FC2ブログ

恋*初恋


2016年6月号増刊 SweetPrincess感想

  1. 2016/04/27(水) 18:23:49|
  2. 雑誌
  3. | コメント:0
4月乙女げー見送って暇なんで雑誌見に行きました。                         ふるえ ゆらゆらと                                       ぱっと見なんですが天野ちぎりさんの絵に似てる感じです。ダークな感じで。確かオトレコの方かな。      メインヒーローの源頼光が似てるんです。 主人公は美人さんで安倍清明の姫。               口説き貴公子とその弟の自由に縛られるって何だろうと不思議に思ったけど賊と元陰陽師も攻略対象みたいです。 安倍清明は金髪の幼い感じで毒舌系。ちょっと意外でした。空也も幼いんですけどね。          どうやら2作出るみたいで。値段的に様子見ですかね。                        円環のメモーリアは相変わらずキャストないんで秋ですかね。呪文かける眼鏡さんが気になるかな。 後兄が暴走するとか書いてあったんでみたいなと思ったり。                           罪喰い~千の呪い、千の祈り~                                  特典で気づいたんだけどメインは二人なんかな。                           至央が切ないSSだったんで。敵さん好きなだけに悲しいな。私的に蒼太はどうでもよかったんだけどな。    三国恋戦記 魁                                        三国志が始まる前の話です。歴史的に続編じゃなくてよかったなと思います。               呂布=活発でチャイ。董卓=冷淡で強欲だったかな。 後名前忘れたけど不運な武士。           白符は早風に似てる感じなんでかっこいいと思いました。 後は長髪の謎の医者です。まあ移植待ちですけど。 逢魔が刻は切なくなかったんでスルー予定。絵は良かったんだけど。                   後ちょっと気になるのはSA7かな。塁の半狂乱書いてあったんで。 Goesはあっさりだったんで頑張ってほしいなと思います。せっかく主人公ボイスあることですしね。                        4月見送ったんで2つは買うと思います。SA7はレビュー待ちですけどね。
スポンサーサイト

Dance with Devils 総評

  1. 2016/04/10(日) 23:39:17|
  2. Rejet
  3. | コメント:0
91%行ったので総評です。                                    大体は学園イベント+それぞれの戦いでファンタジーって程ではないかな。                割とキャラはすぐ受け入れるし病んでれすぎるキャラだと難しかったり。無理やりっぽい。          メールと電話番号知ってるし友達のことやら何かと悲しいことあるけどすぐ立ち直るしサクサクでした。     主人公は正直で思ったことは口にする子です。感情移入はできると思う。                 あるルートでは「えっそんなことすんの」と思う行動力はある。 ハッピーエンドは2個バッドは2個。       シナリオ ★★★★☆                                     糖度   ★★★★☆                                     主人公  ★★★★☆                                     楽しめた度 ★★★★☆                                     アクマだし冷めてるのかなと思うけど素直じゃないだけで 隠れた感情、想いはあったし必死な感じはあったし面白かったです。全体的に4です。                                  キャラのスチルは19枚。乙女げーでも多いと思います。 ウリエは恋愛ぽかったような感じかな。メイジはある意味で乙女路線的かな。                                      総合評価A+                                         世界観広がりが足りないかなって感じだけど。なぜ主人公が狙われるかわかると大体話の流れがわかって来るのですが。 個人ルート3人はよかったです。気持ちが出てたと思う。                  キャラ的にウリエ>メイジ>レム>リンド>ローエン>シキです。                     ヒトルートだとウリエ、メイジ。 アクマルートだとウリエ、レムです。ウリエはどれもよかったです。 私は寡黙な感じが好きなんでレムはこっちでいいと思う。5月買うの多いため4月は見送りします。

Dance with Devils ウリエとメイジとローエン感想

  1. 2016/04/05(火) 22:56:40|
  2. Rejet
  3. | コメント:0
主人公の父は悪いイメージだったんですがローエンでは確かな愛情が感じられました。           ウリエは恋愛の王道でメイジはアマらしくはないしわいわいチーム戦でした。                ウリエ                                             なんだかんだレムの言うことは守るんですね。誘惑やらやりすぎたりするけど。               さびしそうな目やら本気で見て幸せを考えてくれる人ということで。                    どのルートも必死な演技でアクマ、ヒトルートも努力家的な感じでした。                  ヒトルートは命がけでレムとの一つでも負けないものを見つけたという感じです。 最後は意外に笑顔が可愛い。怖い感じの出しといて。 キュンとできるというかほほえましい。 アクマルートだと繰り返し的な。どれも王道。  メイジ                                             あんなにキスキス迫っといてさ(笑)そんな簡単でいいの                        アクマルートがアクマっぽくない。何照れてるんだか。みんなが集まるの珍しいです。            主人公が小悪魔的な感じで。緊張してるし怖がり強引さが抜けたな。まあみんないるしね。          ヒトルートは兄に妹なら信じてやれと突っ込むの凄いなと思いました。背中が見えるのいいなと思ったり。   ヒトルートの方が俺様らしいと思う。                                ローエン                                            ルート回れば主人公の父は良いイメージはない。                           犬の世話をしつつ主人公が缶投げたりせっせと動いてたような。 まあどれも行動力あるけど。         最後はアクマだと忠実的な執事で。 どれも一つ屋根の下だしヒトルートだと同棲でした。          どうせ真実ルートなら私は主人公の父会いたかったですけどね。                    それくらい両親の絆も感じられましたしじわりと来ました。                        次は総評です。ウリエで乙女げー久しぶりに面白いなと思いました。声優さんの演技が光ってたと思います。 兄とシキ病んでれはそれなりに結構いい味が出てました。私的に病んでれはそんなに出てほしくはない部類ですけどね。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY