恋*初恋


空蝉の廻 初期プレイ感想

  1. 2017/07/27(木) 22:22:03|
  2. Matatabi
  3. | コメント:0
会話の途中でセーブしようと思ったらエラーになりました。                       そんで前のセーブからやり直し。2回も起きたんでこれはな。                      熱いし仕事に疲れたので8月は休みを取ったんで何とかできそうだけど。                 早送りはまあまあ。会話に戻ることはできるので好感度が10ずつ増えるってボリューム結構あるな。 人間は鬼が怖い。鬼は人間が嫌々仲でした。                                紫月丸は霊媒師だし攻略キャラでもいいと思うんだけどな。                      でも二人っきりになるとやばい。口移し。主人公その気になりました。                   気になったのが相良以外は主人公がみんな様付け。礼儀正しい子なんですけどね。            門の人に言い返したり気を使えるし読んでて面白い。                         魁は最初早く喰えとかいうから不器用かなと思ったけどみんなの体調を気遣ってたし颯が颯爽と出るところを止めてくれてし恥ずかしくて昔のことは語らない。長はこういうクールっぽさがいい。魁は話すと人間っぽいような気もする。                                           颯は忍び。深くかかわらないと話さないだろうな。用があれば一生懸命にやるしとても誠実です。       結鶴はまさか人間と血つながったハーフだったりするのかな。扱いがお粗末っていうか。魁はそれなりに気使ってるけど。                                           相良は生真面目で主人公のことは自由にしてるな。ただあんまり強くないし心配。短剣だから。        柊はなんか裏がありそう。怪しい。初めから優しい人は何かしらね。webボイスではそんな気がした。魁の過去を話す所が面白いな。                                      妖魔は勾玉があればバサバサ切れる。バトルはあっさりだな。                     敵が多くいる元凶は何か。発作が起きる訳とは。古祭りって何する。要点はその辺なんだろうな。       古祭り誰も知らないってことは千年に一度なのか。今わかるのそれぐらいです。
スポンサーサイト

<<空蝉の廻 相良と結鶴 感想 | BLOG TOP | ラジアンヒストリア パーフェクトクロノロジー 感想>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する