこれがよかったんじゃないかな。絵は人それぞれだと思う。エンドよかったし塗り綺麗だと思います。                             まあ上がり下がりが激しいのは昔からよく知ってます。よっぽどこれと思わないとだな。                                                                    そんな集中的には買わないです。モードレッドとガラハッドが良かったです。                                                  六位 英国探偵ミステリア                                                                   花梨は最近絵が綺麗だなと思うんですが。BLのオメルタとかね。                                                                              遠くの細かいところまで行き届いてるのはいいとは思う。                                                                                  好きなのは切り裂きジャックです。婚約者話が出たんですが気になるので続きだして欲しい。                                                 いくつかパターンが似てるとこあるので六位かな。                                                                                     七位 死神稼業 ~怪談ロマンス~                                                                                             怪談ロマンスはこれが良かった。でも蓮は本編の方がいいかな。                                                                                    八位 ソロモンズ リング                                                              評価は大変低いですが。まあ短いですし絵もうちょい頑張ってもとは思うんですが。シナリオが私的に良かった。                                                                                アフターもあるので。PSP買い替えたのでそのうち地の章はお金たまったら買います。                                                                                                                2012年のグッド(11年の12月~12年の終わり                                                                                                                                            一位三国恋戦記                                                                                                     OPで買おうと思いました。ワンパターンですが凄く好きです。                                                                               一番は孟徳ドラマCDで公謹という落ちで好きになりました。まあもう終わりなんでしょうね。                                                                                                                       二位 アブナイ恋の捜査室                                                                                                飲み会とかのショートストーリーと肉食系のルイが好きです。続編待ってます。刑事物好きです。                                                                三位 華ヤカ 我が一族 キネマモザイク                                                                                             結婚後の話が出て子だくさんの勇様が好きです。                                                                                  四位  unENDing Bloody Call                                                                                             セーブするときにコツがいりました。要は慣れればいいんです。ブラコンといわれても私はカインがいい。                                                                                                                  五位  スクールウォ―ズ                                                                                                本編では樹が好きになれなくて好きになったのが都丸と比佐でした。樹はFDです。絵は綺麗でもエロいんで四位                                                                                                               六位 L.G.S ~新説 封神演義~                                                                         SYKは普通に好きですがヤンデレが多すぎた。。一人でいいよで六位。好きなのは太公望と蘇妲己                                                                                                                                                             七位 恋は校則に縛られない                                                                                恋愛というよりギャグ系とコミカルな感じでした。でもこう言うの結構好きです。                                                                                                                                                                          八位 キミカレ~新学期~                                                                                           主人公の顔がないのが気がかりかな。綾瀬川が好きです。                                                                                                                                                                                                                                                                                                            九位 ディアボリックラバーズ                                                          スバル君だけです。主人公が気持ちに気づいて萌えました。でも続編までは買う気ないな。                                                                   お仕置きとか血とかでPSP落ちたけど。まあ無事でした。                                     声萌えとか思っても一途じゃないので評価下げました。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              で自分の中のバッドね。↓                                                                                       青春始めました、ロミオVSジュリエット、華ヤカ我が一族黄昏ポウラスタ、恋花ディズ、                                                             ノルンノネット、ワンドオブフォーチュン2、アラビアンロスト、百鬼夜行 ~怪談ロマンス~                                                                               正直合わなかったから。華ヤカ我が一族はポウラスタだけです。本編とキネマモザイクは好きです。                                                以上ランキングでした。                                                                                           はずれははずれでいい経験だと思います。                                                                                   来年はダークファンタジーがよく出るとのこと。                                                                                ビーズログのサイト見たらロゼさんも乗っかってきたみたいです。                                                                         ハズレ引いてもロゼさんはよく買ってるから楽しみ。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

