FC2ブログ

恋*初恋


黒雪姫 感想2

  1. 2014/04/29(火) 21:22:26|
  2. クインロゼ
  3. | コメント:0
3人攻略しました。                                                                                                                                   オムニア                                                                                                                                敬語なんですが、疑ってもそんな責めないんです。自分より動物優先、仕える王子優先。                                                                                  とにかくスパッと決めたりはっきりはしないんですが7章ぐらいから盛り上がった。                                                                                       「好き」じゃなく「愛している」と言える男でした。意外に上手か。                                                                                                「他の貴族みたいにならない」と生きました。                                              最後の方は映画にはないシーンです。黒幕生かすし世の中こんなうまくいくはずがないと思うのだが。       主人公優先に考えたこと。純粋でオムニアは一途でした。最後は「泣かせず大切にする」だったかな。                                                                                  ルピノ                                                                                                                             一番淡々に進んだかな。皿洗いとかすぐ庇ったり信頼が厚いです。                           何の真相も知らず進んでいくかな。まあ親切だし安心できるルートなのかと。                      過去に姉の事件があったからか早く打ち解けたかな。                                    肉体関係に入ったのにもかかわらず主人公は付き合っていないという反応はなぜか。なんでだ。                    「全部守る」で誓って終わりました。                                                                                                         ファルコ                                                                 まあ彼も親切と言えばそうだが彼は世話焼きかな。「必要とする人」理由を求めてました。                      ここでルヴィアンが主人公をどう思ってたのかが出てて、ルヴィアンが気になりました。                                                                                 友人がいたりして周りに馴染んでるようで。                                                             暗殺業だったら孤独とかさ堕落した感じが私は好きなんですがんー。                                                                          でも後半「本気にさせてみろよ」とキスとか求めてきて激しかったです。                                                                           まあ私的に平和になっても暗殺業辞めなくてよかった。さすがロゼ。                                                                                    
スポンサーサイト

黒雪姫 初回プレイ感想

  1. 2014/04/25(金) 21:12:57|
  2. クインロゼ
  3. | コメント:0
ルピノの4章ぐらい行った感想なんですがキャラは好感触な感じかな。                                                                          話はクーデターがおこして国をものにしたルヴィアン。それで反乱軍を集めて逆転しようという感じかな。                                                                                                                                                                      主人公は「ごめんなさい」と言える魔法は初心者だけど努力家でいい子です。                                                                         ちょっとした悪戯が好きだったり明るい女の子です。                                                                                    序盤から何度も「美しい」といわれて耳が幸せでした。(^▽^)                                                                             キャラはニューハーフの黒幕とチャラ男のデューン以外はまともなキャラかな。                                                       ルヴィアン=ニューハーフ(笑)の黒幕。主人公以外は少しでも命令にそむくとすぐ殺す悪い人。                                                                                                                      ファーレン=賢くあこがれの王子っぽい感じだけど怒ると実は怖い感じかな。腹黒系。                                                                     デューン=タラシで国がなくなってるというのにプライドを感じられなかったが。攻略すれば何とか出るか。                                                           オムニア=たぶん草食男子かな。                                                                                             シャマード=おっさんは乙女ゲームでは珍しいんだが。生真面目というか恋愛には硬そうだな。                                                                 ルピノ=親切で優しい感じ。話してみると色々理解してくれる大人です。                                                                           平均的に人情味のある感じの真面目キャラが少し多いので活発なジャンヌがうまく引っ張ってくれる感じかな。                                                          エンドはバッドが多いのでベストエンドだけで進めて終わるかな。                                                                                                  

