FC2ブログ

恋*初恋


宵夜森ノ姫 感想

  1. 2015/03/30(月) 21:15:28|
  2. eterire
  3. | コメント:0
「復讐」がテーマの話でしたが。みんな共同して対策立てたりしないのでしょうか。                   戦争が起こってるんだぞ。カードゲーなんて呑気にしてる場合じゃないと最初本気に思いました。          なーんちゃってみんなシュタール人です。、なーんちゃって実は王女様でした。                      タイトルを見事ブチ壊してくれましたね。復讐なんて大したことない。みたいな感じでしたが。            でもね。そんなのもうどうでもいいとぐらい意外に良かったです。                             私は絵は二番目です。要は気持ちが伝われば何でもいいのです。                           ハーロルトがときめいた私は「まあいいや」と思えました。ソロモンズリングが私は良かったのでエッジワークスさんは思いで深い。                                                         ユリアン                                                                 絵が好きでどんどん依存していく話でした。主人公は「いい子にする」子供に戻った感じでした。           確か新聞記者で奴隷という話でしたが実は両親の話になってました。趣味も消し去り得たかったのは彼女だけなのか。主人公は永遠の孤独と思ったんだけどなぜかやり直しになりました。                      ハーロルト                                                               主人公の気の強さはロゼを思い出しました。キャラに意見する主人公かっこいいです。私的に好きです。 見知らぬ人に喧嘩なんて私できません。首飾りをあげるキャラ思いでした。もらったもの返すなんて私とてもできないです。                                                                  仲間もいい感じに出るんです。尊敬するランベルトが「俺の背中を追いかけるな」「俺を越えて見せろ」と言ってくれてとても感動しました。                                                       どこからか光が出て解けるんですが彼女には不幸せにはなりたくないと去ってしまって「好きだ―」思いっきり叫ぶんです。 本当にいい感じのエピソードで私は涙線が出てしまって(;_;)花言葉まで細かい。一応言っときますが主人公のもとへ首飾りは戻ります。最後成長した彼でしたが「じゃじゃ馬のままでいい」と言ってくれて萌えました。立場的に結婚できないと思いましたが細かいことなんてどうでもいいくらいほんと良かったです。(^▽^)
スポンサーサイト

ヴァルプルガの詩 フルコンプ感想

  1. 2015/03/29(日) 21:49:56|
  2. Daisy
  3. | コメント:0
サブキャラエンド終えてなんか100%になったので感想です。サブキャラエンド多かったです。            リュウ                                                                  思いを素直に伝えられなくて兄がうらやましかったという話でした。コンプレックスはそんな感じなかったけど。 見られてるのが恥ずかしいのか。二人暮らしで甘えたがりになってましたね。                      志賀                                                                   伴侶には愛情が必要と主人公が言って焦らすんです。服着せたり食べ物とか頑張ってました。          オオカミはもう信じられないとかで思いは通じたのかな。                                    ジークは「奇跡を信じる」といったので味方でもいいと思ったんだけど。吸血鬼は不死ではないと話でしたが最後どこにいったんだか。確か館撤去の話出てたと思ったんだけど。                             急な展開が入ったためかわからないのですがとりあえず隠世の世界に戻ったでいいのかな?           空から降ってたぶん一時的に出会えたということでいいんだよね。                             シナリオ ★★☆☆☆                                                        糖度 ★★☆☆☆                                                          主人公の魅力 ★★☆☆☆                                                    楽しめた度 ★★☆☆☆                                                      総合評価C-                                                             全体的に展開が強すぎたためか急に恋愛を入れてくる。                                   大体の恋愛は主人公の子供の頃からだったと思います。                                  なんかロリ寄りになっちゃったな。ちょっとしたエピソードが欲しかったです。                       主人公が鈍感なのか頑固なのかという所ですかね。後半まで焦らすので両想いになってからが短いです。 甘さというのがそんなない方かな。オオカミルートは特にそんななかったと思います。そんな重みはなくサクサクでした。 まあ無難というか私としてはいまいちだったです。                                    主人公が気絶したりするのが多くて実を食べても性格は大して変わってなかったり雑な所が多いと思いました。 攻略キャラも主人公も心をもうちょっと開いて欲しかったなと思います。全体的に冷たい感じです。私が求める甘さは舐めるエロの糖度じゃありません。伝わる優しさです。恋愛よりストーリー中心。                ひん曲がった方向へ行くので純粋な夢のファンタジーを見たいという方は合わないと思います。 後おまけで漢字入れるのめんどくさかったです。とりあえずスズケンさんの絵で満足しました。スチルはいっぱいあります。          