ガルスタ 2014年1月号 感想

  1. 2013/12/10(火) 16:34:19|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0
久しぶりにガルスタを見ると新しい発見が見えました。2014年の1月号です。                                                                  宵夜森ノ姫                                                                                          これは公式がもう開いていますね。→http://eterire.com/yoiyomori/                                                            イルザ(主人公)=確かめないと気が進まない好奇心旺盛。家事スキル万端とのこと。                                                        クラウス(前野智昭さん)=シュタールから国外追放された青年。心の奥底に復讐を誓い、静かに待っている。                                       秀でた能力を持ち傲慢で他人を信用しない。                                                                     エーレンフリート(鈴木千尋さん)=シュタールの王子。発言や行動は冷酷非道。自分こそが正義と思っている。                                               深淵に眠る7人の罪ということでダークファンタジーとのこと。7人ね。                                                       シチュエーションCDを企画中。                                                                               来年はダークファンタジーが多いようで。そのうちPV公開すると思います。                                                                   何よりも前野さんを押していただきありがとうございます。(^▽^)エテルワールさん。                                                             PSPですし絶対買います。2014年の秋予定らしいです。たぶんCDが先なんだろうね。                                                       クロノスタシア                                                                                       アミル(羽多野渉さん)=議会の最高決定権を握る。時の革命をもたらす。                                                      陰の部分が見えてきました。                                                                   システムはプロローグ→共通ルート→攻略対象を選択→個別ルート→エンディング。                                                          ティオの世話をする主人公にキョウゴがむくっとなってる所でした。                                                  アダムはエヴァと同じ声優さんなんだ。そういえばイヤリング同じだし。時を止めると心の内が開くそうで。                                                                     私はまだ踏み込めないかな。う~~ん。                                                                                アムネシアワールド                                                                         舞台は学園生活ですね。イッキは風紀委員長。サングラスを常にかけている。ケントは生徒会長。                                  トーマはシンの邪魔するんだな。ウキョウさんの二重人格出て面白かった。まあVITAだし様子見。                                                    いざ出陣恋戦                                                                                   甲斐編→「お前は死なない。俺達が守る」「だからお前は姫を守れ」なんか重いですね。                                     越後編はそれに比べて緩やかにすすんで行きそうです。ただ開発はhoneybeeなので様子見。                                                越えざるは紅い花                                                                             3月発売。さ、三月ね。                                                                  ジギ(柿原徹也さん)→主人公の心の内を見抜く。中々の曲者で。                                                                         絵は安定しているといいけどやっぱり様子見。攻略キャラ多いな。                                                                                                                                                                                                                       この辺で閉じときます。ジュエリックナイトメアと大正鬼譚は予約したので書かないです。                                                                                   

三国恋戦記~オトメの兵法~ ドラマCD 

  1. 2013/12/08(日) 23:22:57|
  2. Daisy
  3. | コメント:0
GALTIAのCDをもらってついでにドラマCDを買いました。                                                                 ドラマCDは普段買わないのですが三国恋戦記はテキストが好きでしたので。                                                   庶民なんで二つだけですがね。                                                                               子龍                                                                     友達ナイス。10カ条。5番目から笑っちゃった。幸せすぎてアハハハ。なんかアホウドリ鳴いてるよ。                                      天然でなんでも進行しちゃうんだ。                                                                        公謹                                                                     相変わらずなんか偉そう。亭主関白というのかな。小橋と大橋が出てきてよかった。                                                                あのさ一つ言わせてくれよ。                                                    なぜFDでこれ作らなかったんだよ                                                      サブキャラ色々出てきて面白いじゃんよ。ストーリー(過程)があるじゃんよ。                                                                                                                     奥方様協力ありがとう。信頼し合う心か。それで反省して改めて夫というもの考える話。                                                       ちゃんと甘えてしまったと理解して。切なくて感動した(;_;)                                                                        めんどくさいと思ってたのにさ5番目から涙が出てきた。ちゃんと行動に移したり甘かった。                                                            「それぐらい特別で大切な人」か。皆より私に話してくださいと言ってくれます。                                                                 終わり方が凄い綺麗でした。公謹ファンの方にお勧めします。                             

アマガミSS+ 感想

  1. 2013/12/05(木) 22:37:41|
  2. アニメ レンタル感想
  3. | コメント:0
全員みました。カップルEDです。梨穂子やっとの思いで報われたわ。まあ結構鈍な子でしたけど。                                     絢辻 詞                                                                            逆らえない怖さがあるけどまあ上手だね。主人公のことわかってる感じ。リードするのがうまい。                                                 ライバル登場だけど理解しつつ信じてたね。                                                                    棚町 薫                                                                        バカップルね。まあトラブル続きでもこの二人はずっとこんな感じだろう。喧嘩しても流しつつ。                                                桜井梨穂子                                                                    鈍な子は苦手だが。たぶん主人公は聞こえてたんだと思う。前回は片思いだったけどやっと報われた。                                           中多 紗江                                                                            大人しかったのが何でもできるようになってた。最後は純情ではなかったな。                                           欲望というか欲情出てきたね。「私だけを見て欲しい」ってね。まあ乙女になったんだろう。                                                 子だくさんできそうだな。                                                                             七咲 逢                                                                                 大学進学ね。置いてきぼりは寂しいな。でも彼女は一途だわ。                                                                         森島 はるか                                                                                 はるかは思いきったことするのは変わってないな。親戚出てきて中々王道路線に走ってました。                                      素晴らしい。思いきって大声でプロポーズ。もう二人だけの世界観だね。                                                                     さすがアニメだ。祝ってた。みんな引かない。                                                                   キャラ的に森島 はるか>>>絢辻 詞>中多 紗江>七咲 逢>棚町 薫>桜井梨穂子です。                                              はるかのエンド好きだわ。中々かっこよかった。                                                             