LIP ON MY PRINCE セイヤと今後の予定5~7月

  1. 2014/04/23(水) 23:52:22|
  2. Rejet
  3. | コメント:2
まずはCDの感想です。                                                       私はドラマCDそんな買わない方ですが。連動購入で予約したことは初めてです。                   絵師さんに魅かれて買いました。物語はカップルになった二人のデート→二人の馴れ初め→告白→何カ月ぐらいたった二人でした。                                                       びっくりした顔とか怖い顔とかね。俺好みの服とかいかにも偉そうな俺様ですが大声な告白は意外でした。    主人公は周りの視線とか気にして女の子らしかったかな。それでセイヤは普段見せないような感じになったというか。   買って良かったと思いました。CDの中には2枚絵が入ってるのでとても満足しました。(^ω^)      全年齢的です。                                                            今後の予定。まあ貯金ですかね。                                                5月 ◎東京陰陽師                                                         東京陰陽師は一店舗にしました。ステラに店舗予約したけど捨てる。店舗予約でよかった。            アニメイトだけで。体験済みで攻めができる主人公は苦手だし目黒さんと四ツ谷に期待します。                                                                                6月 ◎BLACK CODE                                                     絵が苦手ですが物語が気になるかな。中井さんや野島さんや木村さんいるので大丈夫かと。                                                                                7月 ◎リヴァイスディー                                                      7月はこれしか買うものがないで絵が少年漫画みたいですが島さんということでステラで予約済み                                                                             8月は興味湧かなくて買わない。                                                                                                                      9月 ◎Pigeon Blood △金色のコルダ Anothersky 天音学園                              ◎英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ                                                     金色のコルダは買い続けてるのですが出張するのでそのうち中古で買うと思います。熱血異能部譚は主人公攻めが苦手なので買わない。VITAは飛行機で持込には便利なので英雄伝説は絶対買います。                                                                               10月 △戦場のワルツ                                                       9日は出張中で予約すると受け取れないので。12日で帰ってきますが店舗予約がいいかな。           もうちょい悪役みたいなキャラが出れば買うと思うけど。声優さんが知らない人がいるのでボイス聞いたらです。 大正鬼譚~言の葉櫻~は大体は本編の方で未来はわかってるし金の余裕あればかな。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2014年ビーズログ6月号 感想

  1. 2014/04/19(土) 13:53:14|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0
休日の土曜なので久々に立ち読みしました。 エンケルトビレッド                                                                                                               7月31日発売。オトメイトさん6月空いたかな。そういえば2月も空いたな。これは評価待ちです。                                                                                              コードリアライズ                                                                         これはちょっと好みが分かれそうだと思った。特殊だと思います。                                                       主人公の正体は怪物でした。物語が進行していくにつれ表情がアクティブに変わるみたいです。                                          この可愛い顔が変わるのか。背景はロンドンかな。                                                                                                                      キャラは泥棒、狩人、研究者、技師、謎の男というものでした。                                                                                                               欲を言えばわんこ系は短髪がよかったかな。何かキャラが特殊だな。美麗だけどんー。                                                            眼鏡の狩人さんが気になるかな。怪物って監禁とかされそうで怖いな。オトメイトの切ない系で私に合うものは夏モノぐらいでした。神なる君とやったけど合わなくて。                                                                                     んー。これは様子見かな。眼鏡さんのキャスト次第です。なんかジャンプ系だな。                                                                       プラトニックな恋愛=純粋で精神的な愛。調べました。なるほど。                                                                                            レッドフルール                                                                                                                                         レオン=興津和幸さん、ルイ=浪川大輔さん、オルフェ=KENNさん                                  ギスラン=近藤隆さん、ユベール=杉田智和さん。                                                                                                                      興津さんがメインは初めてかな。                                                                                                           メインキャラの蝶もキャストつくみたいです。しかもサブキャラ盛り沢山というのが面白い。                                                                                                 戦場のワルツ                                                                                                                                            アベル=前野智昭さん、ラスティン=加藤和樹さん、パシュ=石川界人さん                                                                                                       ニケ=小野賢章さん、ティファレト=柿原徹也さん、謎の男=中村悠一さん                                                                                                          魔剣の所有者というとこはプリアサと同じですね。絵師さんは新しい人かな。綺麗でした。                                                                                                地元の友達に聞いたんですが加藤さんは俳優さんみたいです。                                                                                                             モテ男か。凄く照れるな。でも私は写真は見ません。アニメはアニメの世界と思ってるので。                                                                                                                        アニメ映画もそのうちやると思うし。                                                                                                      ハニービーさんは死神彼氏シリーズをゲームにするみたいです。死後の世界で恋を唄うADV。                                                                                              青春を死後の世界ですか。メインはなんだかんだ世話焼きみたいです。                                                                            PSP失敗したからかしばらくはPCゲーなんだな。                                                                                                        さといさんはつい見惚れるけどさやっぱPCは高いわ。まあ貯金してるので買えます。                                                                     今年はPCゲー買う方だと思います。                                                                                                                           もう一つは愛を唄うADV。あまり変わってないような。2作品も連続か。                                                                                                                              魔女王                                                                         これは評価待ちにすることにしました。自由気ままな主人公かな。この主人公苦手かも。                                                                                                     人魚姫                                                                                    このゲームは海賊さんがいなかったら買わなかったかも。                                                                                                                  爽快バッカ二アーズ                                                                  どうするかな。7月はまだ予定決めてないので。初動では買わないと思う。                                Goesは見送りです。女性声優さんだし絵は好みではなかった。でさ肝心の主人公はどうしたんだ。                                                                                          COLORFUL5                                                                                                                                            鈴木裕斗さん、石川界人さん、増田俊樹さん、立花慎之介さん。                                      好みのキャストがいなかったので評価待ちです。                                                                           リヴァイスディー                                                                                    これは異様にスルーって所をみかけたのですが私は気になってます。                                                           主人公ちゃんがかっこいいわ。リョウガの手を離さないんだそうです。                                                                                                                                                                 後ですね。MIOさんの新作がやっと出てきました。クローバー図書館の住人たち。本擬人化か。                                                            なんとかわいらしい絵だこと。んー。でも萌えられるのかな。キャストさん次第かな。                                             東京陰陽師                                                                       目黒さんに萌えました。心の中で凄く。届くの楽しみに待ってます。情報はこのぐらいにしときます。                                                                                                                                                  

