恋*初恋


きんとうか  愁と恭 感想

  1. 2017/06/06(火) 01:01:11|
  2. GRISEDGE
  3. | コメント:0
恭は面倒見いいっていうけどお坊ちゃんでした。                           大事なことは兄に任せる気でいるし自分からは絶対しないしね。                    雷怖く閉じこまれ状態で主人公に救われるし持ってるのはあの知識だけだったか。             最後司の事件に衝撃すぎたか別れようか宣言。主人公が上げることばかりだった。             このタイミングで付き合う切っ掛け思い出すのなかなか難しいと思うけど。アウトローね。           車買ってあげたけど危ないから乗らすわけいかねえ2人の兄の愛に生かされたって感じでした。        父と司の命の重さなんだろうな。主人公いなくても仲のいい兄達に救われるだろうな。            愁は乙女恋愛って感じだな。「口説いてみて」とかさ何回いうんだ。                    困る顔を面白がったり「嬉しい」と言われたらキスしかけてきて。からかう割に意外にS            でも面倒くさがりで疲れたとかキスで先を言わせない。憎いな。愛の言葉言えない奴って。          神主なわけで主人公が何かするか怯えたりしたけどなんてことするんだ愁(笑)。              何から何まで仕掛けてきたの愁のせいじゃん。                            まあ好きで神主なったわけないって言ってたし。生まれた宿命っていう奴なんだろうけど。          命がけで愁さん助けた主人公かっこいいと思いました。先輩のクズさがここで役に立った。          話は行方不明になったときに世話になった兄ということ。弟の方が愛されてて寂しかったんだろうな。      先輩の事件解決。空から来たな天使ちゃん。愁はおじさんからおそらく学んだだろうけど。          思うんだけど本でそこまでやるか。海に近づき法則にそるんだけど。                   もらった本なんだけどさ。私の価値観の違いかもしれんが。                       それで遠距離ね。沿ったやり方しか生きれないんだな。神主忙しそうだし来るのはこの人にはもう無理そうだな。
スポンサーサイト

<<きんとうか  司 感想 | BLOG TOP | きんとうか 宗定感想>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する