12月から3月の予定

  1. 2013/12/01(日) 21:16:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
そろそろ予定決めようと思います。△は迷い中。◎は購入予定                                                                                 12月19日 ◎大正鬼譚                                                                      23日 ◎ジュエリックナイトメア                                                         まあこの二つは予約したから届くだろう。                                                                                   参千世界遊戯はキャラ絵が好みではないのでお兄様で迷ったけどまあ評価待ちです。                                                                子安さんは最萌えではないので感想見て回ります。情報が少なすぎる。それと血出し過ぎとかは苦手。                                          雑誌見に行ったのである意味で絵が頭から離れなかったな。                                                                           発売前だから言わんが。延期しまくるんなら見送って良かったと思ったわ。PSP買い替えたしね。                                                    君がため恋し乱れし月の華は情報まち。声優さんは有名どころでした。                                                                      気づいたけど3人の口癖は女性っぽいな。!!                                                                                  そう考えると花雰翔さんてまさか。。なんかわかった。わかりづらいけどたぶんね。                                                                                                                   主人公の声は好感触だ。苦手な高い声でもなくとてもいい。                                          前にアンジェリークのオリヴィエやったことあるけどあんな感じか。ビーズログ立ち読み次第で決める。                                                                                  1月23日 △金色のコルダ3神南                                                                                                                                                                                                                       1月そんな買う予定ないからどうかな。コルダは評価聞いた方がいいとは思うんだけど                                                                                                                                                                                             2月27日                                                                                                 ◎下天の華 夢灯り                                                               ◎大正メビウスライン(BL)                                                                                                                                               △クロノスタシア                                                                        3月14日 ◎プリンスpiaキャロット                                                                                 考え中 ↓                                                                                        黒雪姫、ヴァルプルガの詩、絶対階級学園、エンケルトビレッド                                                                                                                                                              クロノスタシアは糖度次第かな。OPの唇なめた所が気にかかりまして。エロそんないらないと思う。                                       CERO Bだったら考えようと思います。                                                                                        だがぬいぐるみの声がだめだ。受けつけない                                                                                                                                              クロノの絵は好みではないんだな。塗りが苦手。評価待ちが一番だと思います。BGMは面白そうだし余裕あればね。                                                                                                                                                                                         女王蜂はめのう編だけ評価待ち。                                                                                                                                                   プリンスpiaキャロットは予約したので。瞬君と舞人が気になる                                                                               ヴァルプルガの詩はんー。虎丸のSS萌えたけどキャスト次第で。                                                      流行りばかり取り入れてる感じするのがどうもな。シナリオが心配。                                                                                                                                   キャスト次第かな。                                                              春ね。なんとなく発売は延期した十三支演義2と近くなりそうな予感だな。                                                       東京陰陽師(BL)は買う。塗りが面白い。                                                                                                   絶対階級学園は情報待ちしとこうかな。地味に出てたけどヴァルプルガに遠慮してるんだろうな。                                                                中古でガルスタ立ち読みしたけど絵が出てなくて「薔薇と石ころ」「舞踊会」だったような。学園イベントって面白そう。                                                                                                          CDの絵は許容範囲だし。辻咲学園生徒会何とかは綺麗に移ってるから期待できる。                                                                      シェアメイトは私の中では消えたな。キャストが見えても買わないと鳥籠はレベル高いので。                                          18禁はシナリオがよくないと中々買えないな。吉原彼岸花は特攻できると思う。                                                                       本書いてる人は信頼できると思う。でも再来年っぽいな。                                                                                                                                                                       オトメイトさんの新作はすくないです。なんかVITA出たけど。興味ないや。                                                   興味あったのエンケルトビレットぐらい。実は華ヤカは攻略サイト頼りまくったからキャスト次第だ。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      Vitaもってるけど興味湧かないです。まあこんな所です。今の所。他はそんな気にならない。 

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。