FC2ブログ

恋*初恋


Code-Realize ~創世の姫君~ 初期プレイ感想

  1. 2014/11/28(金) 23:46:25|
  2. オトメイト
  3. | コメント:0
3章までプレイしたので簡単な感想です。                                           今のところ1章につき選択義が1、2回で愛キャッチはなし。                                 ルパンは攻略制限かかってると思います。                                           話は閉じこもり→救出→主人公自身→情報集め→護身術の授業→目的の場所へという話。            アクションはあるしシナリオは結構ありそうな気がするかな。                                ルパン=目は鋭いし主人公を気使ってるし作戦も立ててるし切れ者で頼りになる。                  ヴァン=ルパンとは喧嘩したり「ふん」とかいったり自分主義かな。                             フラン=優しく色々詳しい。ルパンの右腕には最適だな。                                  インピー=自分で白馬といったりいきなり夫といったり困ったお調子者。ルパンとのやり取りが漫才みたい。   サン=丁寧に話すし博愛主義かな。                                              今の時点でわかるとこはこんな感じかな。                                            
スポンサーサイト

戦場の円舞曲 感想2

  1. 2014/11/27(木) 22:07:06|
  2. オトメイト
  3. | コメント:0
フルコンプしました。                                                         選択義をさ迷いましたがクロニカル使えばハッピーエンドにたどり着きました。                     ティファレト                                                               「消えたい」とかいってるし根暗。まあ仕事に追われてるとこういうタイプは案外いるけど。               告白は~くれとかきもいキャラかも。呪いでも一緒でもいいみたいだし。                         記憶喪失で王女様との秘密の話でした。                                            ヴィルヘルム                                                             話はコミュニケーションがうまくできなくて戦いに流れたという話。                              前世の話で信頼が得られなかったという話でした。                                      最後は子供だったとわかったしよかったです。                                         キャラ的にアベル>ラスティン>ニケ>ティファレト>パシュ>ヴィルヘルムです。                    総合評価+                                                             魔剣だというわりにはそんなにバンバン使うわけでもなく使ったのはアベルとパシュぐらいかな。          恋に気づいたという時点ではよかったんだけど主人公から抱きついたり突然のキスもあったり。          攻略キャラは病んでれもなくみんな優しかったしニケとパシュはほほえましかったです。               戦闘もあるし個人ルートはデート→祭り→愛の誓いみたいな感じでした。プリアサとほとんど話は似てるしヴィルヘルム、ニケの話がなければ読む気にはならなかったと思います。アフターはあるし今年で一番よかったかな。                                                 

戦場の円舞曲 感想1

  1. 2014/11/25(火) 23:39:26|
  2. オトメイト
  3. | コメント:0
4人攻略したので感想です。                                                    全体的に共通が長くルートもそれなりにあるという感じ。                                   戦う意思がなくては5章にはたどりつけないです。                                       大体の話は戦場の話。人の死の重み、呪いの話                                      大体はグッドスチルで埋まりますがバッドエンドのスチルは今の所ニケぐらいしか見当たらなかったです。     アベル                                                                  やきもちから気づいた恋でした。お礼とか「証拠あるならいってみろ」とかっこいいこと言えるし、           だがキスは口封じかな。キスは突然来たなと思った。                                     ほとんど話したことがなく人の好みが疎くて悔しくてそして思い続けた感じです。                    アベルは最後まで名台詞ぽくってかっこよかったです。最後は王となって迎えにいく感じでした。          ラスティン                                                                思えば冗談ばっかり。後ろから脅かしたりご褒美求めて甘えてくる。                            実は裏で立派に正義活動してる。                                                主人公は兄に突き止められ怖かったんで抱きついてなぜ抱きしめたかきいてきてから始まったかな。      魔剣も使うことなくみんな無事に事件解決する感じです。                                  最後も後ろから甘えてきたし王となってみんなに見せびらかしたいみたいです。                    パシュ                                                                 ラッキー事故。いやアンラッキースケベって言う奴かな。                                  落ち込んでて自信がなく言い返しててそれで失敗という話。                                 やんちゃだったし一人死んで反省して最後は主人公から告白という奴でした。                     主人公も待てなくキスもして求婚という証したという話でした。                               ニケ                                                                   まさかの黒幕でした。命令は育てられた人たちからだったんだろうけど。                         仇じゃなくてまさか自分でやるとは。                                               奥にある正義を見つけてすっかりバッドにたどりつく思ったんだけど最後は二人で隠れて暮らすというものでした。                                                                                                  

戦場の円舞曲 初回プレイ感想

  1. 2014/11/21(金) 20:52:23|
  2. オトメイト
  3. | コメント:0
届いたゲームの感想です。                                                     1章進めたんですが愛キャッチが出ないと思ったら二章から出ました。                          故郷の襲撃→古くから魔剣には伝説がある→とりあえず士官学校に預ける                      という感じでしたが学校は城で広い街もあり結界があって仲良くゆったりと暮らせるというものでした。       バーもあるけどとりあえず悪役は二人いる。                                          主人公は強いと思ったんですが学校に行くと弱いみたいです。                               主人公泣くシーンも多いような気がします。まあプリアサも最初はそんな感じだったけど。               人がたくさん出てきて個別ルートはマップ選択。デートみたいな感じです。                        プリアサよりは個別はあると思う。                                                まあ友達はいい子だし彼氏持ちだしプリアサとつながりはほとんど同じ。                         攻略制限がありまして初めは3人しか攻略できないみたいです。                             まあ最初の感想はこんな感じかな。アベルは真面目系。                                  ラスティンはペラペラチャラ系=口が軽い、パシュは純情、ニケは落ちこぼれ組だけど一生懸命。          みたいな感じでした。この中でもラスティンはよくしゃべってます。SYK西遊記の八戒を思い出しました、                                                               

クリミナーレ ジェラルド 感想

  1. 2014/11/17(月) 00:05:56|
  2. Rejet
  3. | コメント:0
10月に届いたドラマCDの感想です。                                             知り合いからのスタートです。ボスの娘だからといって顔見知りではないです。                    ストーリーはどこかで捕まってる→危険なマフィア(舌でなめるエロ)→主人公の正体→逃亡しどこかで一泊する→キャラのつらい過去→主人公が作戦を企てる→仲間の救出→二人っきりで暮らすという流れでした。      鎖で脅したり胸元が見えたり最初は恐怖感をあおるんですが主人公はディスク2で怖がることはなく安心顔でした。主人公の正体を知れば謝るし亡くなった過去を悔いて自分を犠牲にしても守ったり子供叱ったり責任感がある感じでした。うまく作戦が成立して早くもボスを決めるらしいんですが深く知ってる人といえばそれしかいないし、仲は帰りを待つ夫婦みたいな感じかな。褒めてくれるしからかいもあるけど信じあえる仲。          必殺技は最後にも活用してるし銃撃戦もうまくいってかっこよかったです。                        最後に声優コメントがありまして何でもグッズのために声優さんがちょっとしたサービスがあるみたいです。    収録後だとおもうんですが耳元でささやくのはいいんですがうがいをきくとはびっくりです(笑)。           色々知れてうれしいです。特徴といえば舌の舐めが長いドラマCDでした。                       最近は英雄伝説をやってるんですが一人好感度あげて後日譚やるまで時間がかかっています。         戦場の円舞曲が届くまでは2週はとりあえずしたいです。                                              

LIP ON MY PRINCE トモエ感想

  1. 2014/11/01(土) 22:39:42|
  2. Rejet
  3. | コメント:0
届いたドラマCDの感想です。トモエは頑張りやで優しかったです。                             「大切で特別な存在」としてみていて噴水に落ちたネックレスを探しに行くしそして犬好き。             犬は好奇心旺盛で心配して主人公も優しいです。                                       トモエは礼儀正しいし実は子供の時に好きになったみたいで。                               告白はありのまま伝えたしエスコートが上手でした。                                     最後は手は中々離さないし口実とかいってそばにいたいというけど困らせたくないと考えてくれます。      デートは長かった。水族館だし見るものいっぱいあります。                                 人魚姫みたいだと一目ぼれかな。で最後は別荘だしお金持ち。                              優しかったのに意外に我慢がきかなくなって欲がでてきた。                                 約束もして気持ち聞くしすごく優しかったです。                                        二人の将来までも話し合って愛してるというしゆとりある幸せな気持ちになれる感じでした。            全部買ったのでキャラ的にノリオ>トモエ>アサヒ>聖夜>ハル>マホロです。                    ノリオとトモエは肉体関係あったし上の方です。               

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY