FC2ブログ

恋*初恋


王子は私をあきらめない 1、2巻と少々映画の感想

  1. 2018/05/27(日) 19:53:27|
  2. お古漫画 レンタル
  3. | コメント:0
これは出たばかりなんだけど。アスカの雑誌でね。                          実に有り得ない出会いだったな。和田アキ子が何回捕まったんだろうか。                 主人公は関わらないだろうって感じで妙な所で親近感持つのね。                    まず間違うのだろうか?疑問はおいといて親衛隊がいますし桃太郎っていう怖いおかまがいるし。       この中に入る恐れ多い。庶民と金持ち 差別は多少はあるけど激しくない方で。               主人公の喜怒哀楽が好きで見つけては追って質問してこのしつこいぐらいな愛情が欲しいなって思う。最近は草食男子が多いって聞いたけど。                                 ライバルが椿先輩。あんなことすれば惚れるのもわかるけど基本は平穏な男子でした。           剣崎さんはいつだって真剣だし守ってくれるしからかうと面白くて親しくなるのはわかるな。桃太郎は気が合うことは絶対ない怖いオカマさん。                                   とばっちりは桃太郎に任しとけばいいだろうな。                            2巻目の後半はロマン的な夢がみれてこういうシチュエーションが萌えた。                ナイスな親衛隊でした。椿は大人だったしライバル感はこれからはあるのかどうか。             やきもちを我慢できる王子っていいな。邪魔すんなって怒るとこ分かりやすくていいな。花吹雪はロマンの持ち主なのかも                                          少女マンガでありがちなのはやきもちやいてキスマークつけるって奴ね。                 これはもう飽きたな。体はまだ早いし大切にしてほしい。                        最近出た「恋は雨上がりのように」だっけ。映画になったしあれいつか借りてみたいな。           映画でモリーズゲーム見たけど上司があれやったこれやったって睨みつけるし仕事ってそういうもんかもしれんが早く離れたいだろうな。博打はうまくはいかんっていうのよくわかった。                 あまり心病性が細かくはなく彼女の身に何が起こったかっていうのを見せられた。              最後父がちゃんと娘思いになってよかった。とは思う。                         ドラクエやってたからポーカーは多少はわかるんだけど長かったな。見飽きた。私の好きな麻雀ではそうじゃないけどね。眠気耐えたのは子持ちの弁護士さんのおかげだけどね。
スポンサーサイト

花のち晴れ1、2巻感想

  1. 2018/05/20(日) 00:03:27|
  2. お古漫画 レンタル
  3. | コメント:0
花のち晴れ最近話題となってまして中々そろわない。1、2巻です。                    3巻いつあるのかわからない。結構人気なんだな。                          花より男子と同じ学園 英徳は庶民と金持ちの差別があり殴られるとかとてもドラマでは見てられん。      漫画は好きなんですよね。理由がなんとなくわかるし。                        神尾さんは前作5巻ですぐ終わってしまったし雑誌で見たらいつのまにか終わってた。            それで感想ね。音ちゃんは髪型つくしちゃんそっくりだな。                       結構無理難題思ったことずばっと言う子。お人よしなんだけどね。                    神楽木も髪にトーン張るのめんどくさそう。今はPCでやってるんだろうけど。                道明寺は暴れ馬みたいな感じで記憶喪失も手を付けられない。                     手ごわくてつくしちゃんが逞しかったな。でも今回はどうも何か視点が違うかな               神楽木は道明寺の隠れファンで凄いマニア。                            外見的にはその辺の男とあんまり変わらないのよね。イケメンとは思うけど。                音ちゃんが「ちょっとは鍛えたんでしょ 役に立てば」みたいな感じでガツンと彼は一生懸命なんだな。     根が正直で行動が表に出ちゃう所笑うわ。神楽木可愛いみたいな感じで見ちゃってます。          海斗が母さん、杉丸がお父さんみたいな感じに見える。気絶した後少女マンガなのに細かいな。 海斗ってよく心配してくれるして付き添ってくれるしなんとなくそんな構成なのかと。 ニュースでよくストーカー被害ってみますけど警察来てからじゃ遅いんです。                                 こういうことしないと中々助けられないでしょうと思いながら見てたけど何とか認められたかな。 どっちかつうと音ちゃんより神楽木の方が主人公なんじゃないのか。凄い王道なんじゃね。                文武両道で絶対的な権力者持つ馳さんが現れて紳士的だし無理やりってこと絶対しない人でした。      何も英徳行かなくてももう立派な人いるじゃん。髪がイケメン俳優みたいです。               なんだかんだ神楽木とは楽しくやれてたんだな。                           アイドルの駆け出し後輩みたいな感じでしょうかね。F4はサポート役。                  気弱になってる所を支援し応援する感じ。類は気ままですし立ち会ってはなかったんでしょうね。西門さんは覚えてるかな。                                          空きがあるページにキャラのプロフィールがあるので嫌いにならないよう入れたのかな。よくできてるわ。 一番肝心の気持ちがこのシーンかい。何か決まらんな。                          まあ道明寺も決して王子っぽくはなかったですしめげるな。                       お次は「王子は私をあきらめない」の簡潔感想です。これも面白かった。。

天涯二舞ウ粋ナ花  総評

  1. 2018/05/17(木) 00:09:16|
  2. オトメイト
  3. | コメント:0
会話でアイテム集めにくい。華やかより少ない方だけどね。                       文が出るのにほんの少し間がおく時があって丹道斎の手がいちいち気になるんだよね。           私は華やかの奥様方のラジオが好きだったけど。                           個人の話にまとまりつつある。なんか聞いても特に面白くない。                     話は寂しい家庭に問題児(主人公)来たって感じでした。                        何回家出してんだ。案を提供してくれてるのにそれに従うことなく自分がどうだの。働きに来たんだろ。     主人公がストレスでした。いちいち気持ちが気になったり相手をそんなの信用してない証拠よ。        でも裕介はわかる。結婚式は女の夢ですからね。結婚しない。ふざけんなってね。             俺についてこいって奴ね。裕介みたいな融通利かん男は何か自分の意見言いたくなる。         後々気づき世間に知らしめる結果になったが。でも負けちゃいかん。                   幸介はこんな問題児抱えてますし叱られたり褒めてはまた叱られる。主人公いちいちしつこかった。      お父さんかって思ったわ。最後降り出しに戻っちゃったな。色々ご苦労さんした。              惣介は恋愛過程唯一感じました。ご婦人さんが一直線に導いてくれてときめきが失せない関係っていいな。こういう恋長く続くといいと思ってくる。                                 恭介は決めるとこさっさと決めんかい。何とかするって時にどこ行った。                  はー最後まで決まらん男だったな。そんな男についていっていいのか。                  俊介はどっちに行く気なんだろうって思ったけど後半のこれしかないんじゃん。               独りだけウエディングドレスってさすが決めるとこ決めてた。彼は自慢する男ですからね。          周りがむかっとする理由はそれなんだろうね。喜龍ちゃんともうまくいってよかったね。これで後悔ないってね。ちゃんと生きて帰ってこれるんか。                                 シナリオ    ★★★☆☆                                  糖度      ★★☆☆☆   2、4                             主人公     ★☆☆☆☆                                  楽しめた度   ★★★☆☆                                  総合評価 C+                                        キャラ的に惣介>>俊介>蓮太郎>幸介>裕介>恭介                         基本は平穏な世界ね。祭りやらみんなで騒いでにぎやかな感じ。                    それでいい感じに仕上がった所をガタッと崩れたみたいな感じでした。惣介だけはぶれなかったです。     真実って程ではないです。キャラがおいたわしい。全体的にこんな話↓                  俺これしか道ないのに主人公のせいでどうにもこうにもできず実家にご足労おかけする。          なんてめんどい女。いらいらしてプレイしてたけどでも惣介の育成にはそれが必要だったと思う。(笑)      丹道斎と幸太さんの話は何回か聞いたし政治がどうだのどうでもいい話だし聞き飽きてくるんですよね。    恭介は他ルートやると話出てくるしでも俊介はファンクラブの嫉妬があったしダンスパーティみんなやればよかったのにな。2人だけか。3くらいかな。糖度は惣介以外甘さを感じず長男には叱られてばかりで次男はケチだし四男はじれったい五男は喧嘩だし3は行かないかな。愛してる何回か聞いたけど聞き飽きたな。恋愛漫画でも言わねえな。愛してるは古いかもしれん。唐突にそれいえば解決なのかしらね。             常にりん子さんが出て偉そうにしてたしこの人いらないと思いました。出てくるとむかむかする。        正直もう一度やろうとは思わないです。 Cなのはこの主人公はキャラがなんだか可愛そうに見えてきたのでC。次は漫画レンタルしたので感想です。これは簡潔に書く                     

天涯二舞ウ粋ナ花  惣介と蓮太郎 感想

  1. 2018/05/15(火) 22:25:57|
  2. オトメイト
  3. | コメント:0
やっと終わったなって感じです。終盤以外は特に事件ないし役立たずの主人公で終わった。 最後がどれも主人公が実家に帰り迎えに行く話でした。一本道だったな。                         後片付けはその辺に任しとけって奴だね。最後まで役立たずの主人公だったな。              わざわざ迎えに行く男いるかって思うけどね。65%でもう終わりにしとこう。                惣介は直球だな。直に肌にさわると落ち着く。一日に一回は触る。                    変質者になってしまいどうしたものか考えたよ。みんなに抱き着いて試してるし。              婦人たちが優しく祝ってくれて華やかを思い出す。望遠鏡より命が大事ってわかってるんだな。        恋愛過程ができてるな。ダンスにひょいと来て踊ったり星のロマンスを見せたり。              喜龍と一緒に歩いてるのが気になり無断で綾乃さんの家ね。                      さすがにこれはいかんな。今はネット社会だしいつブログにアップされるやら。               とにかく病気再発したもの直したのも全部お前のせいって奴は萌えた。                  そして最後迎えに行っていきなり北海道ね。そのままキスした状況を話したわけね。(笑)          大切にするっていうキスが忠誠の証になったんだな。惣介が私の中では一番だった。            蓮太郎は心は30歳なんだろうな。                                 好きな人とのなにげない会話って仕事してると忘れるもんだからな。                   お互い知ってもらいたいっていい言葉より体で示した方が記憶に残るとかませてるな。            疑問に思ったのが「眠るまで一緒にいて部屋に戻る」眠れないんじゃない。そのまま寝てもいいような。     実家に手まわしたけどどうにも行かず主人公も何もしないまま一緒に暮らしても進展せず          とりあえず指輪をしたら一生の思い出なんだろうね。これは俊介も同じなんだろうな。            オトメイトさんがswitch展開か。んーまだ中古でも高いですしね。品数少ないしうまくいくかな。そのうち新しい機種が来ると思うし特に買いたいものがないかぎり買わないです。

天涯二舞ウ粋ナ花  幸介と俊介 感想

  1. 2018/05/05(土) 22:54:29|
  2. オトメイト
  3. | コメント:0
幸介攻略したら蓮太郎が出てきました。どこかで聞いた可愛い声だな。                  公式に書いてない。後でエンドロールで確認してみよう。                        気持ちより体の方が早いね。攻め系なのかな。                            幸介には叱られてばかりでなんだか辛かった。退屈しないやら褒美やらお父さんみたい。          気持ちが先立ちしちゃったんだな。                                 縁談をきちんと断って主人公の縁談進めるって時に気持ちだのくっつきたいだの主人公にいらいら。      なぜ信用できないんだろう。こういうの聞くと本当うざい。それで実家に帰るし。               迎えにいって気持ち伝えた。それで軍の押しかけで台無しにされ一から始めようって流れになった。      結納まで決めたのにもったいないな。結構いいところまで行ってたのにな。                潰しても構わないね。もともと潰れてるからいいんだろうね。たぶんそういうことだな。            賭けでいちいち迎えに行かなきゃなんないのか。大変だな(笑)                     俊介は話がどっちつかずで退屈。なぜ喧嘩しなきゃならないんだ。                    秋一と付き合って見てもいいんじゃない。ダメンズにしてさ。懐妊まで話進めるんならさ。           軍って終りがあるってそういうのずばっと言わなくても。早く終われと思いました。              フジミツとはどうもしなかったしボタン押すだけでした。                         主人公がダンスパーティってときめかないのか。べーはないだろ。下品だな。               それでやっぱり一緒にいなきゃいけないってなって3年待つという話。                  また貝殻で約束するのは好きでした。                               恋愛は気持ちが大事だの結婚だの私はこういうまどろっこしいのは苦手。惣介は良さそうな気がします。変人好きなんだな。

天涯二舞ウ粋ナ花  裕介と恭介 感想

  1. 2018/05/03(木) 20:42:01|
  2. オトメイト
  3. | コメント:0
終盤やっと思い通じた時に軍の押しかけが入り距離が一気に離れてしまうのはもったいないな。        今までのは何だったんだろうって思うんです。華やかでもあったな。                    終りが酒盛り終わった写真でしたがこういうのはアイテムで見るのがいいと思うんです。           大分雰囲気のぶち壊ししてると思う。そこが盛り上がらなかったです。                  主人公は実家がオアシスなんかな。                                黙ってこそっと帰ったり母が気になったりだとかむかっと苛立ちました。何度実家に帰ろうとしてんだか。     恭介は婚約者が出てくるけど特技で何とか切り抜けたし追い出すのは丹道斎に何か秘密があるんだろうな。 手を握ったり思いは通じたと思ったら軍の押しかけを気に修行しに行きました。               5年離れれば誰かが嫁にもらうだとこういうのはマイナス点。                      裕介は仕事が何よりも優先で恋愛は周りが押しかけてるように見えました。                次郎が恋愛指南して時に悪役になったり目をかけてしまったな。きくちゃんもかけてしまったけど。       惣介がやるならさっさとやってしまえっていって幸介はそんな奴は兄弟として認めないみたいな感じで     それでどうしようか迷ったんだろうな。難しいのは棚にしまっておくみたいな。                切り出そうと実家に帰ろうとした所を引き留めて理由を作るって言ってました。               まあ何としても実家に帰るんだけどね。もう挨拶済ませたのにな。普通だったら嫌気がさしてさっさと外国に行ってるだろうな。手放せないとちゃんと迎えて行きました。                        それで結婚はしないとというのは何だったんだろう。たぶん式かな。                   主人公はしたかったのかな。そういうことにしとこう。                          確かに裕介に白いタキシードは合わない。 俺のルーツじゃないってか。裕介は自分をよくわかってるな。    最後歌が流れればいいのにな。締めがどうも盛り上がらない。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY