FC2ブログ

恋*初恋


断罪のマリア Complete Edition 初期プレイ感想

  1. 2014/02/23(日) 20:55:11|
  2. 花梨エンターティンメント
  3. | コメント:0
中古で買った断罪のマリアComplete Editionをプレイし始めました。                                                              話は学園入学→悪魔祓い→学園生活→悪魔崇拝教団からスカウト→ちょっとしたいじめ、学園の秘密→悪魔崇拝入団という感じです。                                                                                          ミイラ、スライムみたいな悪魔やギロチンも出てきた(゜□゜;;)                                                                             なんだかんだいって最後までウリエルが助けてくれるけどね。秘密を知ると事態はどんどん深刻化に広がります。                                                         天使病まであるとやるせない気持ちになりますね。                                                                                     後半になるとキリトとクラウスぐらいしかまともな味方がいない。                                                                              他の仲間はは何とか解決すればまっとうな人間になるけど。                                                                                                                                       最終的に仲間もそばにいなくなって敵になるしウリエルしか頼る人いないじゃん。                                                                       乙女ゲームなんで幹部の悪魔も攻略対象なんだけどね。                                                宗像=トラウマがあるのであまり共通ではいいシーンはないかな。ぬいぐるみ好き。                                                                      強いし純粋で一番頼りになる。硬いけど一番信じられる人かな。                                                                                                          日和=女子の告白断ったしワンピプレゼントとかマリア好きなんじゃん。よく心配したりかばったりする。しっかりしてるけど身体を犠牲に戦う。なんてハードルをもってるんだ。                                                                                                     キリト=初めから友達として元気な男の子。だが天使いない。でも情報収集、修理に長けている。発明好き。                                                       水鏡=腹黒で容赦ない人。マジ怖いわ。マリアになんてことするんだ。うん。副隊長で十分。                                                          クラウス=この人の悪魔面白い(笑)。パシリとか飼い主いうけど優しいしマリアの唯一の味方。                                                                派手だしね私の好みだった                                                                                                            エクソシスト科はこんな感じです。主人公は生まれ持って宿命背負い重い女の子。隠しごとが多いです。                                        ウリエルいないと血がでたりするのがしばしば。                                                                                      天使の中だと天使ザカリエルはウリエルのこと深く知ってたり戦い中断したりいい役してると思います。                                                                                                                   おーすごい(゜□゜)ボス戦みたいな感じになってる。                                                                                   イルミナも頼りになる。クラウスが無事でよかったわ(;▽;)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       
スポンサーサイト

2014年ビーズログ4月号 感想

  1. 2014/02/20(木) 15:14:54|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0
2014年ビーズログ4月号を見てきました。                                                                                    妖しごはん                                                                                          ハ二ービ―さんの新作。イラストはカズアキさん                                                                                      PCでジャンルはごはんをおいしく食べるADV。青春なのかな。                                                   主人公が人間編と妖し編で別れてる。人間編は内気で妖し編は明るく腹ペコ。                                                            キャストは下野紘さん、水島大宙さん、杉山紀彰さん、梶裕貴さん、興津和幸さん、石田彰さんです。                                                 PCなら安定だと思うけどジャンル的には私的に興味はないかな。下野さんと杉山さんと梶さんは妖しの役か。                                                                                       レッドフルール                                                                                   ようやく出会えた。カゲローさんは綺麗だわ。始動か。今からだと秋頃かな。                                                                         表紙だけだったけどワンドみたいな明るくはないです。ダークファンタジーっぽい。                                                                      そのまま公式に載った感じ。金魚がいたけど舞台は水の中かな。                                                                               キャラは大人っぽくていい感じ。情報が楽しみです。                                                                   リヴァイス.ディー                                                                                     これもオトメイトさん新作です。機種未定。プロデューサー 島れいこさん×ディレクター 山上 真さん                                             シナリオ 小縞 なおさん。原画はSKさん                                                                          魔王選定の物語です。四天王の一人が魔王を決める物語。                                                                   ユキネ=岡本信彦さん、イロハ=木村良介さん、リョウガ=前野智昭さん、                                                      ヒナツ=松岡禎丞さん。攻略対象は魔王候補生の4人。                                                                         ちょっと興味わいた感じです。オトメイトさんは下がる一方だった気がする。雰囲気は電波系かな。                                                      島れいこさんは原作夏モノとSYKだったかな。山上 真さんは薄桜鬼SSLか                                                                        目が鋭い感じなので情報待ちかな。                                                                                        結構前からできてる感じだな。                                                                                                                                                                                                                                                 人魚姫                                                                                            バジル=杉山紀彰さん、ガウエイン=野島 健児さん、弥彦=大川透さん、ロキ=豊永利行さん                                                                 牡丹=柿原徹也さん、ガリレオ=羽多野渉さん、エリアス=近藤隆さん、ダン=松岡禎丞さん、                                               キャスト的に野島さんと大川さんかな。絵もいいしたぶん買う。                                                                                                                                                                                   大正鬼譚~言葉ノ櫻~                                                                               やるんだ(゜□゜)フルコンプしてFDはないかなと思ったけど。物語はよかったから楽しみ。                                                               BLACK・CODE                                                                                  アデルに魅かれた。スチルは見慣れれば大丈夫だと思う。ポーカーとか好きなシーンいっぱい出てた。                                                              買うかな。やっぱり気になる。                                                                                                                                                ヴァルプルガの詩の期待値は私的に下がる一方かな。主人公が可愛そう。「もっと苦しめ」だとかさ。                                                  時期次第で決めます。                                                                           エンケルトビレッド                                                                     壮大な話はなさそうかな。血統で悩むクリス。やはり評価待ちでいいと思う。                                                                                          情報はこのぐらいで閉じます。                  

紅色天井艶妖綺譚(BL) 感想

  1. 2014/02/19(水) 22:44:20|
  2. TYRANT
  3. | コメント:0
フルコンプしました。                                                                                            雷王                                                                                                まさに命がけでした。俺が守るといい、藍丸の方をはっきり選んでくれた。                                                              カッコいいと思いました。母のことが明かされずラストがベストエンドですが墓探しは繰り返しなのかという感じ                                                       孤白                                                                             生意気だと思われたら怖い孤白でした。せっかく拾った子なのに。                                                                              藍丸より緋王の力を信じてたか。わからないけど藍丸がしっかりしてた気がする。                                                                 主として仕えて身の安全を守りに行ったって感じなんだけど。。                                                                              「そんな顔されたら他の奴なんて一生目に入らねえじゃねえか」これが美形って奴だね。惚れた弱みという奴かな。                                                        ラストが300年も待たされた。妖怪としてはいいのかわからないけど。自分としては無理。                                          髪切ってかっこよかったけどね。町は東京かな。護衛になってた。                                                                        桜螺                                                                            荒事好きで自分の生き方を持った人で私の好みがきたと思いました。                                                               殺伐とした中で必死に生きたって感じ。紐で「救うならこれぐらいなんでもない」縛って萌えた。                                               ラストが蝶寵が役目を果たし去っていくんだけど。                                                                                     名前の契りかわしたなら帰りちゃんと待とうよ。                                                                                 久慈 今日丞(九鬼 鏡介)                                                                    てっきり友達で終わると思ったらそうじゃなかった。                                                               昼でもHは優しい。「私の肌をかんでもかまわないからもう一度」。                                                                             妹さんが報われず可愛そうだなと思いました。                                                                                  総合評価B+                                                                                    キャラ的に桜螺>孤白>雷王>今日丞>緋王>七絡                                                                 七絡はドブネズミみたいな気持ち悪さ現わしてくれたと思いました。キスした時に蜘蛛がとかね。                                                               「こいつはあんまり関わりたくない」とはっきり思ったしね。                                                                                ラスボスは味が出ててよかった。孤白はねちっこい感じ出てよかった。                                                           ラスト的に孤白がいいかな。主人公はっきりしてたから評価Aでもいいけどやっぱり絵がね。                                                                                                 

紅色天井艶妖綺譚(BL) 初期プレイ感想

  1. 2014/02/12(水) 22:44:18|
  2. TYRANT
  3. | コメント:0
中古で紅色天井妖綺譚と花梨の断罪のマリアを買いました。                                                                                 今プレイしてるのはBLの紅色天井妖綺譚です                                                                  東京陰陽師が近々出るのでその前に世界観をよく知っておこうと思いました。                                                               立ち絵はまあいいと思います。BGMもいいし、主人公がかっこいい。怒った時声が萌えました。                                                     微妙なのは塗りなんでしょうね。まあこのぐらい別にね。絵は二番目。だがエロには絵が必要だと思う。。                                                            キャラの性格とか追及感あります。                                                                                            シナリオは人の死について考えたり世界観がよく作りこまれてる感じです。                                                                          妖怪が人間を殺す世界になってます。                                                                                           妖怪退治じゃなくて話は妖刀なんだ(゜_゜)。                                                                 これはこれで面白そう。                                                                                                 敵はそのうち出るか。傘が妖だったりファンタジーだね。                                                                                  中々好感もてる芯の強い女性出るし妖しは全体的にねちっこそう。 どういうendになるか楽しみです。                                                          主人公はお人よしではっきり思ったことを口にします。最初はよかったんだけどね。                                                    おいおい一人じゃ着替えもできないのか。生活習慣0(笑)                                                                                 実は過保護に育てられたんだね。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