ヴァルプルガの詩 蘇芳感想

  1. 2015/03/28(土) 22:22:51|
  2. Daisy
  3. | コメント:0
兄ルートは長くあったけど。前半に個人ルートあったし。                                   試着とかね。主人公のデザインのこと考えてくれたり。                                    お兄ちゃんはお兄ちゃん。って感じに安心なのかな。優しいお兄ちゃん的なんだが。                 後半が問題なんだな。結構衝撃的。主人公の目と文字がね大きく出るのです。                    「いつも考えてくれて」私「はぁー」と思ったわ。(゜◇゜;;)机叩いたわ、受け入れがたい。 女の子の夢が唐突に入ってきてなぜか周りを気にしなくなったんだね。                                       兄はバッドに期待したんだけどなんか淡々としててサクサク。                                監禁とかね頑張ってくれたとは思うんだけど重みっていうのがあんまりないかな。 二人攻略して思うけど恋愛唐突だな。バッドどれもサクサクだし。 次リュウ行こうかな。正直自分的にこのゲームあまり納得いかない。次はもうまとめて書きます。                                        

ヴァルプルガの歌 トラ感想

  1. 2015/03/28(土) 00:35:37|
  2. Daisy
  3. | コメント:0
長のしきたりというのがあって。結婚の話とかあるらしく。いろんな意味で大人向きかな。               トラのハッピーエンドの感想で。トラは人間っぽい。母の思いが強くて主人公を危険な目に合わせなくて。 鈍感なのか友達からだったけど。最後純粋に帰らせようとしたのか。                              まあ執着もなく自分の意思が強かったんでしょうね。リュウがいい感じに引っかけてくれて両想いになりました。 で夫婦になりました。店舗特典で「夫だ」ってあったしわかってはいたんだけどね。それでステラにしたし。大人の世界でした。トラは「必ず守る」という。執着心はこの中ではそんなになかった方。                 主人公は最後のほうではそれなりに力を使いました。                                    トラは鈍感な方なのでやきもちからだったしあまり甘くは感じなかった。                         とりあえず優しいというのはなかったです。そういう癒しはないっぽい。後半なんでも犬の方がいいだとか。まあ後半CGでは人間の方優先さしてくれたし。腕抱き枕とかいうしぐさはあったけど。 主人公が頑張って努力する感じがほとんど。                                                           共通ルートが長く個人ルートは短いかな。比べればね。戦闘とか色々法則とかもあったし嫁になるまで焦らせたり。オオカミで二人っきりになれるのは5月。後半かな。家に入れてからだった。                     ただ記憶をいじらせる力があるのでひん曲がった世界観を感じました。力を使ったせいか恋愛は微妙かも。後半の急入りだったと思います。もうちょっと主人公のことを考えてもいいと思うんだけど。万人受けはしないと思うけど私的にディラバみたいに主人公性格変わる程ではなくてよかった。サブストーリーは灯りで入力しないといけないみたいです。

ヴァルプルガの詩  初回プレイ感想

  1. 2015/03/26(木) 21:55:24|
  2. Daisy
  3. | コメント:0
仕事の帰りに買ってきたヴァルプルガの詩をプレイしました。                                4月24日まで進んだ感想です。3時間ぐらいやったけど共通長いかな。                         CERO Dくらいかな。友達の会話でキス以上のことをするタイミングとか。ディープキスだった。          学生なのに大人っぽい会話があって。OPまで兄以外の攻略キャラはそっけなかったんだけど。          初っ端から吸血鬼に噛まれたり。吸血鬼は強くてオオカミは戦闘には勝てないらしく主人公は流されていく。という感じです。 正直とてもわくわくとかいう感じではないですね。                               クレープ食べられ弁当でおかずとられたり。双子は食べ物に目がないです。主人公は体調管理どうしてんだろ。 主人公は料理ができる努力家で。携帯の案はあるし身の危険はそれなりにある。                  常に睨むしかできない守られる系です。 兄以外はキャラをかわいがる感じ。慈しむともいうか。んー。兄以外は優しくされたいというのは違うかな。                                                吸血鬼に噛まれ流されるストーリーでした。なんでも化け物に変える毒だとか。                     覚醒したりするのかな。ダークファンタジーでした。                                       私的に効果音が綺麗なのでうれしいです。ロードやった時にキラキラっぽい感じが。                 志賀=初めは「近寄るな」とかいってそっけなく感じたけど。次第に主人公の執着心が強くなる。           トラ=直情型。でも約束は必ず守るので頼りがいあるけど。機械は苦手で。結構体当たり。             リュウ=世間知らずな主人公に突っ込む。そこが面白い。オオカミのお偉い様には丁寧。頭使うタイプ。    兄=毎日のようにおまじないをくれて甘やかしてくれる。初っ端から抱きだしたし。病があるらしくでもばれなくても大丈夫なのかな?病み系。今わかるとここれくらいです。流されてしまったという感じ。敵の思う通りだな。仲間が来て引いてくれたけど。志賀ルートは主人公痛い目あいそう           

遥かなる時の中で4 愛蔵版 感想1

  1. 2015/03/23(月) 23:12:49|
  2. コーエーテクモゲームス
  3. | コメント:0
中古で見つけて買った遥か4の感想です。なぜかボイスないと評判の方ですが。                    絵で選びました。短髪キャラが多いのが私好みなので。長髪はあまりない方が私的にいいし。           最後の方はボイスあります。しっかりした感じの主人公でした。風の谷のナウシカに似てるかな。なんとなく。自分にまっすぐで一生懸命で好感が持てました。二人コンプしたので感想です。                     忍人                                                                   鈍感というか恋というのに興味がないのか。剣に流されても約束は守ってくれるんだけど。              咳したからな。悲恋。顔は凄いイケメンなのにと思ったらどうやら再プレイするといいみたい。やっと見れるようになって伝えたいことを伝えたという感じ。                                             那岐                                                                   幼なじみなのに超クール。考えるだけ無駄って二回も言わなくても。                           彼はだらだらとしていてどこか行くのでどっちかっていうと主人公が面倒見いいと思います。             私だったらスルーだと思う。主人公みたいにこんなには追いかけないな。                        でも最後は自分で掴んだという感じ。もう失いたくないと。だらだらとしてると思ったら意外に王族。このゲーム三人で主人公と暮らしてたって話なんだけどついどう師匠と出会ったのかなとか色々考えちゃうんだけど。 まあ深く考えないで置いた方がいいか。それにしても今にしてはデレがないな。                      

遥かなる時空の中で6 感想2

  1. 2015/03/16(月) 19:09:17|
  2. コーエーテクモゲームス
  3. | コメント:0
キャラの恋愛エンド終えたのでここで終わりにしようと思います。全体的な感想です。                  戦闘は3人です。私が最終的に使ったのは△ボタンの陰力でした。普通でも中々勝てなかった。          遥か調べてみたけど今までの遥かとはストーリーは短い方だと思います。危機は免れた程度です。大きく変わったとかではないです。人間と鬼。対立する仲なので一緒にいる仲間が変わります。仲間性は薄い。       多くて4人です。でも3人になります。                                              そして主人公はストーリーでは活躍はしなかったと思います。立ち直って追跡はしました。              それでもキャラを攻略するとたくましいです。大尉でなぜかドレス。まあ乙女げーだ。                 おばあちゃんとは凄いつながりだったんだなと驚きました。神子っ子だったね。このゲームは恋愛寄りがいいかな。最後はキャラ達が晴れやかでした。いい方向に成長したと思います。                        秋兵                                                                  キザ。ダリウスより甘いこと凄いしゃべってる。ロミジュリになるかと思ったら違ってた。                家族の絆でした。過去にあったことを思いなおして向き合ってみたいなストーリー。                   最後はさすがは秋兵。そばにいていつでも駆けつけるという感じ。ベッドにでも駆けつけるし。            政虎                                                                  最初はけだものかと思ったんだけど。話はスーパーマンみたいな感じ。                          政虎は正直者で主人公だけのヒーローになりました。病院での会話がお気に入り。思うんだが最後なぜ短パンなんだ。足からパンツチラ見しそう。守るとか言っといてな(笑)それにしても隠し時計だったんだね。細かい   村雨                                                                       驚いたんだが正直現代人の要素はあんまり必要なかったんじゃないか。物語的にはさ。これで大正の世はわかるけど。デモしてるし人々大切に思うんなら。しかも時は同じなんだよね。人々がいい方向に示したという感じがカッコよかった。大人の色気というの。帽子外すのが2枚。マフラーとかね。美形ね。                ダリウス                                                                  とことん甘やかしてくれたけど。鬼だからすれ違いとかあって。ルードとかは全然そんなことなかったのに。    なーるほど運命ってそういうことか。 眠りの姫ね。最後主人公撃つんだけど。正直あり得ないとは思うんだが。最後は幸せ。ルード君のおかげかな。                                           キャラ的に秋兵>コハク>ルード>村雨>有馬>政虎>ダリウス>九段です。                   総合評価S                                                              後半唐突というか。結界で龍倒すとかになってるし。人間と鬼の関係はそのままだし。まずまずだったけど。戦闘は3人だし△ボタン使いました。とりあえず嫌いなキャラいないです。甘すぎもせずちゃんと攻略キャラにストーリー作ってくれましたしイメージを大事にしたんだなと思いました。キャラのイメージを大事にしてくれたという点が一番高いと思います。歴代そんな知らないけど遥かにしては時間かからない方だと思うし。晴れやかで気持ち良かったと思います。どの人もこういう風に変われたらいいですね。                                                                               

遥かなる時空の中で6 感想1

  1. 2015/03/14(土) 22:58:11|
  2. コーエーテクモゲームス
  3. | コメント:0
4人コンプしたので感想です。                                                   簡単に説明するとバイオハザードみたいな世界観で最後は破滅を止める感じでした。                 ストーリーというより攻略キャラ一本道と言った感じです。汚れがはがれた感じかな。                 つまり攻略キャラが抱えてる悩み、問題が晴れやかに解決したような感じでした。呪いが解けたといった感じ  最後の方は八葉がやっと出てきて危機は免れたという所です。                              ストーリーよりキャラを攻略すると主人公はたくましいです。                                 有馬                                                                   堅物。差し入れしたり後半は説得したり。主人公たくましかった。                             物語進んでいくと思うわ。あの笑顔は卑怯。秋平のいうとおり幸せ者でした。運がいいのはコハクだな。      好きな女の人では甘いこと一つ言えない。                                           「愛してる者の務め」最後恋愛は決まらなかったけどカッコいい。こんなに思われて幸せですね。         あの笑顔は水野さんの絵じゃなきゃわからなかったと思います。                              九段                                                                  攻略時間かかったけど12日まで目標一つは残しておくことが必要です。                         予知夢が出来るので大体の話は千代と幼なじみ。                                      冗談でも好きなんていっちゃだめと思ったら主人公ひっぱたいた。これにはスッキリしました。            ナイスだと思った。まあお人よしなんですよね。                                        顔色変えなかったような気がするけどどうやって気づいたんだろ。まあいいや。明るい未来を開ける道を主人公は教えて最後は新しい居場所を見つけるという感じ。心地いいふんわりとした感じかな。               コハク                                                                  記憶喪失な割りにはなんでも積極的で大道芸人だけじゃなくて身体的にも。                      主人公は女神さまみたいに思っててとても純粋でした。悲恋っぽくなったんですが最後のコハクは出会った時みたいに明るくなっててこれからの思い出を幸せに気づいていく感じでした。苦労してきた分。             ルードハーネ                                                             ダリウスとの出会いとか。新しい可能性を見つけるという。感動しました。                         指導って感じだったけど。「これを可愛いといわなくて何が可愛いというんですか」「ここにきておいていくなんてできない」とか可愛いと思いました。おじちゃん達が導き手になってナイスでした。                   素直じゃないなと思ったら最後は世界で一番好きと言い合ってるし。もう新婚みたいな雰囲気なのかな。隠しても十分見えてるよ。                                                         ゾンビみたいなものでてくるしまさにバイオハザードだったけどストーリーでは主人公あまり活躍しなかったような気がしたけどね。攻略キャラには一生懸命です。キャラを大切にしてる感じが見えてきました。                                                                                                                             

