FC2ブログ

恋*初恋


十三支演義 感想3

  1. 2013/11/24(日) 12:07:05|
  2. オトメイト
  3. | コメント:0
やっと終わったーという感じです。達成感だけで満足かな。                                                    戦いで山場山場山場。という感じ。心休まる暇ないという。糖度は金太郎飴です。                                                           曹操                                                                   主人公を最初で認めた理由はわかった。ハーフね。この病んでれはリジェ系かな。                                            このルートは主人公がものすごく熱かった。凄い攻め口調というか。                                                           将ね。切羽詰まります。甘い言葉ありだが進めていくとすれ違いとかで通じ合ってない。                                                              進めるとりょふ戦で結ばれました。                                                                                      ただヤンデレはリアルすぎて。「おまえの血が」ちょっと引いた。  もういいよ。                                                                袁紹は中々のクズっぷりを見せてくれました。リジェ系は苦手なんだ。特に血はね。                                                                                              劉備                                                                                 15歳って設定だったけど5歳しか見えなかったよ。それで飛ばしまくった。長やっていけるのか。                                           せめて生意気な子にしてくれればいいのにさ。クレヨンしんちゃんみたいにさ。一応メインなんだからさ。                                                       「ギューっとして」。5歳以下だわ。キモイよ。私引くよ。                                                                 バッドは腹黒くて良かったです。                                                                                キャラ的に張飛>超雲>曹操>夏候惇>>>>>>>>>>>>>>>>>張遼>劉備                                              個人的に張遼と劉備はだめだった。張遼ルートはSFだよ。時代合ってないしさ。                                                 劉備はね。うん。スキップ使ったのは私だけではないみたいね。                                                         この絵師さんはいざ出陣で好きになった絵師さんなので糖度が低くても満足でした。                                               総合評価                                                                 シナリオはいいと思います。すれ違い→結ばれるみたいな。                                                                            ただ新人ライターさんかな。誤字を多く見たので。これはないだろうと思った箇所がありました。オトメイトさんの歴史物は初めてですがね。                                                                                                                                            私は乙女ゲーム以外でもRPGよくやるんですが文章の戦闘描写下手だね。                                                                    ほとんどは力任せです。 「はぁ!」「やぁ!」「せいやぁぁぁ」このぐらいはアニメでよくやるね。                                                           飽きるほどです。戦闘シーンはちょいスキップ使ったわ                                                                                                                                                                                    糖度は低くて最後の方。なのでC。長い長い話が続いてやっとスチルが見れるという感じ。                                                   まとめると劉備との生活、キャラ登場→ミニゲーム→長い話→ミニゲーム→恋愛。まあこんな感じ。恋愛は5番目。                                                                                                       ミニゲームはそんないらないかな。張飛で笑えたけど。これは新作では買わないと決心しました。                                                          主人公が合わないです。                                                                                           ミニゲームが二回あるんです。一回目のミニゲームが中々終わらない。                                                       合わなくてもオトメイトさんはやってたけどね。甘さ低いし、長い。                                                   それでよく罵られます。終盤までの戦闘に耐えられる方ならOKかも。                                                               戦闘ばっかだと気が楽にならないわ。恋愛ゲームなのに。                                                                                       オトメイトさんの歴史は合わないのです。下天の華は合ってたけど。短いからかな。                                                                歴史の長い長い話は苦手です。                                                                                        まあ絵師さん好きなので2の評価みて安くなったら考えようと思います。                                                                     業者的によく上がり下がりがありますので。ただ2のOPの歌は前の方が好きかな。                                                                                                                                                                                                  
スポンサーサイト

<<金色のコルダ3 フルボイススペシャル 感想 | BLOG TOP | GALTIA(BL) 感想1>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する