2014年ガルスタ5月号

  1. 2014/04/10(木) 14:17:04|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0
新企画ものぐらいかな。ペラペラめくっただけです。                                                                          カレイドイヴ                                                                                                      estcielという新しいブランド。新しいブランドさん続々出てきますね。                                                                        公式上がってます→http://estciel.com/kaleidoeve/                                                                          冬発売予定とのこと。主人公可愛いです。ちゃんとPSPとVITA両方っていいですね。                                                                                                                                                           キャストは小野友樹さん、下野紘さん、江口拓也さん、鳥海浩輔さん、平川大輔さん、日野聡さん。                                                         たぶん乙女ゲームなのかな。国の護衛組織の特殊部隊らしいです。                                                            絵はいい感じだしこれは駆けつけると思います。                                                                                      熱血異能部活譚                                                                                             オトメイトの新作。ディレクター中村 和騎、キャラクターデザインきなみ由希。                                                            「部活を始めよう」という企画。まあわかりやすいかな。最近の新作はカタカナが多かったので。                                                                グラハチームか。特殊能力でも使うのかな。                                                                               プリンス.オブ.ストライド                                                                              下書きのイラストあったけど。このゲームはなんとなくスルーかな。                                                                     マジフォーが9月11日発売とのこと。マジフォーがvitaで9月の初めに出るんだ。                                                                      どうだかな。マネージャーだからシステムがどうなるかだな。                                                                                私が目を付けたのはこのぐらいです。                                                                                                                               