2014年 ガルスタ3月号 感想

  1. 2014/02/10(月) 15:26:34|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0
2014年ガルスタ3月号を見てきました。                                                                 バーナリスター                                                                            オトメイトの新作。アムネシアのイラストに似てると思いました。でもLGSのイラストもありうるな。                                                  グラハとスノバンはなんとなく違うような。                                                                      コンセプトは「過去に縛られたままの幸福な刺殺音」「僕が奏でるのは不幸な悲鳴」                                                           「君と今を生きたい、もう過去をさまよいたくない」だそうです。                                                                いかにも病んでれ臭が漂う感じかな。ダメ男は苦手なんだけど。まあ情報待ちかな。                                                                裏語薄桜鬼~暁の調べ~                                                                      夏発売予定です。短いんだろうね。小野大輔さんと平川大輔さんが新キャラ追加みたい。                                                                    裏語薄桜鬼はなんだかんだ人気なんですね。                                                              アムネシアワールド 5月22日発売。                                                       絶対階級学園                                                                                      鷹嶺陸=浪川大輔さん、鷺ノ宮レイ=木村良平さん、七瀬十矢=前野智昭さん                                                          加地 壱也=柿原徹也さん、五十嵐ハル=石川界人さん                                                                    柿原さんは乙女ゲームでは最近よく見かけます。声優さんは私好み。プレイボーイの加地。                                             いじめの被害にあってる五十嵐君。(゜□゜)なかなかリアルっぽいストーリーに期待かな。                                                        宵夜森ノ姫                                                                                        ミリヤム= 平川大輔さん、ユリアン=宮田幸季さん、ウルリヒ=岡本信彦さん                                                                8人になってるじゃん。お屋敷の部屋割りが出てたけど。エーレンだけ屋根裏だそうです。                                                    屋根裏は埃がでると思うんだけど。王子なのに気にしないのかな。ミリヤムとユリアンは中性っぽい衣装かな。                                                     ユリアンは帽子がお葬式の帽子みたい。                                               リジェの新作は公式に出てるからそんな書くことないか。                                                             マジフォーのイラストはキリシマソウさんでした。ドウセイカレシ買ったことないから気づかなかったけど。                              イラストはいいけどリジェは合わない方向によく行くので情報待ちかな。キャスト的にスルーしてもいいけど。                                                                               情報はここまでにします。                                                                                                                        

3月~5月の予定

  1. 2014/02/09(日) 23:34:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
今後の予定決めるという時にリジェの新作CDを見ましてLIP ON MY PRINCE。                                                            仕事帰りのいい源になりそう(^∀^)ゴールデンウイーク後が忙しい。                                                                           GWは何かしたいとは思うけどお金の余裕次第で。                                                                                                        3月27日                                                                                                       金色のコルダ3 至誠館                                                                      PV見て今頃しせいかんって読むんだと思った。コルダシリーズは必ず買うと決めました。                                                         28日                                                                                                         △ダブルスコア                                                                                              延期するかもなので予約はしないです。                                                                            △女王蜂の王房 輝夜編                                                                     めのうの体験版しようと思ったら引き出すのが面倒だった。大丈夫だろうか。                                                                         特典には魅かれないから評価見て考えるかな。新作でなくてもいいと思うし中古かな。                                                                     4月23日                                                                                                       LIP ON MY PRINCE                                                                                                  買い続けます。リジェはディラバ買ったぐらいか。やっと興味出てきたかな。                                                                         前のバッドメディスンとかアリス=アリスは興味わかなかったんです。                                                                            4月は中古で我慢します。                                                                                                                                              5月23日                                                                                   東京陰陽師(BL)                                                                            知らない声優さんがいるのでボイス聞いてから店舗行こうと思います。スチル的に四谷の方に行くと思う。                                                            背景、塗りはいい感じ。ステラは予約始まってるみたいね。                                                                         絶対階級学園                                                                                           少女革命ウテナの雰囲気だと思います。私の好きな騎士様設定。買います。                                                                          ヴァルプルガはあまり魅かれなかったんですが、絶対階級学園は塗りが魅かれました。                                                     宵夜森ノ姫                                                                              PV見たけど暗いな。背景はあまり期待しないでおこうかな。前野さん出てるのでもう予約しました。                                                税が変わる前にね。キャラ絵はいい感じだし楽しみです。                                                                                 GALTIA(BL)はまだ決めてない。9千て高いんだよ。キャラ絵はいいけどよく考えるか。                                                                            んーこんな感じ。考えておきたいのはヴァルプルガの詩とBLACKCODEとGALTIAか。                                                                      学園ヘブン2(BL)は買う。                                                                                               近くの店でクールビーがでなくなった(ー_ー;;)                                                                                    たぶん買う人がいないんだろうな。公式とブログ見れば話はわかるけど。                                                                           まあね。わざわざチラシ見るために遠くにいくのはめんどいしね。                                   それより雑誌見るとオトメイトさんのゲームは醒めてしまうことがあるんですがいつ買う気になるのか。                                               私が乙女ゲーム長いってこともあるんだけど。私にはきついなと思うものがある。ボリュームが少ないとかね。                                                          思えば2年前はよく買ってたな。エンケルトビレッドは買わないかもしれない。何も新品で買うことはないと                                                           期間が10日なんですよね。30日はあってもよかったと思うけど。ムービー見れば変わるかもしれませんが。                                                          リジェの新作マジフォーが出てきたけど。よく知らない声優さんが出るので色々調べてみたけど。                                          うたプリみたいな感じかな。うたプリは最初のメンバーがよかったです。情報待ちです。                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

アラビアンズ・ダウト 感想

  1. 2014/02/04(火) 21:38:07|
  2. クインロゼ
  3. | コメント:0
政治の話なので話合いが多いです。ファンタジーとしては地味です。ドタバタが少ないです。                                                      恋愛物で終わるのがライル。終盤でちょっとした事件あったのがロベルトとシャーク。                                            政治の裏の動きがあるのがタイロンとスチュワート。カーティスは後半でギルド襲撃の事件か。                                                                 スチュワートは幼なじみの小さい頃の思い出は主人公の取り合いがあってにやにやしました。                                                                  恋愛はそんなになく意外な裏切り者がいて面白かったです。軍を動かしたりドタバタがありました。                                                                                            キャラの絡みは少なく、シャークとロベルトには寝落ちしました。                                                                             シャークはジャレッドとの駆け引きが終盤あったけど終わりが今一つ。                                                    とりあえず終わりがスッキリしないのがあります。安心して未来をむかえるような物が私は好きです。                                              スッキリしたのがタイロンとカーティスです。                                                        ライルは「積極的に迫らせていただきます」といったのに                                                                                  結局主人公が賢く提案し主人公が頑張るみたいな感じ。なんかがっかり。両親戻って一件落着みたいな。                                                                                                                   家庭教師ですからね。位だけでなく長い年月があるんだな。ジャレッドは中々の曲者で面白かったです。                                                             夢なんですが魔法使いとご主人様の主人公が出てきました。                                                  なぜライルルートにもってきたのかわからないです。シャークはマジックアイテムあったのに。                                                                                シャークは終盤夢があってふーんという感じ。                                                                                        結局王位続けるのかな?的な終わり方がロベルト、シャークにありました。スッキリしません。                                                                                                                   カーティスは殺しが好きでも主人公には負けて最後は二人で旅行の流れ。                                                                            タイロンは主人公がカツ入れ(笑)蹴ったり殴ったりさすがお嬢。                                                                             最後は格好が変わって安心して身を任せても大丈夫な感じ。                                                                                                                        スチュワートは結婚の承諾で終わった。                                                                                          でも「どこまで触った」とかね。タイロンの前でキスで同意か。ちょい萌えかな。                                                                       もうちょい続きがあってもよかった。                                                    不満点→元彼氏なのにセオドア攻略できない。主人公が「会いたいな」とプロローグで思ってたのにね。引っ張っといてできないんか。                                                                                          総合評価C-                                                                     今回地味に感じたからかな。盛り上がりが今一つ。全体的に絡みや戦うのが少ない。                                                                      いつもよりストーリーが短いような気がします。選択技も少なく簡単でした。                                                                         ロストよりは甘さはありました。タイロンの設定が変わったような感じがしました。                                                                      「イケメン」になってた(゜□゜)。片思いの女性はあまり役に立たなかったな。                                                                        終わりはカーティスとタイロンがよかった。EDって大事だとしみじみ思いました。                                                     恋愛のその先というスチルが一枚ぐらい。これはベストEDとは言い難いです。                                                                                                                                                                           キャラ的にカーティス>タイロン>スチュワート>ライル>シャーク>ジャレッドです。                                                           次ロゼさんで興味あるのが6月くらいのBLACKCODEかな。                                                                                   絵が苦手だけど世界観が気になってます。情報待ちします。                                        

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY