恋*初恋


Princess Britania~ミューズの宝剣~ イズラエルとターリック感想

  1. 2018/01/01(月) 16:56:38|
  2. Girls-Dynamics
  3. | コメント:0
ターリックは恋愛過程感じた。                                   イズラエルはどこまでも主人公についていき陛下が敵でも戦うってかっこいい。              せっかく期限付きの調査だしなかなか弱みを見せない主人公でしてイズラエルとターリックはそれを引き寄せるものがあり主人公が可愛く見えました。                               イズラエルは民と混じって調査でして一緒に働くんだけど昔は難しいよな。                転びそうなところを後ろで待ってたんだろうかってとこで助ける。心配なあまりなんだろうけど。        立場があって媚薬までしないといてもいられなくなる気持ちが出てきて。                 告白されるところをかっさらい死の瞬間が押し寄せるんですけどどっち行くってなってて           最後俺の望みはただ一つ姫様といる道ではっきりしてるところがいいなと思いました。            最初からわりと目標きまっててすばしっこい人なんだなって思う。                    死の瞬間の人って会った時のイズラエルと重ねたかな。                        最後はお礼と謝礼状置いてきたイズラエル。                             王に戻ることもできたんだろうけど自分の幸せに向かうっていうのがいいな。                ターリックは失礼な奴って印象なんだけどね。わがままに出した結果なんだろうよ。             それをセオドアがどういう風に接するべきっていうのを教えてアドバイスする所が笑えました。         ドレスって重いんだよってね。自分の感情だけで動いてるな。                      できればあのおじいちゃんももう少し出してほしかった気がする。出会ったとき歓迎してくれたしね。      つんけんな二人だけど夜ひとりで飛び出そうとしたところを叱ってもっとも地道な方法で投げ出した所を苛立たせ「いつも空回りしてばかり」で泣きを初めてみられたところにキュンと来ました。              俺に言えとそれだけじゃなくセオドアは傭兵だから裏切るかもって主人公が自分を寄り所にしろと二人で一つみたいな気がして夫婦になりました。                                 鷹がまさかの助けになるとは驚いたな。OP出したときは手紙のやりとりするのかと思ったらそうではなく。    シナリオはハラハラドキドキでいいんだけどスチルの構図がな。かっこいいシーンを真ん中で決めたり     Hする時主人公が上に来ることがあり終盤ターリックは押しじゃなくずいぶん大人しくなったな。        次総評ね。私の中では高くはなったが終盤で低い結果になった。これは私の好みの問題だ。不器用な人は弱い所を引き出すのがうまいのでときめいちゃうな。だが終盤でなぜ更正しちゃうんだか。今ならこういう主人公求めてる人多いだろうな。ターリックは笑いが絶えなかったな。セオドアがいなくなるのこっちも寂しくなっちゃうわ。
スポンサーサイト

<<Princess Britania~ミューズの宝剣~ 総評 | BLOG TOP | Princess Britania~ミューズの宝剣~ オーランドとセオドア 感想>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する