FC2ブログ

恋*初恋


十三支演義 感想1

  1. 2013/11/04(月) 10:20:09|
  2. オトメイト
  3. | コメント:0
オトメイトさんの歴史物は合わないんですが、これも合わなかったです。                                                               真面目系だからだと思う。まあオトメイトさんの時代劇は合わない方です。                                                                                                                   フルコンプしますがね。                                                                        主人公は関羽なので終盤まで戦います。どうも戦う乙女は合わないです。                                                             キレて平手打ちするのでロゼさんに近いと思います。オトメイトさんにしては印象強すぎかな。                                                        ネコ族は位が低くて「薄汚い下民」「けだもの」と人間からいわれます。あってはならない存在なので。                                             下品な言葉が続きます。活躍すればまあ何とか軍には認めてもらえます。                                                  とりあえず一人攻略しました。                                                                                       夏候惇                                                                     「女性の部屋に入ってくるなんて何考えてるのよ」「一体どういう風の吹きまわしなの」とか主人公が警戒心が強いなと思う所があります。強気なまさに男勝りという感じです。                                                                         私はこれなら警戒心はない方がいいです。                                                         まあ最後には何とかおさまるんだが。                                                                                                                                       女性が苦手だからといってなぜ「まさか男色の人なの」という思いつきになるのか。                                                                 気持ちが追いつけない。こんなこと言われたら普通の男性は引くと思う。                                                             「愛が足りない」とか主人公が言うので我が道いく主人公かな。主人公のせいで萌えはないです。                                                                                                                                       半身という話。「ふん」とか「貴様」「女」と冷たかったですが名前で呼んでくれました。ツンデレです。                                                       恋愛の過程はありますがね。でも糖度は低いです。                                                                                                                   
スポンサーサイト

<<十三支演義 感想2 | BLOG TOP | 青春はじめました 初期プレイ感想>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する