金色のコルダ3 anothersky 至誠館 感想2

  1. 2014/04/07(月) 19:11:15|
  2. コーエーテクモゲームス
  3. | コメント:0
やっと東京に帰りました。報告書が終わって机の液晶モニターが懐かしく見えました。                                                                                                                                                                                                                                                              フルコンプしました。追加キャラ長嶺が私のツボでした。                                                                                                                                                       願い事の最後で関係は終わりということかな。実は彼女の経験があるかも思ったけど。                                         壊れても持ってるピュアな所を見て純粋な感じにになりました。                                                                逆玉ルートはいつかは元の形にもどる話だったけど。新はおまけ扱いみたいだったしそれはないだろうな。                                              長嶺                                                                                    近付きになりたいというので始まったけど。それがスクープになるという大事件になったけど。                                                    次の日それでも近付くんだけどね。主人公大物かも。                                                                「その唇が俺の名しか刻めなくなるくらいに何度も誰よりも特別だ」というS的な所に萌えました。                                                         キャラ的に長嶺>新>ハル>火積>八木沢です。                                                 次回は夏予定とありました。響也も天音学園に転校か。                                             次はどれも私の好みかも。楽しみに待ってます。                                                それとですね。ダブスコ予約しようと思ったときにまた延期しましたーーー。(ノД`)                                                                                                       まあ助かったかな。帰って来た時のあの書類の多さにある意味感謝。予約できなくてよかった。                                                                         絵が見れて安心したんだが不安が続くわ。                                                                            4月完全に買うものなくなったので黒雪姫を買うことに決めました。なんだかんだ結局買うことに。                                                                                                                                                                                                    

金色のコルダ3 anothersky 至誠館 感想1

  1. 2014/04/01(火) 23:03:30|
  2. コーエーテクモゲームス
  3. | コメント:0
プレゼンが終わって大阪から帰りました。教科書通りにならないですんでよかったと思います。                                                                 何とか前よりかは伝えられたかな。東京に安心して帰れそうなので徹夜でゲームやりました。                                                                  感想は男の熱きロマンって奴だと思います。                                                                                        ちょっと「巨人の星」よりみたいな。「弱小吹奏楽部」という点で「巨人の星」を思い出しました。                                                               無謀な展開があります(゜□゜;;)男が泣くんだよ。                                                                                   火積が焼却炉に腕突っ込んだ時には唖然としました。                                                                                    楽譜は印刷して個人でもってるもんだと思うんだけど。時代が古すぎなのかな。思わず突っ込みました。                                                          いじめがあるんだけどなぜ金より楽器が欲しいんだか。                                                                            キャラは練習に真面目な生徒の集まりでかろうじてスキンシップがあるのは新だけかな。                                                      至誠館には申し訳ないが不真面目な人が私は好きです。                                                            わんこ系の岸尾さんを楽しみにしてました。追加キャラの一つ屋根の下の恋が嬉しいです。                                                                                                                                                         至誠館の珠玉ルートは過去を乗り越えたルートだけど。                                                                                   逆玉ルートはまるで少女コミックの主人公(笑)。                                                                                     「ハルなら平気」とかね。カップルシートでいいとか。大胆な選択技がいっぱい見るんだけど(゜▽゜)                                          恋に夢中ルートになってるルートがあります。恋に一直線みたいな。「抱きつく」まである。                                                                                                                             八木沢                                                                         昔のチームに思い入れがあってだんだん悲観的になっていく感じ。                                                            主人公が夜一人で山に行くとか。この子最強だと思いました。私はそこまで絶対しません。                                   山に登るとかありえん。方向音痴だし。迷うにきまってるじゃん。                                                                    逆玉ルートは主人公が恋にうきうき。食べ物食べさしたり。恋に走ってます。                                                                          それで悩ましてる。                                                                    火積                                                                            大会積んでチーム意識というのをもったのかな。暴力に耐えて主人公が突飛的なアイデアで助けました。                                           どう思いつくんだ。最後はラブな雨よけ。意外に人前は気にしないんだね。                                                                          逆玉ルートは父が親馬鹿でなごやかな感じで面白かったです。                                                                    水嶋 悠人                                                                               ストーカーとまではいかなくファンクラブでした。                                                               まあCERO Bだし。どっちも護衛からの恋でした。                                                                                     恋愛の的は私的に今回は珠玉ルートです。キャラの違う感じが見えるので。                                                                          逆玉ルートは主人公が思わず目を引いちゃうみたいな感じなので。                                                                    次は新と長嶺に行きます。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY