恋*初恋


空蝉の廻 魁と颯 感想

  1. 2017/08/04(金) 22:09:39|
  2. Matatabi
  3. | コメント:0
千代からの運命→妖魔がいっぱい出る→何の痕跡がなく書物に頼る                   一本道です。決まり守ってるだけじゃんって思いました。                        書物が見つかれば古祭り普通読むだろうけど読んでない。魁が戻るまで十分時間あるように見えるけど。   そんで妖魔いっぱい出て妙なことをしたらようやく黒幕ってわかって倒すってこの繰り返し。          何の展開がなくてちょっと飽きてきた。                               一体紫月丸は何のためにあんな目に合ったんだー。啓太だけで十分でしょう。               魁と颯の感想ね。この二人は狂乱がひどい。                            魁は相手の意思を尊重するし反応が素直でかわいい。                        口角をあげて笑ってみてとか主人公の説得にも応じてくれる。面白かった。                千代からの運命なのか。同じ夢を見てこういう風になれるか語る。                    月見に会うってこの二人は運命の二人なんだな。生まれ変わりなのか                  離れてみて愛がわかったって感じです。あれから結局は何もなかったんですよね。             長が重くのしかかって個人で決めるって?魁でも列記とした古祭りしなくていいんかい。夢見といてさ。     人間との仲はどうにかなるのかな。                                 ベストENDは初夜。人間の村でやるのはやばいような気がしますけど。                 禁断は幾度も会いに行く。狂乱は縛って2人はそのままって感じでした。                 颯は両親がいなくて義父の罪がある。もともと発作があるって話で。                   寂しがり屋なのか。あまりにも冷静すぎて笑ってみて下さいってちょっと笑ってしまいました。         ベストENDは護衛だしな。あまり変わってないな。                          禁断は駆け落ち。珍しく禁断の方が好きかな。                            狂乱は完全にストーカーだな。ひどいひどい。ここまでされたら嫌だな。魁と颯は執着心がある方でした。
スポンサーサイト

<<空蝉の廻 柊 感想 | BLOG TOP | 空蝉の廻 相良と結鶴 感想>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する