FC2ブログ

恋*初恋


Pigeon Blood(BL) 感想1

  1. 2014/10/17(金) 00:26:19|
  2. PIL/SLASH
  3. | コメント:0
二人コンプしたので感想です。なんか幽霊屋敷だった。                                   雪ノ宮 透                                                               3人の行動がわかってるし言いくるめがうまい。初恋がいて主人公をあの頃の自分と重ねた。           という感じ。美作さんがからんでもそれは「自然なこと」とかいって安心させてくれるし可愛がってくれます。    この中では純粋かな。優しいから知りたいになったし。                                   思春期の頃もあったし積極的に扱いてくれる。                                        仲のいい兄弟みたいな感じもする。戦いは素手。何か武器なかったかな。                       後半は美作さんがストーカーに思えてきた。まあいないからいいんだけど。                      最後は幸せな二人の世界かな。                                                 水沢 博嗣                                                              やばいとかあぶないことがわかる。ここはまともな人間だけど。                               ほめると捻くれる。立場的に美作さんたちには逆らえないしでも謝る。                          修理やピアノの連弾まあ得意分野で仲良くなりました。                                   主人公鈍いし恋愛は後半。まあキモイと言われれば誰だって引くと思うけど。                      仲良くなってほめると今度はすねる。という感じで主人公鈍いし恋愛は後半。                     甘い言葉は中々言えるほど器用ではなく告白してきてやっとって感じ。まあキモイと言われれば誰だって引くと思うけど。んー。私としてはバッドの植物人間が好きかな。                                  Hは主人公の体制がつらそうな感じしたかな。元々は一般家庭の子だったらしい。                   つぐくんって呼ぶしなんとなくぎこちない感じと思いました。                                  まあ最後は調理して主人公が女の子らしく成長しました。主人公が頑張って努力しないといけないのか。大変だな。
スポンサーサイト

<<ビーズログ2014年12月号  感想 | BLOG TOP | Pigeon Blood(BL) 初回プレイ感想>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する