遥かなる時空の中で6 初回プレイ感想

  1. 2015/03/12(木) 21:42:02|
  2. コーエーテクモゲームス
  3. | コメント:0
5章までみたいで一人10時間はかかるかな。                                         2章入ったところで感想です。                                                  主人公は破壊神の神子ということで帝国軍を破滅する側なのでそこが万人向けではないとは思います。     救いを求めたい人もいるとは思うんですが。八葉はないかな。でも私は悪魔が好きなのでダリウスにさらわれた時にもう心の中はキャーキャーと騒いでます。                                       最初は陰を吸い取るみたいでどうやら最初は悪魔さん側の見方かな。もう一人の神子もいたりしてでも浮気はしないし料理うまくなくてもルード以外はみんなとことんほめてくれるし悪い奴らだいすきになってました。(^▽^)。ダリウスは手をつないで誘拐や誘惑してきます。主人公は気絶して監禁されたりダメな方かな。今回は惑わされてるほうです。 主人公は戦闘のときだけしゃべるみたいです。戦いはモンスターを合成するより属性と合わせて合成する方がレベルが上がりやすいってことに気付きました。                            簡単にキャラ感想。                                                         有馬=生真面目。硬くてなかなか近付けなかったけど。                                   ダリウス=今回はこちらがメインかな。ヒーローではなく裏(闇)のね。ブロマイドは主人公と手をつないでるし。連れ去ったり幻想的。ダリウス様はずるい。                                           コハク=やっぱ天然。主人公に優しく「俺の女神」としてみる。統領じゃなく主人公第一の味方でした。      片桐=主人公ドジでも優しくうけとめる。周りの空気読むのうまいです。                         ルードハーネ=裁縫とか料理指導。まさに先生。なんだかんだ助けてくれたり政虎に嫌味いったりしつけたり。世話焼き女房。                                                            政虎=寝言であいさつしたり十分笑わせてもらいました。いい気だるさだと思います。                九段=絵はそんなに下手ではないと思うけど。普通かな。変なとこで自信持ってるしこういうとこはくすぐられる 遥かはあんまりやったことないので今のところはこんな感じでまとめました。ルードから行ってみたいと思います。 ヴァルプルガの詩マスターアップしたみたいで一安心です。帰りに駆けつけます。製品版ではインストール短くしてくれるかな。システムには問題ないと思うんだけど。                                                                   

遥かなる時空の中で6 プレイ前感想

  1. 2015/03/11(水) 20:17:15|
  2. コーエーテクモゲームス
  3. | コメント:0
ヴァルプルガの体験版しようと思ったんですがめちゃめちゃ時間かかるみたいでやめました。            そんなに面倒見切れないんで。買ったらノートパソコンの方でやろうと思います。                    それでは明日届く遥か6の期待感想です。全員ムービー出たので感想です。                      安心(安全)キャラ達                                                        有馬、片桐、ルードハーネ、村雨                                                 この3人は守ってくれる。デレもあったり、片桐さんはロマンチックですね。                        村雨は手を貸してくれないんですかね。主人公大変そうですね。村雨は安心というより王道キャラかな。     危ない(危険)キャラ達                                                        政虎、ダリウス                                                            政虎はエロだな。ダリウスは主人公どこに連れてくんだ。目が光ってるぞ。                        でも2次元ではありえないのでこう言うキャラもうきうき。                                  天然、予想外                                                             コハク、九段                                                              この二人は意外に積極的かな。コハクは記憶喪失なので後半は違うかも。何かしらこの二人は秘密がありそう。こんな感じでまとめてみました。明日から初回プレイ感想に行きたいと思います。              

クリミナーレ キアーヴェとネロ 感想

  1. 2015/03/03(火) 02:09:22|
  2. Rejet
  3. | コメント:0
クリミナーレのドラマCDの感想です。                                               キアーヴェ                                                               悪魔かな。黒幕の手先だったけど寂しがり屋なのかな。                                  ハッキングとか色々器用だし敵に回したら勝てなさそうです。                               一年後更生したし中々きわどかったです。                                            ネロ                                                                  囁きもそうだがストーカーだな。戦いは殴りでなんか怪我ばかり。「汚されたくない」「眩しい綺麗な存在だった」憧れてたといって信頼。舐められたのに早いな。 「毎日のように」とか言ってましたが。それは気にしてないのか。殴りだし罠にも引っ掛かるわな。なんか主人公お母さんみたいだけど。 遺言っぽいこというんだけど意外に助かる方法見つけてくれる。映画のようになってなくて形じゃなく信じあえるようにような話でした。思い出の場所も出てくるし意外にロマンチックだった。「捕まえた」とか笑いもあったし雰囲気はラブラブかな。キスいっぱいだったな。主人公の心は通じてないね。                                             3月購入予定ですが4月は空くし遥かなる時空の中で6を追加しました。調べてみたけど3月の後半乙女げーいっぱいなんですね。ヴァルプルガの詩は帰りに買うかな。とりあえずマスターアップ待ちます。       

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY