FC2ブログ

恋*初恋


罪喰い~千の呪い、千の祈り~ 連 感想

  1. 2016/09/24(土) 06:36:51|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
パワーアップでイケメン崩壊。少年サンデーとかにしなくていい。面白くするのはわかるんだけどさ。      乙女げーにそんな展開望んでない。                                連のルートは人によっては大変勧められないです。終盤途中で何度か中断しました。            このゲームの話には罪人には家族がいるって話なんですがなんていったってその罪人には子供いるって話ですから。恵まれてない子だしこれは辛かった。罪人の息子と仲良くなる→っておいなぜ突然出てきた。罪悪感→痛い→ほのぼのといった感じです。                                実は守人と兄弟。他のルートでそんな仲良くやってた感じしなかったけど。                 連は主人公以外はどうでもいいって感じで冷めた人ですし今まで様づけだったのにそれとは別のライターさんなのかな。                                           時代変わったんなら方向転換できたはずなんだけどな。お互い諦めがちなのかな。何も刺すことないだろうと思うし殺すことで独占するっていうのがわからないです。                         世羅を思いすぎてたまったものが出てきたって感じかな。っていうかさ連がお姫さまなのか。他のルートでは頼めば協力してくれたりしたのにな。最後まで頑張るって思ってたのにな。抗っちゃったな。           愛は狂乱って奴ね。プリンセスアーサーのランスロットみたいになった。                  バッド見なきゃハッピーEDいけないってさ。鬼畜だな。ここ改善するべし。                 フルコンしていえることはご近所で千人まで罪人喰わなきゃならんのかって思ったけどそれくらいの重みでした。次は総評です。重い話のゲームなので人によっては抵抗感ありそう。                 決して楽しいゲームではなかったけど世羅と主人公の違いがあるのはいいなと思いました。残念なのは続きはでない後日談。その他色々物足りない点はあるのでそのうち書きます。
スポンサーサイト

<<罪喰い〜千の呪い、千の祈り〜 総評  | BLOG TOP | 罪喰い~千の呪い、千の祈り~ 至央と任史とカゲロウ 感想>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する